《お知らせ》ブログをお引っ越しします!

July 13 [Thu], 2017, 17:22
えーとですね、
ブログをお引っ越しします!!

新しいブログは以下、ヤフーブログ様にて引き続き更新します。

『中国・内モンゴル留学日記』
URLは以下です↓
https://blogs.yahoo.co.jp/nmglxrj


ヤプログの画像容量がいっぱいになってしまった為(汗)、気分転換の意味を含めブログを引っ越しさせていただきました。
当ブログはとりあえずこのままの状態で放置になります。

ブックマークの変更などご面倒をおかけいたしますが、新ブログでも引き続きご覧いただけますと幸いです。
よろしくお願いいたします!





ブログランキングに参加しています。
宜しければ下をポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(中国)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

内モンゴル留学日記 322日目『一時帰国C四川航空最高、からのラスト』

July 12 [Wed], 2017, 9:42
一時帰国日記ラストのCですが、実は昨日の夜からもう内モンゴルに帰ってきてました。

いや、内モンゴルも相変わらず暑いですね。

今回、一時帰国中に中国にいる友人から買ってきて欲しいと頼まれた物がありました。


上の、『スパトリートメント ストレッチIシート 60枚入』がそれでした。中国語では『SPA蛇毒眼膜(she2du2yan3mo2)』というそうなんですが、要はアイマスクかな?

これアマゾンの価格が2300円なんですが、中国のショッピングサイト京東で見てみると200元(約3200円)くらいで売ってました。確かにそれなら日本で買ったほうが安いしいいよなぁ。
ちなみにこの商品、アマゾンでのレビュー欄の日本語がやたらと片言なのはそういうことなんでしょう(笑)

で、後半は地元のラーメン屋で中高の同級生と語らいました。

この中華料理屋、ブログ主の生まれた街の近くにあるラーメン屋のようなものでして幼少の頃より通っており、改めてネットに情報が上がってるかと調べてみたら本当にありました。
東華飯店

相変わらず食べログってすごいな。

日本から内モンゴルへの戻りの便が今回成田発だったため、前泊して東京にいる友人の所に泊まり、ついでに秋葉原をブラブラしてきました。

こうやって改めて写真を撮ってみると相変わらず面白いところだなーと思うんですが、どうにもブログ主が初めて秋葉原に足を踏み入れた高校生の頃に比べると変わってしまったなとも感じます。

友人はラジオ会館のある店でハンドスピナーをいくつか買ったりしてましたが、ラジオ会館自体がすごく綺麗な建物になってしまっていて、高校生で訪れた頃のあの何とも言えない魔境に来てしまったというような気持ちが全然しなくなっていたのが少し寂しかったりしました。


さて、今回日本から内モンゴルへと戻る便は成田空港発の成都経由フフホト着の四川航空を利用しました。



フライトスケジュールは以下の通り。

成田→成都 3U8086 20:20→00:50+1 A330
翌日
成都→フフホト 3U8747 08:50→11:20 A320

ほぼ定刻でした。

旅行会社のサプライスというサイトから購入し税込で片道料金が19,370円。なんとそこからクーポンで3,000円が引かれて16,370円でした。

結論としてはめちゃくちゃ良かったです\(^o^)/

まず、成田発の便はエアバスA330の2−4−2席の大きな機材で、なんとシートモニター付き!

搭乗時間が5時間近くあるため、空港で買って用意していた雑誌二冊も読み終わってしまい、後半はララランドを見て過ごしてましたが、やっぱりシートモニターがあるとかなり時間が潰せていいですよね。

そして機内食が以下の通り。

夜八時過ぎに食べる機内食にしては十分すぎないか(笑)
焼きそばにティラミスをぶっこんでくるお茶目な機内食に思わず完食してしまいました。

そして、上のフライトスケジュールを見て気づいた方がいらっしゃるかと思いますが、夜の乗り継ぎ時間が8時間ほどあります。

ですが、ご心配無用。

なんと四川航空国際線は無料の乗り継ぎホテルサービスのご提供があるのです!!







これ去年日本から来た時に乗った中国東方航空の便も夜の乗り継ぎ時間だったためホテルサービスの提供が有ったのですが、それを遥かに超える最高のホテルでした。

CTRIPの中国語版サイトで検索すると皓天国泰大饭店(成都双流国际机场店)のホテルになります。
ブッキングドットコムの日本語版だとこれですね。ハオ テイアン グオ タイ ホテル シュワン リウ ブランチ

このホテルに一泊と送迎が無料で提供されたわけですが、一室一泊の値段が定価で540元(約9,000円)と書いてありました。まぁ実際に泊まると540元からはもう少し下がると思いますが、航空券が16,370円なのに9,000円のホテルに泊まれる不思議(笑)

惜しむらくはホテルへの行き帰りを除いて6時間くらいしかホテルに滞在出来なかったことですが。

翌日は朝発の便で成都を旅立ちフフホトへ向かいました。ちなみに機内食は以下の通り。


今回成都の街並みを一瞬しか見れてないですがofoとmobikeがかなりの数、道に置かれておりフフホトとはまた違った発展度合いを感じました。

いつかまたきっと!成都に戻って来たいです。

さて、というわけで長くなってしまいましたが、一時帰国編は以上で終わりです。
これから長い夏休みに入るわけですが実はまだ出来上がっていない宿題が死ぬほどあるのでやっつけたいと思います。

あ、あともしかしたら画像容量の都合でブログを引っ越すかもしれません。その際には必ずここに書きますので引き続きお願い致します。



ブログランキングに参加しています。
宜しければ下をポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(中国)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

内モンゴル留学日記 317日目『一時帰国B日本の物価って』

July 07 [Fri], 2017, 22:33
一時帰国前半、怒涛の勢いで地元の友人と旧友を深めたので、ここ数日は親戚の家を訪問してきました。



おばあちゃん家で飼っているワンコに10ヶ月ぶりに会ったんですがかなり巨大化しておりましてビックリ。

ところで中国に滞在する日本人あるあるだと思うんですが、一時帰国で親戚の家に行ったりなんかすると結構みんな中国に関して興味津々ですよね。

まぁ色んな意見出ますよね。

うちの母はブログ主に連れられて何度も中国旅行しているので割とポジティブな方ですが、母方のおばあちゃんは若干ネガティブですね。

やっぱり一回でも訪れてみると少なからずイメージって変わると思うんですけどね。


ところで以前、内モンゴル留学日記 165日目『ローソンでも導入された中国の万能支払いアプリ「アリペイ」について』という日記でも書いた『支付宝(アリペイ)』をローソンで使ってみました。


一応ネットの情報では日本人のアカウントでは利用不可と言われていたのですが、確かに店員側でエラーが出るらしく支払い不可能でした。

えーと、なんで使えないんですか?マーユン君?(怒)


下はユニクロの免税購入案内(諸外国語表記)


これ中国語で読み進めていくと10,001円の購入から免税適用って書いてあったので、高っ!と思ってユニクロで買い物するのやめたんですよ。

さすがにユニクロで一万円も買い物するなら地元の服屋で買い物した方が良いので。

で、その後ユニクロのホームページ見てたら実は5,000円から免税適用にもう変わってたらしいですね。

こういう案内変更をしっかり出してないと訪日観光客を逃すんじゃないかな、新潟市の某ユニクロ。

ではでは次、Cがラストの一時帰国日記になるかと思います。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ下をポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(中国)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

内モンゴル留学日記 313日目『一時帰国A爆食、免税挑戦』

July 03 [Mon], 2017, 1:14


上の画像はブログ主の地元です。

誰がど田舎じゃコラ!(;・∀・)

一時帰国からの週末ということで、地元の友人と旧友を深めてきました。

お寿司を食べたり、


焼肉を食べたり、


ラーメンを食べたりしてます。


うん、これ完全にデブ化するパターン\(^o^)/

ちなみに上のラーメンは新潟県の誇るラーメンヒグマの長岡店です。

ブログ主にとっては10年前から食べている大好きな生姜醤油ラーメンです。

スッキリとした味わいでとても美味しいのでおすすめの新潟ラーメンです。



ところで今回、一時帰国ということで免税に挑戦してきました。

本来は外国人旅行者向けに買い物の消費税が免除される仕組みですが、海外在住の日本人も一時帰国時は対応になるんですね。

今回は地元のドン・キホーテで免税適用を受けてきました。

5000円以上からの購入で帰国スタンプのあるパスポートを持っていけば消費税が免除されることはわかっていました。
そんなわけで最初、衣類と食べ物を一緒に5000円分カウンターに持っていったわけですが、

衣類→一般品
食べ物→消耗品


と、分類が違うために合算で5000円だったとしても免税適用対象外になってしまいました。

つまり一般品、消耗品それぞれで計5000円を超えないと免税適用を受けることが出来ないんですね。

最終的にパンツやらなんやらの衣類で5000円分購入し免税適用を受けることが出来ました。

5000円分の消費税ですので400円が免税になりました。

上はその控えとしてパスポートに貼られた書類です。これを再度中国に行く時に空港で提示すれば良いそうです。

ちなみにブログ主の地元のドン・キホーテはそんなに都会というわけではないのですが店員さんも手慣れていました。

日本での海外旅行者の増加を現実に感じますね。


さて、Bはあるのか。。。


ブログランキングに参加しています。
宜しければ下をポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(中国)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

内モンゴル留学日記 311日目『一時帰国@』

July 01 [Sat], 2017, 8:00


一時帰国しています。

帰国前にカルフールでお土産品を一通り購入。

上の画像の通り購入して270元ちょっと、支付宝のクーポン券で50元引きになって220元ちょっとでした。
内モンゴル特産とは全く関係ない菓子類ばかり。




今回の一時帰国は天津空港経由羽田行でした。

フフホト→天津GS7928 14:40→16:10 ERJ195機材

天津→羽田GS7989 20:10→00:05+1 A320機材

ほぼ定刻でした。

天津発が月火木土と運行しているので同日のフフホト発から乗り継いで羽田に到着できる時刻です。
乗り継ぎ時間は4時間ですが天津空港内の2タミから1タミへの乗り継ぎで徒歩で完了しますので逆に暇すぎてマックで本読んでました。

フフホト発は2−2の布席でちょっと狭いかなぁという感じでしたが、天津発はおなじみA320の3−3合皮席で席エンタメ無し機内エンタメも無しのため着席後即就寝推奨です。
ちなみに天津発は夜便のためかドリンクサービスのみでした。

今回早目に予約したので片道820元(約13,500円)でしたが、今見るとピーク時は片道2000元(約32,000円)前後まで値上がりしているようでした。
これでも預け荷物23キログラム1つにバックパック1+肩掛け1+PC1で乗ってこれたので個人的には非常に満足です。

ちなみに羽田出発はこんな感じのスケジュールで来れそうです。
羽田→天津GS7990 01:30→03:35

天津→フフホトGS7927  08:10→09:35

これもピーク時の運賃で片道2000元くらいになってますが安い時は片道800元前後で売ってます。

羽田空港到着後、日本一発目の食事はカップ麺と飲み物をベンチの上で頂いてました。

久しぶりに食べるカップヌードルは美味すぎですね。

さて、Aも後ほど更新いたします。



ブログランキングに参加しています。
宜しければ下をポチッとクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(中国)へ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:たんちー
  • 性別:男性
  • 誕生日:1988年
  • 血液型:AB型
  • 現住所:新潟県
  • 職業:大学生・大学院生
読者になる
新潟出身29才男子、中国内モンゴルで政治経済学を学ぶために留学しています。日々の発見、面白ネタを毎日更新していきますのでお付き合いください。コメントなど頂けると喜んで返答します。
yaplog!広告