結婚しました 

2011年03月10日(木) 22時50分
2/19になんかあれよあれよという間に結婚しました。
人妻にはなりましたが今後ともよろしくお願いいたします。


二次会は仮装パーティー
ゴルゴ新郎と変なメガネ新婦。

ものすごい着ぐるみとか着たかったけど
披露宴に引き続きドレスを手配していたので諦め…

ぱっと正面こんな感じ。

新幹線でスキー道具一式(板も!)持って来たとかすげーよ

ピンクのくまちゃんとベジータ。
首から掛ける番号札がくまの頭を通らなくて耳にかけてるのが可愛かった〜


メーテルと美脚を激写する戦場カメラマン。

メーテルさんは無駄毛を全部処理してくるという気合の入りよう!
ちなみに戦場カメラマンは3人いらっしゃいました
見守っているスパイダーマンは司会者サマです。

他にも松田優作、悟空、魔女、女子高生、シャア、自転車レーサー、ブロンド美女、キキ、鬼奴、
スノーボーダー、弓道人、ネコちゃん、中国人、バニーちゃん、全身タイツetc.etc...
会場を見てるだけで楽しかった
皆様ありがとうございました

結婚します 

2010年09月03日(金) 21時31分
ていうわけで結婚することにしました。びっくり。
お相手は会社の後輩で6歳も年下くんです。これまたびっくり。
式は2月の予定〜。

準備だ相談だ何だと忙しくしておりまして
最近遊びの付き合いが悪くてスミマセンm(_ _)m
隙があったら遊びに行く気満々なので
良かったら懲りずに誘ってくださいませ。

ぬいぐるみのラパン 

2010年07月02日(金) 19時58分
最近のお気に入り。


メーテレの朝のニュース番組『どですか』内でやってる1コーナー。
はじめはオムツのCMかと思った・・・。
なんか可愛くて見入ってしまう。
フェルトマスコットの型紙をDLしたので週末にでもチクチクしよう

ちなみにラパンの前はモリのバンビーノという意味不明なヤツでした。


どちらもキャラモニプロジェクトといって
「秘密結社 鷹の爪」を書いてるDLEとの共同プロジェクトだそうな。

フェルトドーナツ2〜チョキチクフェルト〜  

2010年01月07日(木) 0時05分
チョキチクフェルトさんのドーナツキットの続き。

『チョコラ』

チョコ味の特に変哲もない形状。
半面には各種チョコレートが塗ってあるという設定。
ただのワッカなんだけど…
こういうシンプルなのは縫い目が乱れてると目立つし
綿の詰め方ひとつで雰囲気が変わるので逆に気を使う

『ポポラ』

いわゆる『ポンデリ〇グ』。
前のハニー〇ィップ形状のと作り方は似てるので結構すんなりできた。
クリームはさんだのがンまそう

『フワラ』

フレンチク〇ーラー形状。
ものすごーい手間かかってます…
でも手間がかかるものほど出来上がりがにやける〜
考えた北やんさんはスゴイわ。

ホントはあとフワラ6個とポポラ1個とミ〇ドのチュロス形状3個で1式だけど
用意していた箱がいっぱいになったのでとりあえず終了。
前の縫い目のひどかったハニー〇ィップはほどいてやり直して
全部を皿に並べてみた。

うーむ、満足

プレゼント用の箱に入れられて友達ン家へお嫁に行きました。
2歳の男の子のお気に召すといいんだけど。

播磨灘物語 

2010年01月05日(火) 22時53分
播磨灘物語〈1〉 (講談社文庫)
播磨灘物語〈1〉 (講談社文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
黒田官兵衛。戦国時代末期の異才。牢人の子に生まれながらも、二十二歳にして播州・小寺藩の一番家老になる。だが、「この程度の小天地であくせくして自分は生涯をおわるのか」という倦怠があった。欲のうすい官兵衛だが、「広い世界へ出て、才略ひとつで天下いじりがしてみたい」という気持ちは強かった。


黒田官兵衛を描いた全4巻。
秀吉に「自分のほかに天下を取るとしたら官兵衛だろう」と言われ
活躍のわりにしょっぼい領地しかもらえなかったとか
関ヶ原の戦いのあとに息子が東軍で活躍して家康に褒められたと報告したときに
「右手を押し抱かれてるときになぜその左手で家康を刺さなんだ」と言ったとか
野心あふれる腹黒い策士かと思っていたら
下克上あたりまえの戦国時代に自分の台頭は望まず
ただひたすらに自分の才で家(官兵衛は弱小な家の家老)の安泰を図った稀有な人。
農民に慕われたり子供に慕われたりホントいい人なのよ。
いち早く世は信長の時代になると見切るも
播州の誰にも賛同は得られないわ
自分の殿に裏切られて敵方に1年間幽閉されるわ
それを信長に裏切りと思われるはとさんざんな苦労人。。。

でもなんでそんな欲のない人が関ヶ原のときにコッソリ天下を目指したんでしょ?
天下が欲しいんじゃなくて自分の才能を試しただけなのかなぁ?
関ヶ原の戦いがもっと長引いていたらどうなったのか…
歴史のifが見てみたい。

2009/11/21仙台旅行 

2009年11月29日(日) 12時46分
食べる!


もっと食べる!!


ばんばん食べる!!!


ガツガツ食べる!!!!


まだまだ食べる!!!!!


牡蠣も白子も牛タンも魚介類も超うまい〜

ばっすり 

2009年11月15日(日) 11時41分
最近ぜんぜん日記書いてないけど元気に生きています

というわけで久々に髪切りました。ばっすり
40cmくらいやっちゃってすっきりショートヘアです。
ここ2,3年人生で初めてロングに挑戦したけど
 1.まったく手入れしない
 2.濡れたまま寝ちゃう
 3.そういえばウチにはクシもないわ
ってことで地毛が健やかサラツヤストレートなのをいいことに
放置してるくせに人に褒められるという親に感謝な日々にサヨナラ。
かんざし1本で和風にまとめたいのにツルツルだから無理とかね…

美容師さんに上記1〜3を伝えたら怒られた…
確かに我ながら女としてどうかと思うね…。

城のつくり方図典 

2009年10月24日(土) 11時59分
城のつくり方図典
城のつくり方図典(小学館)
三浦 正幸

出版社 / 著者からの内容紹介
大好評を博した小学館ウイークリーブック『名城をゆく』から生まれた城図典の決定版。城郭史研究の第一人者が、城づくりの知恵と技術、秘められた謎を解き明かします。 縄張の仕方、堀や石垣のつくり方、天守や御殿の建て方、城下町のつくり方など、城づくりのプロセスを追いながら解説していくわかりやすい構成。400点もの写真と160点もの図版で、細部の構造までよく理解できます。また、著者による安土城復元図(立面図・断面図)をはじめ、城の発展を主要城郭の復元図でたどる口絵もつきます。 本書を片手に城をめぐれば、気分はたちまち一国一城の主となれるでしょう。あなたの城の見方を一新する、歴史ファン、城ファン待望の城図典です。



この本を読んでからお城を見に行くと30倍は城を楽しめる!!
お城好きなら読んでおいて損はない。っていうか読んでないと損!
この本を読む前に行ったお城にもう一度行ってじっくり見たくなったー

「図典」って名前になっているけど、写真や図が満載で文字による説明本。
初心者にもとてもわかりやすく書かれているので、
コレ1冊読めばお城のこと(構造)にとても詳しくなれます。

例えば石垣ひとつとっても
歴史、石の加工、積み方、構造、時代の見分け方、傾斜、化粧…
なんて感じで超詳しい。
他の章も同様にすごいんだけど、
私はこの本のせいで(おかげで?)城の中で石垣が一番好きになりました
なんなら石工になりたい…

この本を読んだらお城を見に行きたくなるだけならまだしも
自分の城を作りたくなるから困る(笑

司馬遼太郎と城を歩く 

2009年10月14日(水) 23時01分
司馬遼太郎と城を歩く (光文社文庫)
司馬遼太郎と城を歩く (光文社文庫)
司馬遼太郎

内容(「BOOK」データベースより)
 「私は城が好きである」(『街道をゆく』「大和・壷坂みち」)と自身が明かすように、司馬作品には多くの城が登場する。本書では、作中で書かれた全国三十五の城を、抜粋した文章とともに紹介。城にまつわる歴史や城下町の見どころも紹介。城にまつわる歴史や城下町の見どころもあわせて伝える。司馬遼太郎が思いを馳せた城へ―。北海道・五稜郭から沖縄・首里城まで、城への旅に誘うファン必携のガイドブック。



司馬遼と城好きなら買って損なし!
むしろ買っとけ!!

お城が好きすぎて城に行くと逆にこんなものは嫌いだと言う顔をしてしまうという
司馬遼太郎氏の小説・エッセイからお城に関する部分を抜粋したものに
各お城の歴史的説明、近くの見所などを追記したもので
写真なんかは1枚もありません。

でも、司馬遼の文章で行ったことある城もない城も映像が浮かぶ。
恐るべし司馬遼。
安土城のくだりなんて最高。
一昔前に登っておくべきだった(まだ私生まれてないかも…)と思うことこの上なし。

城にも行きたくなるけど抜粋元の本も読みたくなる、そんな本。
今まで小説だけ読んでたけど「街道をゆく」とかのエッセイも読みたくなったー。

フェルトドーナツ1〜チョキチクフェルト〜 

2009年10月10日(土) 21時02分
最近ドーナツ作り始めました。
まずは『ブラウラ』。
ミ〇ドで言うハ〇ーディップ形状。

チョキチクフェルトさんのHPには
「一見簡単そうだけど意外とクセモノ!!」って。
ただの円じゃーんって取り掛かってみたら
ホントに案外曲者だった…
コレ1個できるまでに2時間くらいかかってます
外側をうまくかぶせて縫い付けるのがムツカシイ!
でも、いくつか作るうちにコツをつかんで上達してきた。

左:1個目 右:4個目

1個目汚すぎる…
…ほどいて縫い直そうかなぁ
あと、全体に角ばっててまぁるくならないのが気になるー。
綿の詰め方か??
横の割れてる白い部分が多すぎるのかな…。
まだまだ改良の余地ありまくり。

もう一個ホワイトチョコのがあるんだけど

おんなじ形ばっか縫ってたら飽きてきた。。。
他のドーナツを作るべきか、手が慣れてるうちに完成させてしまうべきか。
うーむぅ。
P R
プロフィール
名前:てんこ
職業:不真面目会社員
誕生日:10月6日
常時プレゼント受付中
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
てんこさんの読書メーターてんこの最近読んだ本
最新コメント
アイコン画像てんこ
» 結婚しました (2011年03月23日)
アイコン画像taka
» 結婚しました (2011年03月13日)
アイコン画像つるりん
» 結婚しました (2011年03月13日)
アイコン画像なおき
» 結婚しました (2011年03月11日)
アイコン画像てんこ
» 結婚します (2010年09月07日)
アイコン画像さくら
» 結婚します (2010年09月05日)
アイコン画像てんこ
» 結婚します (2010年09月05日)
アイコン画像てる
» 結婚します (2010年09月05日)
アイコン画像おおたけっち
» 結婚します (2010年09月04日)
アイコン画像のっぴ
» 結婚します (2010年09月04日)