イチゴのドレッシング

February 28 [Fri], 2014, 15:58

宮城県産のいちごピューレを使って

いちごピューレ、白ワインビネガー、オリーブオイル、塩、胡椒
という簡単な材料でドレッシングを

そして、ドレッシングにてんぺを混ぜて、、


サラダにカマンベールチーズをトッピングに散らして
テンペ入りドレッシングをかけて全体的に混ぜます




写真は混ぜ込む前です

全体的に混ぜて白いお皿に盛りつければ、
ピンク色がとてもきれいな、ビーンズサラダになりました


しろいしてんぺは皮が除かれているので、食感も良く、
味もしみ込みやすいので、ドレッシングに良くからみます

解凍して、手でほぐせばいいだけなので
サラダのトッピングにもとっても便利です




しろいしてんぺ料理教室 (ぱれっとホーム)

February 16 [Sun], 2014, 19:34


障害者福祉支援団体

NPO法人ぱれっとが運営する
グループホーム ぱれっとホームより

ご好評により

しろいしてんぺ料理教室をリクエストいただきまして

第2回目 開催しましたよー








今回も、みんなで野菜を切ったり












材料を混ぜたり、炒めたり、








ケーキも焼きましたよー?







てんぺたっぷり入ったヘルシーチョコケーキ




みんなでお料理はとっても楽しくて

結構仕事がはかどります





あっという間に1時間で

シチューとサラダとケーキが出来上がりました




いただきます




しろいしてんぺ入りラザーニャ

February 08 [Sat], 2014, 22:36

久々の更新になってしまい、すみません

しかしながら、相も変わらず、しろいしてんぺを食しております


昨日は
秋田県からぺんしょん孫兵衛の田口オーナーと
神奈川県から高座豚手造りハムの梅宮店長をお招きして


生産者さんとの交流パーティでした


お料理は私が手作りしたり、生産者さんの食材をふるまってもらったり

ニュージーランドのワインをたくさん用意し

みんなで楽しい時間を過ごしました





挽肉の代わりにしろいしてんぺを使ったミートソース風のトマトソースと

バター不使用のヘルシー米粉クリームを交互に重ねて

しろいしてんぺラザーニャ大好評でしたー


トッピングは粉チーズと少量のオリーブオイルでさらにカロリーを抑えています





そしてデザートには
先日のお料理教室でも作りました、しろいしてんぺ入りのパウンドケーキ

こちらもバター不使用の低カロリーケーキです

金柑、イチゴ、巨峰のレーズン、どれも大粒サイズです





食後にさっぱり てんぺたっぷり



楽しい時間はあっと言う間でしたね









毎月22日 第1回 しろいしてんぺ料理教室〜

January 24 [Fri], 2014, 23:02


毎月22日開催のしろいしてんぺ料理教室

1月22日に、第一回目開催いたしました


「テンペって何?」という方や、
「テンペはまずくて嫌いだった、、」という方々に

美味しくて、体に良くて笑顔になっていただけるような
テンペ普及活動女性の健康がテーマです





第一回目にご参加いただいたのは皆様、食や食材にこだわりのある方ばかり

そして皆さん、料理教室のことを書いてくれました〜嬉しいです

http://ameblo.jp/m-organic/entry-11756425065.html


http://ameblo.jp/maiukai/entry-11759914561.html



さて、第1回目のメニューは

しろいしてんぺとキノコ、鶏肉の米粉クリームシチューシチュー
(前回のブログでご紹介したレシピです!)

しろいしてんぺとパプリカのマリネ カラフルサラダやさいサラダ




そして、デザートには

しろいしてんぺとカボチャのヘルシーパウンドケーキ

(Dolce Vitaさんのプリンと秀果園さんの半生干し葡萄を添えましたー



ごちそうさまの笑顔の記念写真〜





次回は2月22日(土)18時〜です(会費は2500円です)
ぜひぜひ、皆様のご参加をお待ちしております〜










しろいしてんぺの低カロリー クリームシチュー

January 20 [Mon], 2014, 13:39


いつも、お酒を飲んだり、レストランでコースをいただいたり、

仕事が忙しい時は、栄養補助食品などお菓子ですませたり、

現実は、、不摂生も多いのが現状ですが、、

ヘルシーなてんぺ入りシチューなどを作り置いておいたら、数日食べられるのがいいですね

ご飯とパンとドリアにと、いろいろ変化して食べられますし



米粉クリームの作り方は簡単です
米粉:牛乳=1:10です



米粉50g 鍋にいれて




牛乳500g 鍋に注ぎます



良く混ぜて、ダマにならないように



そして火にかけます


すぐにもったりするので、絶えずかき混ぜます

塩コショウで味を調えて、出来上がり
(濃いようでしたら、お水で調整してください



さて、具を炒めます。具は何でもいいですが、今回はたっぷりキノコと玉ねぎ、鶏肉です



炒めた具と、ソースをからめて軽く煮込み、最後に凍ったままのしろいしてんぺを入れて

煮込みます。ほぐれて温まったら出来上がり




食べ応えも十分です






四色丼の具にもしろいしてんぺ

January 14 [Tue], 2014, 6:48

今日は四色丼


 @ しろいしてんぺ入りのそぼろひき肉
 A いり卵
 B もやしとミツバの茹でたもの
 C シラスです




シラスを加えるのは、私の母のレシピ


混ぜて食べると旨味が重なって美味しいです


そぼろひき肉にてんぺを入れると
食感、ボリューム、栄養は抜群に良くなりまーす



しろいしてんぺ入りグリーンカレー

January 12 [Sun], 2014, 6:41


今日はこの材料を使って



グリーンカレーを作ります


ルウと、ココナッツミルクがあれば、誰でも簡単に作れます


具は鶏肉たけのこ、エノキ、玉ねぎ、もやし、ピーマンと野菜たっぷり


そして、しろいしてんぺを後から加えます


大豆の皮は丁寧に向かれているので、
しろいしてんぺは後から加えても味はしっかり染み込みます





トッピングには大好きパクチーを山盛りしていただきます









タンドリーチキン&テンペ

January 09 [Thu], 2014, 10:51

おいしいチキンをたくさんいただいたので、タンドリーチキンを作りました


漬け込みソースは簡単



 ニンニク、生姜のすりおろし(チューブもOK)、

 カレー粉パプリカパウダーヨーグルトを混ぜて

 塩コショウで味を整えます







鶏肉は適当な大きさにカット

両面に塩コショウして、ソースと一緒にビニール袋にいれて、


しっかり口を閉じて冷蔵庫で一晩おきます





ソースごとフライパンで火を入にかけます

ヨーグルトの力で鶏肉はしっとりとジューシーに簡単に仕上がります





途中でしろいしてんぺを加えれば、肉汁とソースを吸っておいしい付け合わせに

しろいしてんぺは丁寧に大豆の皮がむいてあるので、ソースなどの味が入りやすいんです




タンドリーチキンがさらにヘルシーに
テンペはお肉の下にしいてありますよー






しろいしてんぺの製造 《後編》

January 07 [Tue], 2014, 15:40


しろいしてんぺの製造現場 ≪後編≫です




茹でて、皮や芽を丁寧に取り除いた大豆は
良く水を切って冷まします




正確に計量して







魔法の粉、、、テンペ菌です








袋を使って大豆全体に全体にテンペ菌が回るようにまぶします


こんなに丁寧に作られるしろいしてんぺ

大量生産は難しそうですけれど、美味しさは守られます





袋詰め作業もすべて手作業です




業務用対応から個人用パックまで、リクエストにお答えして
様々な大きさに袋詰めされたテンペは



こんなトゲトゲの剣山のような道具で




テンペ菌が呼吸できるように穴をあけてあげます




佐賀県白石町の小さな清潔な工場で
このような手作業でしろいしてんぺは作られています




後は、発酵を待つのみです、、、




私はここで、佐賀県をさようならして東京に戻ってきましたが、
できたてはふわふわのカビがキレイでまた格別に美味しいそうです






しろいしてんぺの製造 《前編》

January 04 [Sat], 2014, 13:34

さてさて、試食も楽しみまして、しろいしてんぺの製造現場を視察してきました


しろいしてんぺのその美味しさは、地元産の大豆ムラユタカ100%を使って丁寧に手作りされているからだと再確認


まず、朝一番のお仕事から


@みんなで大豆の選別をします





Aそして、大豆をよく洗って






B水気をよく切ります




Cいくつかの鍋に分けて茹で上げます。まさに手作業が続きます







沸騰してしばらく茹でたら




D脱皮器で、皮と身に分けます







Eさらに、手作業で一粒一粒、皮や小さな大豆の芽を取り除きます





すごーく細かくて、根気のいる作業です


私 「皮が少し入っていてもいいんじゃないですか?」とぶっちあけて聞いてみると

生産者さん 「そうですけれど、やっぱり食感や色合い、見た目も良くないから」と妥協はありません
 



そう私たちが話している間も、気がついた方が、気がついたときに、

床にこぼれた水や汚れを常に床用の雑巾で拭き取りながら作業が進みます


いつも作業場は隅々までとても清潔です




F皮や芽が除かれた大豆は、お酢を入れたお湯でもう一度、茹でます
殺菌にもなりますし、テンペ菌も育ちやすい環境になります





G脱水して、冷まします







おいしいしろいしてんぺの出来上がりが楽しみですね


続く、、、





プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:管理栄養士 yuka
  • 職業:自営業
読者になる
佐賀県の「しろいしてんぺ」で健康美人を目指すブログ。
管理栄養士yukaとしろいしてんぺの生産者さんとの対談形式ブログです。

テンペは「インドネシアの納豆」と言われる大豆の発酵食品です。
納豆のように体にいいのですが、粘りや香りがなく、いろいろなお料理に合わせやすいのです。納豆が苦手な方でも美味しく食べられます。

ぜひぜひ、テンペのことを、皆様にもっと知ってもらって、食べてもらって、健康になってほしいなと思います。

生産者さんと一緒に、テンペの普及活動を頑張ります!
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる