かけこみ婚 

December 31 [Mon], 2007, 12:30
最近驚いたのは、オダギリジョー、麻生(太郎ではない)、松の年末婚。
職場で、オダジョーのニュースを見たとき、「うぉー」と叫んで、
思わず同僚にWEBニュースを供覧しましたよ。

オダジョーの次に時効警察つながりで麻生久美子も結婚でタイムリーと
思ったら、松に続いたので、おもわず「どこまで駆け込むねん」
と思ったよ。

そんなオイラも4月に結婚しましたが、けっしてかけこみ婚ではないです。
しいていうなら、厄年婚ですかねえ。

大晦日だよ、復活祭★ 

December 31 [Mon], 2007, 11:38
お久しぶりです。赤●です。
いやあ、このブログほっておき過ぎて約1年。
しかも前の内容がう●こちゃんで・・・。

mixiもやっているせいかすっかりでした。
こっちは、いままでどおりくだらないことを書こうと思います。
よろしくです。

悩み 

May 29 [Mon], 2006, 10:58
実に悩んでいることがある。
それは、持病から来る便秘。
便秘からくる持病。

とにかくう●こちゃんのことだ。
どうもお腹がはって仕方がない。
太ってとかのお腹ではない。張っているのだ。

仕事をしながら、う●こちゃんのことを考えるようになった。
昼休みも、う●こちゃんの情報をみて考えるようになった。

持病の原因は、ストレスらしいのだが、
仕事のストレスは仕方がないと思ってしまっている。
許容範囲なんで。
むしろ、今の仕事以外のことをする方がストレスだよ。

あとは、運動不足なのかもしれない。
食事を変えるのも大切かもしれない。

うさぎ年だけに、うさぎのう●こちゃんだったら困るのだ。
ウコンを並び替えると、う●こちゃんになるよ♪

ラブな芸人 

May 26 [Fri], 2006, 14:49
お笑い芸人は、まだまだブームに衰えを見せない昨今ですが、
最近、博多華丸さんがお気に入りです。

華丸さんを知ったのは、とんねるずのみなさんのおかげでしたのコーナー
博士と助手「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権6」から。
この人は誰なんだろう!とずっと思ってまして、ものすごい勢いで現れましたねえ。

だって、「日経エンターテイメント」ですら、ノーマーク、ノーチェック。
(桜塚やっくんは押さえてありました)
やっぱり児玉清のアタックネタが最高ですが、結構お笑いの特番とかで
なかなかいい立ち回り方しているんですよ。
それもそのはず、福岡で漫才コンビ博多華丸・大吉として活躍し、15年のキャリアで
東京へ上京。ベテランですよ。
まだ、2人の漫才が見てないので、見たいです。

地方から全国区の芸人さんの方が応援してしまいますね。
M−1で知ったブラック・マヨネーズもまだまだ関東進出が薄いので
是非頑張っていただきたいものです。

昔、バイト先でお笑いを目指していた子がいて、1回TVに出たんだけどなあ・・・。

またあの人も! 

May 23 [Tue], 2006, 23:50
加藤雅也氏が結婚してしまいました〜。
最近ドラマ頑張っているので、結構応援しているのですよ。
っていうか「ジュニア愛の関係」(これを見ていた人が居たら、ジュースをおごってあげます♪)
からずっとファンです。「ジュニア愛の関係」の加藤雅也は最高です!

間違って藤原紀香とは結婚しなくてよかった、と思っているのは、アタシだけでしょうか?
一般人と結婚してもらいたかったので(勝手に)、なんか安心しました。

あと誰が結婚したらびっくりするんだろう・・・。

思えば遠くだな。フィンランドは。 

May 17 [Wed], 2006, 15:00
13日から始まった映画「かもめ食堂」を観に、サールナートへ。

平日のこの中途半端な時間なんですけど、すごく観客が多くてびっくり!皆どこに惹かれてこの作品を観に来たのかな?ってくらい多かったです。
ちなみに赤●は、「群ようこ」原作「はいりさん!」「やっぱり猫が好きの小林&もたいコンビ」「荻上監督」に惹かれてですけどね。
荻上監督は、「バーバー吉野」の監督です。あの映画は、わざわざユーロスペースまで行きましたから。
間とか、独特の世界観がとても心地いい作品をつくります。

さて、話は、フィンランドで日本の和食のお店「かもめ食堂」を舞台に、繰り広げられる日常を、店主サチエを中心に描いた作品。

フィンランドの自然と町並みと、
そこで生きる日本人と、
何故かフィンランドに辿りついてしまった日本人と、
なんか日本好きのフィンランド人と、
普通のフィンランド人と、
なんかいい空気感ですうーと物語が進みます。

この作品の凄い所は、
役者のもつ佇まいがそのまま役としてものすごく最大限に投影されてます。
この3人のもつ佇まいが作品のカラーを作るといっても過言でないくらい。
それが、また絶妙にいいんですよね〜。
小林聡美のきりっとさ。
片桐はいりの時折垣間見る女らしさ。
もたいまさこのもっさり感。

よく世間が言っているロハスってこんな感じなのかなあと思います。
映画を観てふと思ったのは、人はどういう時に遠くに行きたくなるのかなと。
はいりさんが演じる、ミドリも、もたいさんが演じる、マサコも、なんかふらっとフィンランドに来てしまう。
何の目的もなく、ただなんとなく。

赤●は今は、気持ちが充実しているので、ふらっとという気分はあまりないんですよ。
今は国内で旅をしたいので、あんまりそう気ではないんですけどねえ。
でもその気持ちは分かるんですよね〜。

そして、映画の中のさらっとした人間関係もなんかいいです。
サールナートでは、めずらしく1ヶ月のロングラン!
ジメジメとした季節に、さらっとした気持ちになれる映画です♪

クドカン昼ドラもうすぐ〜。 

May 12 [Fri], 2006, 13:31
世間の人はとっくに知っていたかもしれませんが、
前日雑誌「ピクトアップ」を見たら、磯山P×クドカンで
昼ドラ作るとの記事が!

「うぉー楽しみ!」
多分、何かしらのでっかい独り言を発したに違いない。
クドカンのドラマはTBS系は全部観ている。
昼ドラに目を向け始めるとはなかなか。
TBS愛の劇場「吾輩は主婦である」(5月22日〜)

斉藤由貴と及川光博というキャスティングがいいよな。
ミッチー、昼ドラもいいよなあ。

赤●が過去に嵌まった昼ドラは、
「夏の嵐」ざんす。
中学の頃ものすごくはまり、高木美保LOVEでしたね。
長塚京三のお兄様、南部忠彦がよかったんですよ。
ラスト銃殺しちゃいますけど。
当時、ユーミンのオールナイトニッポンで盛り上がり、
美保さんとのトークはかなり興奮して聞いていたのを覚えてます。
「愛の嵐」「華の嵐」「夏の嵐」で、嵐3部作というらしい。
「華の嵐」はちょっと再放送でみたなあ。
「夏の嵐」20話ぐらいビデオで撮っているけど、
DVDが出たら、絶対買います!

「天までとどけ」の最初のシリーズもそこそこはまったなあ。
お兄ちゃんで誰が格好いいかもりあがったのを覚えている。
若林志穂(しほ)は、最初から鼻持ちならない存在だったな。

懐かしい。あと3年ぐらいしたら、昔の昼ドラ再放送したら、
視聴率取れそうな気がするんですけど・・・。


寝ずの番は、●●が多くって笑える 

May 09 [Tue], 2006, 16:30
ご無沙汰してます。赤●です〜。
ついに平均アクセス数が20を切ってしまったあ!!
いや、別にいいですけどね。オイラがブログを書いてないからなんですけど。

GWは仕事でした。ひたすら仕事。終了。
そんな訳で久々の休みでした〜。
赤●、どうも映画を観るのがストレス解消になっているらしくて、
やっぱり行ってしまいました〜。
「寝ずの番」という映画。
日本映画です。ジャポネムービー。イエィ!

さて、「寝ずの番」とはお通夜の晩を故人の側で過ごす人のこと。
お通夜の話です。こういうシチュエーションものって、結構好きなんですよ。
映画というよりも、演劇的な感覚ですかね。
それもそのはず、行って気がついたんですけど、原作が中島らもでした。
らもさんの原作ものの映画って結構多いなあ。
あと、おすぎがTVで「寝ずの番」をすごく褒めていたんですよ〜。
東京だけと思ったら、静岡にふらっとやってきたので、観ることに。

上方落語の重鎮である噺家の今際の際に始まり、
その寝ずの番をする家族や弟子たちが繰り広げる四方山話が、
エッチなことばかりでとにかく爆笑の連続。
最初から、ま●こだの、ち●ぽだの、う●こだの色々盛りだくさん。
でも下品じゃないんですよねえ。
そうですねえ。子供の頃に思い描いていた大人のアノ話な感覚。
実際のHな話はグロいですけど、カラッとした感じですかね。

また出ている役者が好みぞろい。
中井貴一、木下ほうか、岸辺一徳、笹野高史など、
芸達者な俳優さんが出ていて、ものすごくテンポがいいったらありゃしない。

すごく見直したのが、重鎮、笑満亭橋鶴を演じた長門裕之。
オイラの長門裕之といえば、80年代ドラマで必ず悪役で出てくる
目つきの怖い役者と、南田洋子の夫。

長門裕之が本当に噺家さんに見えるんですよ。
死んでもその存在感に圧倒されました〜。

1人で行かなくてよかったです。平日の昼間に女1人で観る映画ではないですね〜。
後ろのおばちゃんの下品な笑い方がよかったなあ。
ああゆう話はげらげら笑うに限ります。
そういえば、年齢層も高かったような・・・。

私は見た!  

April 29 [Sat], 2006, 10:55
あっという間に4月も終わりですね〜。

3週間前の話してもいいですか?
赤●は、とっても近い職場を車通勤で通ってますが、
車のカーナビはありません。
世間的には、カーナビの車って多いじゃないですか。
DVDとか見れたりするし。

ある信号機で赤信号の為に停止した時のこと。
ふと横に並んだ車をみると、カーナビがついてました。
どうも内容がアダルトビデオなのです。

アダルトをみることは、別にいいんです。
選択の自由ですから。

いや、でも、運転しながらアダルティーなビデオを観れます?
殿方の皆様はそんなに器用に出来ているのでしょうか?

ある意味、その運転手はアダルティーですけどね。
その話を他の人にしたら、カーナビの内容は、アダルティーじゃないだろう
といわれましたけど、私は、アダルティーだと思う。むしろ、思いたい。

中2の時に、カーセックスを観てしまって、とってもびっくりした経験があります。
次の日、教室で興奮して話したこと(笑)を覚えてます。

見分けやっぱりつかないぜ! 

April 13 [Thu], 2006, 20:37
今日、たまたまTVをつけたら、
古い2時間ドラマがやっていて、
本気で宮川一朗太なのかウッチャンなのか見分けがつかなった。
45秒ぐらい考えた。
じっくり考えて、宮川だなあと思った。

さて、前にこのブログに書いた「リベンジトリロジー」ゲットしました!
やっほー。
次の休みにみたいなあ。

どうでもいいことなんですが、
CM洋服の青山の三浦友和の2枚目の顔がすき。
いい役者さんだよなあ。
三浦友和って、舞台とかやらないんだろうか?

ドラマ「プリマダム」観てますか?
バレエが出来る俳優を集めたドラマです。
突っ込み所満載で、結構好きです。
古田さんのわっかりやすい、ガサツな夫役もいいです。
明菜、ひさびさドラマ復帰で結構みものなんだけど、
今回の役は、なんだか中森明菜役のような感じです。
うーんつまんないの。きっと踊ってくれるさ。
2007年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ふぁーーーっくwwwwww
» かけこみ婚 (2009年05月11日)
アイコン画像盗賊
» かけこみ婚 (2008年10月20日)
アイコン画像ぷるん
» かけこみ婚 (2008年10月06日)
アイコン画像新妻Y
» かけこみ婚 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» かけこみ婚 (2008年09月26日)
アイコン画像50t
» かけこみ婚 (2008年09月25日)
アイコン画像クロ
» かけこみ婚 (2008年01月23日)
アイコン画像よしも
» 悩み (2006年06月02日)
アイコン画像赤●
» 思えば遠くだな。フィンランドは。 (2006年05月27日)
アイコン画像よしも
» 思えば遠くだな。フィンランドは。 (2006年05月26日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:temae-miso
読者になる
Yapme!一覧
読者になる