オカヤドカリと坂倉

February 03 [Fri], 2017, 10:48
ダイエットといえば有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の違いといいますか、判断することができません。良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかくほどではないというのが見分け方のようです。

でも、発汗の仕方は温度によっても変わりますよね。もっとはっきりとした違いがわかるとダイエットしたいと思います。炭水化物を減らすやり方でダイエットに取り掛かったことがあります。
よく噛んで、ちゃんと満足度を得ようとしたけど、辛かったです。

日本の者なので、時々は、がっつりと白いお米を欲します。ですから、今は、夜は炭水化物の飲食を控えるけれど、朝と昼は何も気にせずに、ちゃんと食べるようにしています。ダイエットには有酸素エクセサイズがお手軽に出来るので、まずは始めてみてほしいのです。私は踏み台昇降を家の中でしています。

これは長時間続けると、心拍数が上昇しますし、腿やふくらはぎの筋肉も負荷がかかるので、見かけよりもずっと体力を消費します。

テレビを観ながらこれをしていますが、余分な肉がすごく減りました。

私は痩せようと思った時、家でできるダイエット方法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉量を増加して体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上しました。これをなるべくなら毎日行うことで、2か月の間に5キロのダイエットに成功しましたが、続けることは根気がいりました。

ダイエットなどのために基礎代謝をあげるには有酸素運動を日常に取り入れるのがよいといいます。



有酸素運動でも一番簡単で効果が見込めるのはウォーキングだということです。



ただもちろん、ダラダラと歩く、それでは基礎代謝量を上げることは難しいです。たとえば方法としては、下腹部に力を入れつつ顎をしっかり引いて前を向くなど、筋肉を意識しつつ歩くようにすると、ウォーキングの効果があげることができます。ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝をあげて燃えやすい状態にする事が重要です。
中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレが必須なのでしょうか?ウォーキングなどの有酸素運動が効き目がありますが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。
軽度の有酸素運動の以後に筋力トレーニングに取り組み、最後に再び軽く有酸素運動を行うのが効き目が出やすいようです。ダイエットの方法は様々ですが、基本的には運動と食事がもっとも大事だと思います。食事制限と運動を同時に行うと一段と効果的となるので、毎日何かトレーニングなどを行えばなおいいですね。



スポーツジムといったところに通うのも良いと思われますし、もしそれがムリだという人はご自身でウォーキングなどのトレーニングを行うように心がけるようにしましょう。

効果のあるダイエットをするためにはエアロビクスプログラムが欠かせません。長時間かけて行う軽中度負荷運動により体の中にある余分な脂肪が火がついたように燃えていくので、ダイエットする事ができます。


実際、タフな筋肉トレーニングを行っている人がいると聞きますが、これはハードでダイエットをあきらめる場合もありがちになってしまいますよね。
元々基礎代謝量が高い人が、ダイエットには具合が良いです。例えば、椅子に座る場合に背もたれにもたれず可能な限り、背筋を伸ばすようにやったり、歩行の際にちょっと注意するだけでも基礎代謝を上げることができます。



座り方や歩行が美しくなれば、女性としてもプラスになります。二重の利点ですよね。最近、丸くなってきたので、スマートになろうと調べていたら、良いやり方、ダイエット法を見つけました。それは酸素を多く取り込む運動です。
有酸素運動は効果的で食べ物を我慢するよりずっと体重が減ります。私自身、数週間前に有酸素運動を始めたのですが、どんどんスリムになって嬉しいです。有酸素運動は思ったより効果があるんだなと感じた出来事でした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミユ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる