観戦記 

2006年05月18日(木) 10時58分
ご無沙汰!
すっかりサボってしまっていました。
まぁそれはそれ、大人の事情らしいです(ニッコリ)

 
さて、先日、友人のライブを観てきました。
 
まずは・・・

HEADLESS CROSS 
http://www.geocities.jp/headless_cr/

KOUTAは数年来の友人で、久々に観にいきました。
 
 
・曲調が前と変わってる!
・演奏中に笑ってる!
・ゴスロリファンが踊ってる!
・キメがずれる場面が目立った。
・音作りが会場にあっていなかったので、コード感が感じにくかった。
 
ってな具合でしょうか?
素敵なバンドなので、お時間ある方は是非! 

 
続いて、キュートモンド515。
 
こちらは最初で最後のライブになってしまってようです。
 
・VoとDrが女性で華がある!
・衣装が素敵!
・音作りはVoを意識して、抑え目だった。
・いたって硬派。
 
ってな感じでしょうか?
原宿RUIDOなんてしばらく出てないなぁ、なんて思いつつ。
 
 
まぁ、お約束でその後は朝まで飲んでいたわけで(大笑)
 
 
なんつーか、自分、もっとミュージシャンに囲まれて生活しないと駄目になるわ!
 
つーことで5/20のSP、このライブを観なさい!っておすぎも言ってるらしいから、
女房を質に入れてでも来なさい!

原点回帰 

2006年03月10日(金) 14時49分
先だってのライブ2連発。
私めには大変に反省材料をたくさん持ち帰りました。
 
唐突ですが、私の趣味は「先読み」です。
「この先、こうなるのではないであろうか?」などと思考を巡らし、あれこれ対策を練る。
こんなことが大好きだったりします。
 
そんな性格だからでしょうか?
ちょっとそっとのことでは驚いたりしません。
年に1度も驚くだろうか?という。
 
私が驚いているのを見たことがある人、そのとき周りに何人いました?
あなた以外に誰かいれば、それは多分にポーズです(微笑)
大抵のことは少し前の流行語「想定の範囲内」です。
 
しかし、今年最初のサプライズは意外なところで。
 
先日のリハの後。
ライブの反省点を踏まえ、今後のSPについてあれこれ意見交換。
ここまでは昨年八月に初ライブを行ってから想定していた範囲の中。
みんなの意見も、俺が言ったこともそうでした。
 
問題はその帰りです。
 
事の発端はえみーた。
詳細はあまりにもパーソナルなため書けませんが、彼女の「魂」に揺さぶられました。
正直、以前から「男前」だと思ってましたが
私の想像を遥かに凌駕してきました。
 
私のかねてからの持論「女尊男卑」はより強まりました。
SPは女性中心で回るバンド。
それが分かってしまいました。
 
男として、嬉しいやら悲しいやら。

ありがとうございました 

2006年03月08日(水) 1時36分
本日で三月2連発!終了です。
ご来場いただきました皆様、ありがとうございました!
 
やはり、ちょっと熟れてきているのでしょうか?
刺激が欲しくなってきました。
 
元々、緊張は全くしないのですが、殊更に最近しなくなってきました。
本人たちにもあまりいい事がなさそうな気配。
 
今日から刺激注入よ!(謎)
 
ってなわけで、しばし潜ります。
 
 
浮き出てくるのは4/29!
お楽しみに!

コミュニケーション論 

2006年03月01日(水) 2時12分
なんだか大学の授業のようだ(微笑)
 
さて、今日というか昨日というか。
たくさんの人とお会いしてお話をしました。
もっさり疲れたのですが、「人と会う事が疲れる」ということは、
人嫌いな一面を浮かび上がらせると同時に、真摯に向き合ったという証明でもあり、
妙に心地よかったりします。


通じ合える瞬間、プライスレス。



や、言いたいだけなんですが(笑)
 
 
そんな今日のたくさんの出会いの中で、やはり「コミュニケーション能力」というやつは
いかに大切でシビアかという事を痛感した出来事を。
 
 
 
 
都内某所にてMさん(40代、既婚)と他愛もない話をしていた時の事。
Mさんの携帯が鳴る。
 
M「あぁどうも。え?いらっしゃってるのですか?ええ、○○駅。ちょっとお待ちください。詳しい者に変わります」
(私めに携帯をパス)
輝「お電話変わりました。今まだ駅ですか?」
某「えぇ、5番出口でました」
輝「(いや、出口番号言われても分からんなぁ)何か周りに見えますか?」
某「N社が見えます」
輝「(N社?あったっけそんなの?)他に何か見えませんか?」
某「えっと・・・道路
 
(7秒半ほど沈黙)
 
輝「まぁ道路無いと歩けませんからね、この東京では。」
某「えぇ、そうですね
 
 
 
まぁ。
何か見えるかの問いに対してのアンサーが「道路
あまりに強烈すぎるカウンターに絶句した俺ではあったが、
このまま引き下がれない意地が、皮肉たっぷりの切り返しとなった。
しかしこれを平然と許容。
どうなの?これ?
 
いやぁ、小学生と話してるのかと思いました(笑) 
 
もちろんこの後訪れた某さんとは、一度も会話は弾みませんでした(苦笑)
 
 
今こそ思う。
 
何が知りたくて何を伝えたいのか?
 
道順は無数にあれど、形なきものはかように難しくもなる者か?
 
敬具

ついに 

2006年02月24日(金) 0時53分
SPメールマガジンはじまります!

SPメールマガジンはじまります!


まぁ2度ほど言ってみたり(笑)


不定期ですが定期的に(謎)配信されますので、一つご登録を!
メルマガにしか記載されないものもありますので、要登録で!
ご登録は携帯用サイトから!PCでもOKですよ!

今すぐね! 
PS
人は大人になると、長く話をするのが好きになりますね。
会議ってヤツは苦手だなぁ(わらい)

辛いもの戦隊 

2006年02月19日(日) 18時40分
以前の日記で、私、辛いもの大の苦手であることを告白しておりますが。
 
ここへきて、少々変化が。
 
 
以前の私であれば、キムチなぞ食べ物ではなかったのだが・・・
 
 
 
週に2日は食べております。
 
 
なんというんでしょうか?意地?

とりあえず、「松屋」「吉野家」は退治しました。
もう余裕です!
 
さて、これから目下最初の敵は
 
 
「カレー」
 
 
激辛カレーを退治できるよう、精進したいと考えておりますので、以後お見知りおきを。

水面下にて 

2006年02月19日(日) 17時39分
いろいろなことが、着実に進んでおります。
どうでしょうか?話せることが少なすぎて書けないんですが(微笑)

さてさて、SPは支えてくれるファンの方々あってのバンドです。
だもんで、
 
緊急募集
 
今、SPに「こんなことしてもらいたい」「あんなことしてもらいたい」等のご希望を聞かせてもらえると嬉しいです。
 
このブログってコメント書けるでしょ?
そこへ1つ書いてもらって。
 
まぁ色々既に準備は進めているのですが。
それだけじゃ物足りないかもね?って話で!

色々お待ちしていますよ。
よさそうなのは、リーダーの権限フルに使ってごり押しますよ!(笑)

よろしくね。

スポーツ観戦記3 

2006年02月15日(水) 18時11分
なんか「ロードス島」みたくなってきたな(笑)


今回はスピードスケート。

 
 
まだメダル取れませんね。
 
正直、期待値が高すぎたことが選手たちのプレッシャーになっている気がしてならない。
成田選手・今井選手・上村選手。
加藤選手然り。

さらに加藤選手は焦らされた。
転倒があったとはいえ、自分の前の組でコース整備で何分も待たされちゃあ・・・。

本人は「関係ない」といった類の発言をしていて、そこは立派だと思ったが。
 
岡崎選手は諸々考えれば、上出来。
世代交代は進まないのか?とは思うが、それはそれ。
改めて彼女の偉大さが知れる。
 
もうさぁ、あれしかないのか?みきてぃ。

本当に0個だったら・・・
サッカーW杯もあるんだし、国際大会と名のつくものはぜひとも負けないでほしいのだが・・・

スポーツ観戦記2 

2006年02月15日(水) 1時45分
第二回は「スノーボードHP」。
 
メダル期待値が相当高かったはずの競技。
終わってみれば惨敗。
 
思うに「世間知らずだった」という事につきると思う。
それは競技者のみならずマスコミまでが。
だってアメリカの選手、異常でしょう?エア高過ぎでしょ?
 
僕はスノボはやりません。出来ません。スキーヤーです(ニッコリ)
だもんで完全に門外漢ですが、それでも「格が違うじゃん!」って思いました!
女子で中島選手が9位。
アメリカ4選手とノルウェーの銀メダリストとオーストラリアかなんかのノーマークの若手。
これを除いて初めて3位。これがワールドカップ級ってことで「メダル取れるかも!」とかって話でしょ?
 
う〜ん、ジャーナリズムって何かね?(微笑)
結果全ての日本国民が踊らされた格好になっております。
でも「それが分かっただけでもよかった」五輪なんでしょうか?
何だか寂しい気はしますが、欲張ってはいけないのですね。
メダル取れるのかなぁ、今回。

スポーツ観戦記1 

2006年02月14日(火) 0時43分
1って書いてあるから分かるよね!
このネタで当分乗り切りますよ!(微笑)

トリノ
 
 
なんて格好のネタ材料なんだ!今年はサッカーもあるし、ネタには事欠かなそうでよかった!
 
 
あくまで個人的主観でしか書きません。だもんで取り上げるネタも個人的主観!
 
 
第一回は「モーグル」。

 
上村愛子という方は、とかくその愛らしい容姿に注目が集まりますが、今回はかなりストイックに「アスリート」でしたね。
余計なアクセ(エクステとか金髪とか)一切無し。
本人曰く「そんなものに神経を使っている余裕はない」。
いいでないですか、ストイックで。
 
結果は5位でした。
世界との差はその「タイム」につきる訳で。
あと1秒半、タイム差を縮められたら、今のターン技術でも十分世界トップレベルになるんです。
 
エアは「コークスクリュー」、ばっちりだっただけに、エア後のコース取りが悔やまれます。もう少し効率よい位置を選べたなら、タイムは縮められたでしょう。


 
ここまでやってもまだ届かない、後は何をやればいいんでしょう?


彼女のため息まじりのその言葉。
それを乗り越えて僕らにまた夢を見させてくれる事を望みます。
 
さぁ、俺も弦切ってる場合じゃないな(笑)
 
練習しよっと!
てるぐらでした!
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tell_sp
読者になる
Yapme!一覧
読者になる