奈緒子

May 24 [Mon], 2010, 0:33
奈緒子

監督:古厩智之

篠宮奈緒子:上野樹里
壱岐雄介:三浦春馬
西浦天宣:笑福亭鶴瓶
----------------------------------------------------
印象的なセリフがあった。

西浦:「あいつの親父が死んでからあいつと一番長い距離
走ってきたんは、おまえや」

雄介:「吉崎、みんなに会いたくねえか?
バラバラになってさ、、、また逢うために走る、、。変な競技だぁ、、、」

雄介の言ったこと、私もよく思います。
マラソンとかやったことないけど。
駅伝映画見てると、いつもそう思うだよなあ。

映画の感想としては、全体として、やや薄い。
もっと濃く作れたんじゃないんかなあ。

最後の駅伝前、みんなバラバラになってたのに、駅伝の試合になって、
急に一致団結して、「雄介にタスキつなぐんだ!!」ってみんなが
言い出したのは何でなん????

奈緒子を助けるために、雄介のお父さんが死んでしまい、
奈緒子も、雄介も、ずっと、その時から進めなくなっている。

最初の、雄介が奈緒子の給水を受けないシーンなんかは、非常に
印象的だったのですが。

そこから色々の葛藤があってのエンディングなんだろうけど、
その色々の葛藤が描かれていないことが残念。

雄介と他部員たちとの気持ちの揺れや、雄介と奈緒子のわだかまり、
そういったことをもっと丁寧に描いてもらえたら良かったのになあ。

最後の駅伝が、ストーリー中での最も山場なのに、見ている私の
気持ちは、山場に至らなかったです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:telelivepro
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
Yapme!一覧
読者になる