性同一性障害の小6男児、中学で「女子の制服着て女子トイレ使用」許可

December 02 [Thu], 2010, 1:30
心と体の性が一致しない「性同一性障害」(GID)と診断され、女児として通学している兵庫県内の小学6年の男児(11)が来春の中学入学後も「女子」として通学することが分かった。男児は教育委員会の配慮で女子用の制服を着用、トイレも女子用を利用、出席簿を女子扱いすると決めた。小学校では水泳の授業に女児用水着で参加していたが、水泳の授業は見学させる方向で検討を続けている。教育委員会によると、男児は小学校でも女児として受け入れられており、保護者と男児の主治医、中学校の教諭らを交えて検討。保護者からの要望もふまえて、女子として通学させることを決めた。
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/telccha/index1_0.rdf

  • ブログパーツ
track feed エロチャットライブ PVランキング