不吉な数値 

2006年03月14日(火) 0時31分
先週の受診で、腫瘍マーカーがかなりUPしたことが判明。
私の場合、今までの経過からCEAというマーカーの数値がかなり病状とリンクされている。
そのCEAが60を超えてしまった。(正常値2.5以下)過去最悪の数値だ。
まだ、オキサリプラチンを2度しかしていないので、薬の奏功の判定はできない。
当面は化学療法が優先になる。個人的には、ラジオ波で焼いてすっきりしたいところだけれど・・・。
去年の今時期は手術だった。今年は旦那様と一緒にお花見できるなんて喜んでいたけれど、そうそう楽観視はできないかなぁ。
CTとMRIの検査をして、すべてはそれから・・・来月になったら少しは進展があるはず。
とりあえず、今年の綺麗な桜を楽しもう。

ありあまる食欲 

2006年02月11日(土) 14時37分
オキサリプラチンの副作用である抹消神経障害が一度目の投与にもかかわらず出た。
仕方が無いとは言え、主婦である私には非常に不便な副作用。
点滴中および点滴後2~3日は食べることすらままならないが、復活後の食欲には目を見張るものが・・・旦那様の『そんなに食べるとまた吐いちゃうから、止めときなよ。』との親切なアドバイスも聞こえないふり。おかげで、2〜3`落ちた体重がすぐに戻るのだから、感謝しなきゃ♪とポジティブな私。
でも、食事作りをするために冷蔵庫を開けるし、野菜を洗うのに冷たい水を使うし、そのたびに異様な感覚が指先を襲う。とほほ。玄関のドアノブを触ってなってからは、車のドアを開けるのもビビリ気味。周囲にはきっと静電気にびびっているのね!と思われてるのかも。
回数を重ねるごとに体内に蓄積され更に症状が悪化する傾向にあるらしいので、極力冷たいものを触らないように・・・とのドクターからのアドバイスはごもっともなんですが、生活できないよ・・・。
FOLFOXの治療をされている方はどうしているのかなぁ。私にも奥様が欲しい〜!なんて。
来週の水曜日が治療日なので、それまでに、いっぱい美味しいものを食べなくちゃ!
冬眠前の熊のような食欲です。これも副作用?!
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tekuteku1212
読者になる
Yapme!一覧
読者になる