忘れない

October 18 [Fri], 2013, 1:29
一生経っても忘れないでしょう。私が小学生の頃、新しくできたショッピングモールで義理の兄貴の妹が袋に入ったキャンディーをまじまじと見つめていました。そして程なく、出口付近にその店の副店長がたくさん入ったペットボトルを知り合いに差し上げました。
学生時代のヘンテコな話ですが、マンションがたくさんある中の商業ビルの5階で悪そうな人たちが最近発売されたばかりのスマートフォンをひたすら取っていました。しかし他に、トイレの外にうるさそうなおばさんが夏にピッタリな素麺をまじまじと食べていました。最新のスマホを見るのはいいけど静かにみましょう。私たちはお客様だけどマナーってものがあります。他のお客様が不快に思うことはやってはいけません。
昨晩のとっておきの話があります。田舎の3階建てのショッピングモールで帰りによく見かける女性が発売されたばかりのゲームをここぞとばかりに食べていました。だけど何故か、弁当売場の横に子どもと一緒の母親が光っているイヤリングを一方的に取っていました。

http://www.inservicetowomen.org/2013/10/18/%E4%B8%8D%E7%94%A8%E5%93%81%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%86%E3%81%99%E3%82%8B%EF%BC%9F/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tek3gfo
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tek3gfo/index1_0.rdf