JAM激震!! 

April 08 [Tue], 2008, 22:03
松本梨香がJAMの活動を休止するそうです。
ただただ、びっくりしました。


勝手な予想ですが、

・ニコニコ関連でJAMが出演したとき欠席が多かった
(影さんが 「体調悪くて松本は欠席」と発言)

・元々、梨香ちゃんは体調の面から俳優→声優になった(Wiki)

コアなファンには既知のことですが虚弱なんですよね。
全然見せないけれど。
やは健康面が理由でしょうか。


でも、ライブはそんな雰囲気を全然感じさせなかったですよ!
東京の追加公演も行きましたが、珍しく?感無量という感じで泣いていて
きっと活動休止は決まっていたんだろうな〜と思います。
あえて言わなかったんだろうな。 梨香ちゃんらしいね。

声優業でも確固たる地位と実力のある人ですから、
なんというかJAMに必要な人だけど、
一番あやうい足場でがんばっていたと思います。

驚いたけど、この決断はありえないことではないというか…
(本当の理由はわからないけどね)

また来年のライブには帰ってきてくれるといいな。

公式コメントにあった



けっして「脱退」という言葉はありません



を信じて。ただ、ムリはしないでほしい。

JAMがもってった!セーラーふく 

January 09 [Wed], 2008, 10:36

あけましておめでとうございます!


年明け早々、JAM話題です。
いま、ネットでひそかに流行している(笑)曲があります。

ニコニコver
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1866879

アニメ「らき☆すた」のテーマ曲を我らがJAMがもっていったのです。
もう、毎日聞いております。アニメ知らないけれど!

えっと、CDの正式タイトルは
らき☆すた Re-Mix002~『ラキスタノキワミ、アッー』【してやんよ】~

このなかに収録されています。いいの?このタイトル

予断ですが、この曲を聴きながらストレッチをすると
時間が経つのを忘れるので某症候群の方にもオススメです。

大晦日だよ! 

December 24 [Mon], 2007, 7:08
ドラえもん!

久々の更新になりました。年末進行と激しく戦っていたもので…
年の瀬ということでドラちゃんネタをひとつ。
劇場版ドラえもんのことなら一晩中語り明かせますが、
ここでは個人的なランキングにひとことずつ添えてみたいな…と。

1 魔界大冒険………映画の中にいる気分、私も大冒険した!
2 雲の王国…………キー坊の演説の前後のシーンは涙
3 パラレル西遊記…西遊記大好き!ちょいブラックでしたよね…けど面白い!
4 海底鬼岩城………バギーちゃんに涙、涙。主役はしずちゃんだったかも!?
5 大魔境……………ペコかわいい、オチはヒヨコと鶏(笑)
6 鉄人兵団…………リルルが薬を出す所&ラストは今も鮮明 !
7 宇宙小戦争………ラストは大・大・大逆転!
8 のび太の恐竜……タイトルもステキ。じんわり、名作
9 竜の騎士…………カッコイイ物語&キャラクター。もうこんな映画はムリか!?
10 日本誕生…………のび太の大活躍が印象的。痛快大作!

いや〜、順番はまさに今、書いているときに思った順で、
映画見たり、コミック読み返したら変わるかも。
どれもこれもほんとうに本ッッ当に大好きだっ!!!

ランキングは昭和の劇場版ばかりになりましたが、
平成の劇場版ってほとんど見ていないんですよね… 。
とくに理由はないけれど子供のドラえもん離れみたいなものかなぁ。
ちょうどその頃、藤子F先生の手を離れたのも大きいかも。

平成では夢幻三剣士のラストが秀逸とは聞くので見てみたいです。
嗚呼、全部イッキ読みしたくなってきた〜〜〜

打ち切り 

November 19 [Mon], 2007, 2:36
●ジャンプ打ち切り大全
http://jump.heavy.jp/jb.htm

「打ち切り」なんてネガティブなものだし、
こんなのうpするのもどーかな? と思いましたが、
見ていたら個人的には「なつかし〜」って印象の方が強かったです。

うすた氏の「武士沢レシーブ」なんて、あったねぇ
武井氏の「仏ゾーン」は「シャーマンキング」より面白かったのに… とかね。

そーいえば、、、
「聖闘士星矢」の車田氏→チャンピオン(秋田書店)
「ライジングインパクト」の鈴木央氏→少年サンデー(小学館)
に、移ったのはジャンプから巣立った感じなんですかね。
なんか黒い感じがするので触れちゃいけないのかな。



最近、手塚治先生や水木しげる先生の本をよく読むんですが
この大先生たちですら打ち切りばっかだったそうで…。
打ち切りは哀しいことだけど、
作品の寿命だったんじゃないかな〜と考えたりするんです。
担当が、時代が、本人が、読者が、いろいろな事情はあるけれど
その作品の寿命はそこで終わり…一旦ね。

でも、人間の死とちがって生き返ることはできるきがするんです。
作品ってのは。
なんか、宗教くさい?

単行本版の「悪魔くん」を読んでからアニメを見たら
なんてカッコよく生き返ったんだよ、すげーよ!
と感動したので、うまく言えないけどそんな感じ

ガンバレ00 

November 10 [Sat], 2007, 19:04
ガンダム00、なんとか毎週見てます。

ガンダムシリーズはある程度知っているんで
難解な設定とかは許容範囲なんですが、


毎週キャラ多すぎない?


一生懸命名前を連呼していても
「スメラギサン」って人しか記憶に残らないのですが…

戦争反対のガンダムたちが、戦争の原因となる組織をつぶしている
って設定、見せ方がなんだか不快だし

…なんでだろうWのときはちっとも感じなかったのに

OPのラルクは悪くないけど絵と合ってないし。

そして↑をすべて吹き飛ばすほどに
チャンネル変えたくなるEDってどんだk〜
あの曲が悪いとは言わないけど違うでしょ

唯一、イイのは思ったほど腐に媚びてないところ?
早めに仕切りなおしできないのかな〜
もっと面白く見せることができそうなのでもどかしいよ

りぼん 

November 09 [Fri], 2007, 13:12


gooの〜思い出に残る「りぼん」の漫画ランキング〜
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/026/ribbon_comics/

「回答者ぜったい同世代でしょ!」って順位だったので
記憶に残ってる作品をちょっと語ってみたり。



bP ちびまる子ちゃん
漫画が先だった私は「え、これアニメ化ってどーするの!?」
と思った作品。いまや国民的アニメですかね。


bQ ときめきトゥナイト
私的にりぼんと言えばコレ!2部のなるみ&鈴世時代を読みました。


bR 有閑倶楽部
私が読み出したころは不定期?掲載だったからな〜。
とにかく迫力の画力。当時、登場人物は全員大人だと思ってたヨ。


bS ママレード・ボーイ
アニメ化で認知度高い? 私は後半はりぼんを卒業してました。
光希と遊って、どーなったんだろう(汗)
バットエンドもありだな、こりゃ。と思いつつ見てた。


bT お父さんは心配症
あーみん信者票では(笑)。私のあーみんは「こいつら100%伝説」


bU 赤ずきんチャチャ
アニメ化は強いなぁ。好きだけど、カトリじゃなければ…(涙)


bV 天使なんかじゃない
矢沢先生はヤンキー好きだな、と思った。あとドロドロ愛(汗)


bW 姫ちゃんのリボン
水沢作品トップ20に3作品もあるんですよ、超ヒットメーカーですね。


bX ハンサムな彼女
吉住先生といえば、コレ!超名作だと思う。10位内でよかった!


10 ご近所物語
どうせなら「マリンブルーの風に抱かれて」がここにきてほしかった!
いきなり画風変わってビックリ。矢沢先生の出世作ですかね。


11 星の瞳のシルエット
12 こどものおもちゃ
13 耳をすませば
14 ポニーテール白書
15 ねこ・ねこ・幻想曲
16 マリンブルーの風に抱かれて
17 月の夜星の朝
18 空色のメロディ
19 エース!
20 空くんの手紙

11〜20は、りぼんを読み出す前・後の作品が多かった。
前「ねこ・ねこ」〜後「こどちゃ」を中途半端に知っている感じ。

私的に「マインド・ゲーム」「無敵のヴィーナス」がないのは残念。
長期連載だけが良作じゃないんダー!!
椎名あゆみ先生のお話は知的で面白かったんだけどなぁ。


このランキング見て、自分が読んでたのは
りぼん黄金期と言ってもいいのかな〜と思いました。
いまじゃ、休刊寸前って。時代の流れは恐ろしい…。

売れなくても、非エロ主義でがんばっていただきたいなぁ。
といいつつ、りぼんの次に読んでいたのは少コミだったんですけどね。
いや、あの頃は「ふしぎ遊戯」「海の闇、月の影」とか
スゴイ作品ばっかだったんですよ、少コミも。

Wii「宝島Z」 

November 07 [Wed], 2007, 19:30
Wiiの「宝島Z」遊んでます。

草野さんがテレビCMしてるやつ

内容をカンタンに説明すると、
ファンタジー世界で仕掛けを解きながらお宝を集めるゲーム


常々 “探索アドベンチャーが遊びたい!” と思っていたんですが
そういうのって、ほとんどがホラー系なんですよね。
私はホラーはだめ
もしくは「逆裁」みたいな、テキスト主体のものとか。
なので、これは発表されたときから目をつけていました。


プレイ前の想像と実際の感覚ですが

・ジャングルのあちこち歩き回る?
→ ステージクリア型なので、それほど広い場所は回らない

・謎解き難しい?
→ ライト向けとはいいきれず。クリア方法が複数あることも

・サブキャラがイイ感じ?
→ ほぼ施設用キャラ。ウィーキーはゲームの方がかわいい

・ストーリーってどうよ?
→ 大筋はアリ。ただ、キャラの心情がどうとかではない

箇条書きですが、こんなところかな。
とにもかくにも“謎を解け” というゲームです。

マリオみたいなアクションが多いと億劫だなぁと思っていましたが、
億劫なほどはなかったです。
ただ、死亡フラグが結構あるので覚えゲーですね。

ちょっとなぁ…、というところは

・ポイント指示での移動は十字キー対応もしてほしかった
(手首がすごく疲れる 謎解きで道具をひねったりイロイロ試すから?)

・ポイントで調べると自キャラの後姿で対象物が見れない

このぐらいかしら。かなり満足のデキです
売れてほしいけど、発売後はCMも見なくなっちゃって…厳しいかな

JAMProject公式 リミックス祭り in ニコニコ動画 

November 06 [Tue], 2007, 17:23


もうタイトルからして、どんだk〜?
JAMがニコニコに降臨してしまいましたorz

公式動画がうpされまして
@ライブ日程など新声明発表に関する宣伝(笑)
A俺らもニコニコ見てるよ?企画考えたよ!というやつ(爆笑)





な に や っ て ん の よ じ ゃ む 笑




ニコニコでなんかやるらしいです、オフィシャルきたこれ。

まあ、ニコニコを宣伝の場としてつかうのは
ファン層を非常によく理解しているというか…

ライブ動画うpは低画質とかなら黙認って感じなんだろうな〜
動画の下にある関連商品、実際にアルバムが200人とか売れてるしね

できたてホヤホヤの企画で何するかは告知されていませんが
ファンとして、かなり笑撃のニュースなのでした。

JAMProject新声明発表記者会見 

November 06 [Tue], 2007, 17:22


チャラ〜ヘッチャラ〜♪の影山ヒロノブさんら
アニソンシンガー6人で結成されている
JAMProjectというユニットがあります。

私はロボットアニメスキ〜なんで
「スパロボ」というゲーム経由でこの人たちを知りました。
応援してかれこれン年。
今年はこのユニットの活動が盛んです!

まず先日、一般の人も招いて今後の活動声明が発表されまして
・今年の全国ツアーの日程
・ワールドツアーの開催決定
・オリジナル新曲の発売
・新ロゴ
の発表がありました。

全国ツアーはもちろん参加するとして(笑)
影ちゃんがずーっと言ってたワールドツアー開催決定は
ファンとしてとにかくうれしい!!
(ついて行けるかは別)

日本ではヲタク文化の扱いが酷いですけど
海外では署名までしてアニソンシンガーを招いてるらしいです。
絶対よろこばれるだろうなぁ

あと(シングルで)オリジナル新曲の発売も衝撃的。
JAMって基本タイアップありきなんですよ。
ユニットの基本理念が“アニソンを歌う”ってことなんで。

彼らが自由に歌う歌。
商業的にいくのか、挑戦的にいくのか
注目されるだろうと思います。

んで、まあここら辺が一般的な話なんですが…(つづく)

FF11大阪 

November 05 [Mon], 2007, 17:14
イベントに行ってきた人からもらった!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミツルギ
  • アイコン画像 趣味:
    ・ゲーム-任天堂スキー
    ・テレビ-FOXスキー
    ・音楽-JAMProjectスキー
読者になる
ヲタク♀。ナイショだけどライターやってます。
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる