@Ebi再び 

January 12 [Thu], 2006, 1:31
↑アムロ再び。

蛯原友里さんのCMで話題となった
あの『えびフィレオ』が
レギュラーメニューとして帰ってくるそうです。

そういえば以前の販売終了後も
公式サイト”Ebi Puri Style”は” Eby Puri Style Lounge ”として残っていたこともあり
今後何らかの動きがあることをそれとなく匂わせていました。

今のマクドナルドは次々と新しい商品を送り込んでいますが、
その殆どが期間限定、しかもかなり短いスパンで切り替わっています。

このような矢継ぎ早の期間限定商品の販売は
一時的な、ある種のプレミアム感の創出という側面もあるのかもしれませんが
とりあえず短期間販売して、評判のよい商品を順次レギュラー化する、
という戦略もあるのかもしれません。
今後は商品の入れ替えも頻繁に起こるのかもしれませんね。

ただ、もう少し個々の新商品の販売期間を長くしてもらいたい、というのが正直なところです。

@PCのAV機器化 

January 10 [Tue], 2006, 23:32
デスクトップだけでなく、ノートブックに至るまで
新モデルにはテレビ視聴機能が標準搭載される例が増えており、
PCのAV機器化が急速に進んでいます。
その勢いは既存のテレビとも競合する程のようです。

これから地上デジタル放送が本格普及するのに伴い、
ケータイも含めた視聴スタイルの多様化が進むことから
こうした動きは今後一層多くの対象を巻き込んでいくことと思います。

昔IBMが”テレパソコンポ”を発表しましたが、
ようやくそのコンセプトをより完全な形で実現する環境が整ってきたのかもしれません。

@Firefoxで共有 

January 07 [Sat], 2006, 1:07
Firefoxでファイル共有を実現する
このような 拡張機能が開発中のようです。

まだ開発中とのことですが、注目度は高いようです。

@点滴バー 

January 06 [Fri], 2006, 1:34
点滴バー なるものがあるそうです。

別に点滴をしながらお酒を飲むとか、そういうのではなく
サプリメントの延長のような感じで
看護師の方と相談しながら
体調を改善するための薬剤を自分で選び
点滴をしてもらうというものです。

サプリメントにありがちな自己判断では
過剰摂取などの問題が生じがちである、という点に注目して
専門的なコンサルティングを受けながら、
本当に自分に必要なビタミンなどを自覚して
適切な薬剤を摂取してもらうということが目的の1つとのこと。

結果として自分の体についてもっと理解してもらえれば、ということのようです。

@万有引力点字 

January 05 [Thu], 2006, 0:43
1月4日は、かのアイザック・ニュートンの生誕日ということです。
”数学は科学の世界における言葉である”と言われることがありますが、
ニュートンはまさにそれを体現していたようにも思えます。

また、同じ1月4日が誕生日の著名人で
ルイ・ブライユという方がいらっしゃることをGoogleに教えてもらいました。

(1月4日のGoogleトップページ↓)


点字創案者である彼の功績は、
点字の英語訳が”Braille”であることからも知ることができます。

ブライユ自信幼い頃に失明しており、
それまで普及していた「浮きだし文字」では非常に困難であった
自分で文字を書き表す、ということをより容易に実現できる点字を
15歳のときに創案したということです。

日本には石川倉次によって導入され、今に至るようです。

今でこそコミュニケーションがあらゆる面で重要視されていますが、
コミュニケーションツールの1つとして点字を見てみると
また新しい発見がありそうな気がしてきます。



ちなみに上のイメージは”Google”を点字表記したもののようです。
日本語ではさらにその前に『外字符』と呼ばれる点字が必要のようです。
詳しくは こちら にわかりやすく説明されています。

自動翻訳システムとしては このようなもの もあります。
形態素解析などの過程も順に追えるものとしては こういったもの もあります。



ところでGoogleのトップページの点字ロゴからはリンクが張られていたのですが、
画像のチップヘルプとしてはブライユの誕生日という表記はあるものの
クリックしても特にブライユに関する特集ページなどがあるわけではなく、
ブライユに関するキーワードが検索BOXに入った
通常のGoogle検索画面が出てきたのですが、
コンテンツ保持を頑なに拒むGoogleの経営姿勢が垣間見えるようでした。

@プラットフォーム 

January 03 [Tue], 2006, 22:26
最近TOYOTAの『bB』がフルモデルチェンジしましたね。

発表前の「歌って踊れるトヨタ」というキャッチフレーズから
結構どんなものが出てくるのか気になっていたのですが・・・。

音楽重視で、若者向けと言う特徴はあるものの、
それ以外は至って普通のクルマのようですね。

以前にモーターショーで発表されていた
HONDAの『不夜城』のようなものを想像していたんですが・・・。
でもコンセプトやらなにやらで、やはりどこか似ている感じはしますね。

ただこの新bBのプラットフォームは、
あの”TOYOTA最小”のキャッチフレーズで知られる
『パッソ』のものがベースとなっているようです。

パッソといえば、ダイハツ工業との共同開発で話題になりましたが、
当時はダイハツも『ブーン』という車名で同一車を販売していましたよね。
ただ今回はダイハツ側から販売される気配はなさそうですね。
この大きさはダイハツのターゲットからは外れるからなのでしょうか。
今回は新車種ではなく、ある程度認知されたモデルということもあるのかもしれません。

ちなみに、パッソ、bBのCMではいずれも
”TOYOTA”という呼称を意識的に使っているようですが
これは消費者に向けてと言うよりも
開発・販売側に向けてのメッセージととるのが正しいのでしょうか。
共同開発であれ『これはTOYOTA車なのだ』という。



ところでフルモデルチェンジと言えば、
日産も『ブルーバード シルフィ』を全面改良しましたね。

プラットフォームという視点で見れば、
以前のモデルは今はなき『サニー』と共通でしたが、
今回のモデルはWebなどでぱっと観たところ
かなり車幅が広そうだったので、
サニーの後継車である『ティーダ (ラティオ)』のものとは異なるプラットフォームかな、
と思っていたのですが、
実はこれもやはりティーダと共通のもののようです(マーチとも)。

三菱自動車工業もあの『パジェロ』の次期モデルは
新開発の『アウトランダー』と共通のプラットフォームを用いるとか(真偽は不明ですが)。

商品サイクルが短くなっている現在、
このように少ないプラットフォームで
どれだけ多くの車種を稼ぐかというのが重要みたいですね。

@謹賀新年 

January 02 [Mon], 2006, 0:10
Welcome to the Year 2006 !
新しい年になりました。

これまで歩んできた道の延長に
これから歩むだろう道の始まりに
今という瞬間がある

過去は変えられない
未来は触れられない

してきた数々の決断に後悔すること
混沌の中で将来を決断していくこと




身も心も預けられるような
そんな未来が提示されるところへ。
描いていたものと同じ未来が得られるところへ。

この目と心で感じ取りながら、確実に。




今年もよろしくお願いいたします。

@君は僕に似ている 

December 31 [Sat], 2005, 1:27
TVシリーズは観てはいなかったのですが、
先日特別編として放映されていた
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFTを観ました。

キャラクターデザインはガンダムSEEDシリーズと同じ
平井久司さんなのですが
兎に角、キャラクターが活き活きしていました。
そして、綺麗でした。
心情描写とか、人間関係といった、それらを取り巻く全ての要素が。

SEED DESTINYの特別編と同じ1時間枠だったのに
それとは比較にならないぐらい密度が濃く、印象に残る作品でした。
しかも全くの新規作成なのに、1つの作品としてまとまっていたことに感服しました。

ファフナーTVシリーズ本編も、機会があったら観てみたいです。

@イルミネーション 

December 28 [Wed], 2005, 0:54
年末となると、日本各地の様々な場所で
夜の街中がイルミネーションで飾られていることと思います。

大学構内の建物にもイルミネーションを発見!
驚きました。

名古屋では毎年名古屋駅の駅ビルの夜を彩る
Towers Lightsがとても綺麗で、
冬の寒さをしばし忘れるほどだったことを覚えています。
カメラが一年で一番活躍するのもこのイベントでした。

浜松でも市内の商工会が中心となって
はままつ冬の蛍フェスタというイベントを毎年開催しています。
イルミネーションの規模はそれほど大きくはありませんが、
この時期帰省する人々で賑わう浜松の夜に華やかさを添えています。

ところで東京ミレナリオは、
今回の開催をもってしばらく休止するようですね。
一度見てみたいです。

@ガンダム種運命 

December 25 [Sun], 2005, 20:41
地域によって放送時間が変わりますが、
またそもそも放送されない地域もあるかもしれませんが、
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY 』
  FINAL PLUS 〜選ばれた未来〜

が、関東地方ではTBSにて本日2005年12月25日(日)
25:50〜26:45に放送になります。

未来が強制され、選択の余地の無い世界。
その形成を阻止しようと戦い、そして勝利したキラ、アスラン。

失う悲しみを繰り返す中で戦争そのものを憎み、
提示された争いの無い世界の存在を信じ戦い、そして敗れたシン。

3者のその後が描かれるということで、楽しみではあります。



僕が選んだ今を生きたい それだけ
P R
photo@・・・

ふと
 空を見上げれば
違う明日が
 見つかるかもしれないから
最新コメント
アイコン画像もう無理www
» @Ebi再び (2009年05月11日)
アイコン画像褌一丁
» @Ebi再び (2008年10月20日)
アイコン画像ぷるん
» @Ebi再び (2008年10月06日)
アイコン画像汁大臣
» @Ebi再び (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» @Ebi再び (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» @Ebi再び (2008年09月25日)
アイコン画像とり
» @Firefoxで共有 (2006年01月10日)
アイコン画像こばやし
» @Firefoxで共有 (2006年01月10日)
アイコン画像とり
» @謹賀新年 (2006年01月02日)
アイコン画像あやの
» @謹賀新年 (2006年01月02日)
ひとこと
何だか時代が不安定だから
気分だけでもPeace MarkPEACE MARK 配布ページ を別ウィンドウで開きます
http://yaplog.jp/teiten/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teiten
読者になる
Yapme!一覧
読者になる