中国赴任前にやっておきたいこと【変圧器編】

April 01 [Sat], 2017, 13:08
中国生活に必要なのは色々ありますが、日本から持って行くものの代表格と言いますと

「生活家電」 かと思います。

ご存知かと思いますが、中国では日本の生活家電はそのまま使えない。

電源電圧が異なるからです。

こちらの一般家庭用電源はAC210V 50HZと一般的に言われています。
日本の一般家庭用電源はAC110V 50または60HZになります。

電源電圧や周波数がどういうものかというのは、ここでの説明は省きますが、そのままの状態では日本の家電は中国では使えません。

そこで必要になるのは「変圧器」(ダウントランス)になります。

仕事柄、電気系の仕事についてますので、他の赴任者からよく問い合わせがあるのは


「日本の家電をトランスに繋いで使ったら、故障した」


という話です。

ここでいう故障したのは「家電」なのか、「トランス」なのかにもよりますが。

よくお話する確認してほしいこと

@トランスの電圧(変換する電圧)は正しいか?
Aトランスの電気容量と接続した家電の電気容量は容量内か?
Bトランスの変圧形式は接続する家電に対し正しいものか?

まず@から
トランスを購入される際に、確認されることかと思います。
中国で必要なのは「ダウントランス」になります。AC210VをAC110Vへ電圧を下げる必要があります。
また、周波数は50HZですが、日本の家電はよほど50HZ、60HZどちらにも対応していますので、ここは簡単にクリアできると思います。

Aトランスにも家電にも電気容量の表示があると思います。
「W」ワット「KW」キロワットですね。
一般的にドライヤーなどで1000W=1KWほどの電気容量になります。

トランスの電気容量が接続する家電の総電気容量以内である必要がありますが、トランスの電気容量いっぱいでの使用はお勧めできません。

モータなどを持っている家電などは起動時に3倍ほどの電力を必要としますので、1500Wの掃除機などを使用したい場合は3倍の4500W以上のトランス容量が必要になります。(海外で日本の掃除機をわざわざトランスつけて使う人は周りに居ませんが)
また、大きな電力を連続的に使用する場合はトランスの容量の8割程度の負荷(家電の接続)を推奨されています。

これを守らないと「トランス」側が焼き切れるなど、故障してしまいます。
中には過電流保護や加熱保護機能が付いたもののあり、そちらが動作すれば壊すことはありませんが、使えないことに変わりはありません)

Bトランスの変圧方式
@Aはそこそこ一般的に認識があるものですが、電圧、容量を守っているにも関わらず、接続した家電を壊してしまう一番の原因になります。
トランスの変圧形式には「コイル式」 と 「電子制御式」があります。
購入される、されたトランスが「コイル式」であれば心配ありません。

特に注意が必要なのは「電子制御式」に加え「電熱器用」のタイプです。
こちら、トランス内の電子回路で負荷側に流す「電流」を制御するタイプですので、「電圧」がそのまま負荷に掛かってしまう仕様の物もあります。特に高容量の物に注意が必要です。

WEBで購入するトランスを選ぶ場合もあるかと思いますが、やたら安くて電気容量が大きいものには注意が必要です。
レビューに「使ったら壊れた」と言う書き込みを見ますが、それはこのような事が原因かと。

ですので、購入されるトランスには制御方式を十分確認してからの購入をお勧めします。


コイル式は容量に比例して、どうしても高価で高額になりますので、購入に躊躇するかも知れません。

ですが、中国に来てからも高容量な物が安く購入できますので、1000〜2000W程度の物を日本で1台購入されて、後は現地調達がお利口かも知れませんね。

デスクトップPCやAV機器など日本電源仕様の高額な物を使用したい場合は実績のある日本のトランスを購入されるのが良いと思います。

特に電気容量の大きいドライヤーや炊飯器、掃除機は日本から持参するより、海外対応品を用意された方がトランスの台数を増やさなてもいいのでお財布にもトランスにも優しいかと思います。


せっかく苦労して持ち込んだ日本の高額家電も容赦なく一発OUTにしてしまわないよう、
トランス選びには十分注意しましょう。



赴任準備

一発OUTの高い授業料、払わないことに越したことはない。


ぼちぼち行きましょう。

【おことわり】
全ては個人の経験と所感です。 参考程度にして頂ければ幸いです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亭々
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/teitei5311/index1_0.rdf