食事制限を改善したら!ダイエットの停滞期について

May 10 [Tue], 2016, 14:51
わたしがダイエットをしていた時は停滞期をいやという程に体験していました。

どんなに頑張ってダイエットをしてもどうしても体重が落ちてくれない停滞期にいつも

悩まされ精神的にいつも心が折れそうになりました。

停滞期という言葉すら知りませんでした。

結果を早く出そう!出そう!と思えば思うほどこの停滞期とは魔の領域になってきます。

この停滞期というものをどう理解し自分に納得させることができるかでダイエットを成功

できるかできないかの分かれ道になってきますね。

特にこの時期になると空腹や体のだるさを感じてくる中、体重計に乗った瞬間に変わって

いないもしくは増えていたりとあの時の報われない気持はなんとも言えない気持ちでとて

も不安定な状態になっていました。

わたしもこの停滞期をしらずに何度もダイエットに失敗しました。

結局この停滞期の意味が分からずに目の前のお菓子に手を付けてしまいまたそこから再開

すればいいのですが、そうもいかず食べた罪悪感からそこから再開することはなくリバウ

ンドの道をたどってしまいました。

それでは停滞期とはなんだったんでしょうね。

実は人間の体はうまくできているみたいで体重が5パーセント減るとだれでも停滞期に入ります。

ダイエットを始めてだいたい一か月ぐらいで停滞期に入る計算になります。(平均ですよ)

このように体重が5パーセント減ると体に異常事態が発生していることで体が自動的に基

礎代謝を減らして体に脂肪をため込もうとします。

そして停滞期の長さがダイエット中では結構長く感じられるのですが、一週間から一か月

ぐらい続きます。

とくに体重計の数字を見ながらのダイエットは特に心折れる時期だと思います。

結局、ここで挫折する人がほとんどでこの停滞期を理解しない限りダイエットは難しく感

じるかもしれません。

理解すればダイエットは楽しいものだと感じられるんですがね。

この停滞期をすぎれば体重はどんどん落ちてきます。

だれでも停滞期の時期は終わりが来ます。

私の場合体重計は最初の一回と約40日ごくらいまで見ることはしませんでした。

2から3ヶ月はつづけるつもりでやっていましたから、ダイエット方法は今更ですが、

ネットにも情報が散乱していて、ほとんどが正しいやり方だと思います。

結局は自分自身の心の問題にあるんだと思います。(食欲の部分になりますが、)

いかに楽に続けることができるかがカギに立ってきますね。

体重計を見ないのも一つの手ですね。精神的にかなり効果がありますよ!!!

いついつまでに何キロ落とすではなく、いついつまでダイエットを続けるに変えてみては

いかがでしょうか、少し気分が楽になりますよ。

そんなあなたにこちらをお勧めします。

ぜひこちらをご利用なさってみてください。
↓   ↓   ↓