住宅ローンの申し込時に必要書類

December 27 [Sat], 2008, 4:24
これは私が低金利住宅ローンに乗り換えた時に必要だった書類です
申し込まれる金融機関では内容によりご用意する書類が異なるとおもいます
あくまでも参考にしてください

借り替え資金の場合

● 現在ご返済中の返済計画表、返済引き落としの口座通帳(写しでも可)
  これは毎月返済日に引き落としができているか調べられます

● 借入申込書

● 印鑑証明書(本人3通、実印です)

● 住民票謄本(本人2通)

● 収入証明書(本人1通)
  この収入証明書は給与所得、自営業者、会社役員、専業専従者なのかで違ってきます

  給与所得者
  市町村発行の所得証明書等の公的証明書です

  自営業者
  納税証明書(その1)(その2) 3年分です
  消費税の納税証明書(その3)か消費税の納税証明書(その1)を1年分
  確定申告書および青色申告書決算書(写し)3期分必要です

  会社役員(中小企業法人役員)
  市町村発行の所得証明書等の公的証明書です
  経営する会社の決算書1期分

  専業専従者
  市町村発行の所得証明書等の公的証明書です
  当該事業主の確定申告書か青色申告書決算書(写し)1期分

どれに該当するかで揃える書類等もちがってきます

ここまで揃えなくてはいけないのかと嘆く方もいらっしゃるかと思いますが
まだあります(笑い)

あくまでも私の場合です

固定資産税決定通知書、火災保険でした

はじめに書いたように申し込まれる金融機関でも違ってきます
ま〜めんどくさい、このままでいいやと思われるかもしれませんが
このご時世、100年に1度の大不況
TVを見れば大企業が派遣社員切り、いつ自分の身に降りかかるかわからない時代だからこそ
少しでも毎月住宅ローンを安く支払えればいいと思いませんか?

私は固定金利ではなく変動金利にしました
どっちがいいかはわかりませんが今は変動金利は確かに安いです

今までも変動金利でレートが2,65%でしたが今回の借り換えで
低金利住宅ローンで1,65%になりました
返済額も350万近く減り支払い年数を4年短縮しても
今まで毎月支払いをしていた金額より安いです

家計の節約を考えるなら低金利住宅ローンに見直しをしてみたらいかがですか