オーディション 自己PR文 

2006年03月22日(水) 0時50分
私は去年初めて夢に挑戦してみました。初めて書く履歴書に5年間ほどお休みしていた事、ストレスから拒食症から過食症になった事、毎日起きるのが精一杯の自分を責めていた事、そして今までの経験も含めてとても幸せだと思える事など洗いざらい書いて出し、1次審査に通る事が出来ました。とても嬉しかったです。見知らぬ誰かに自分の経験を話し、会ってみたいと思ってくれた事が本当に嬉しかった。でも2次で落ちてしまいました。自分でも驚くほど悲しくて、悔しくて2晩ほど何を見ても泣いていたのを覚えています。でも私はそれだけ夢中になって一生懸命になれるものを見つけたのだと嬉しくもありました。先日、とても嬉しい事がありました。高校を中退して以来連絡を取っていなかった友達からの突然の手紙。読んでみると友達の父が病気になり、家族で治療の為遠くへ引っ越すとの事。鹿児島を離れる事になって私に今まで会えなかった事が心残りだと私に対する感謝の手紙でした。とても嬉しくて涙が溢れてきました。私がその子の心の中に今も居る事、そう思ってもらえるような自分が居た事がとても誇らしかった。手紙の最後に「もう22歳だけどまだまだうちらはこれからだよね」と書いてありました。オーディションに落ちてもう無理なんじゃないかと思っていた私はとても励まされたんです。そしてこんな風に誰かの心に残るような女優になりたいと強く感じました。私にチャンスをください。私を育ててください。スタートが遅いのかもしれません。でも私はこれからなんです。よろしくお願いします。

話したい事 

2005年10月13日(木) 7時43分
私は今まで5年間ほど家でお休みしていたんです。色んな事で疲れて、何も手につかなくなって毎日起きるのも精一杯という時期もありました。そんな自分を責めて、親からの愛情さえも申し訳なく感じるほど苦しんだ事もあります。でも少しづつ自分を大事に出来るようになって幸せだと思えることが沢山出来ました。前よりもずっと家族の絆が深まったし、心から話が出来る友達も出来ました。そして何より自分というものを手に入れた気がしてます。自分に正直になれて感じる事、思った事素直に表現できるようになって自分らしいと感じるんです。苦しんだ分、悩んだ分だけ私は沢山の大事な物を見つけられました。そして今年の7月に友達の応募してみたら?の言葉をきっかけにオーディションに応募しました。今までの自分をさらけ出して書いた履歴書で通る事が出来て本当に嬉しかったんです。その分だけ2次で落ちた時はショックでした。でもやっと私にも目がパンパンに腫れるほど泣いて悔しがるような夢中になれるものが見つかったのだと思いました。小学校4年生の時、魔女の宅急便を見て空をほうきで飛べる魔女が羨ましくて魔女になりたいと思ったあの時のようにドキドキしています。私はとても欲張りで映画やテレビの見て感動するたび、あの職業もいいなこの職業もいいなって目移りしちゃうんです。だから俳優さんになれたら色んな人の人生を体験する事が出来て、こんなに贅沢な職業はないだろうって思ってやってみたいと思いました。私正直今日ここに来る事とても怖かったんです。行った事もない遠い場所ですし、外泊も5、6年ぶり。それに将来の事を考えてとても怖くなりました。全然知らない世界に一歩ずつ踏み出していくのが怖かった。でもせっかくもらったチャンスだし、やらないで後悔はしたくないと思って勇気を出してここに来ました。私にとっては大冒険なんです。未経験ですがこれから色んな事に挑戦してもっともっと素敵な女性になって魅力的な俳優になりたいと思っています。私にそのチャンスをください。

エーチームに1次合格 

2005年10月11日(火) 11時45分
受かっちゃった。
2次審査に東京に行かなきゃいけない。
正直すごく怖くなった。
東京は遠い。飛行機代も半端ない。外泊もしなきゃならない。
それも怖いけど、受かった後の事を考えてすごく怖くなった。

親元を離れ、頑張っていけるだけど覚悟が私にはあっただろうか。
あったとしても、ぼんやりと思い描いていた程度。
急に現実味を帯びた感じがしてすごく怖かった。

怖くて怖くて2次は断ろうかと思っていたけれど、サウナに入りながら考えて気持ちが落ち着いてくると前向きな気持ちになれた。
お父さんは自分で決めなさいと言って決して答えはくれないけれど、私を支えて励ましてくれる。
「泣こかい 飛ぼかい 泣こよか ひっとべ」 お父さんが歌った。
どーーーんと行ってこいってことかしら。

まだ怖い気持ちはある。東京まで受けに行くほどの才能が私にはあるのか?そんな自信はない。
でもやらないよりやって、思い切りぶつかってダメならまた思いっきり泣きたい。今はそう思ってる。

A-Team オーデ自己PR文 

2005年10月01日(土) 22時29分
私は今とても自分を愛おしく思えるんです。高1の頃にストレスから拒食から過食症になり、そんな自分を責めつづけていました。そんな時に良い人達と巡りあい、そんな貴方も良いじゃないと私を認めて自分を大事にするという事を教わりました。家族の支えもあり私は少しづつ癒され、平穏な毎日に幸せを感じるようになりました。私は自分の経験を通して自分を知り、自分を大切にする事の大切さや難しさを身をもって知りました。とても辛く苦しくてたくさん涙も流したけれど、自分の経験に今とても感謝しています。そして今年の夏から私は夢に挑戦しようと思い立ちました。初めて自分の事を洗いざらい書き、送った履歴書で一次を通る事が出来ました。とても嬉しかったです。しかし2次で落ちてしまいました。自分でも驚くほどに悲しくて悔しくて2晩ほど何を見ても涙が止まりませんでした。でも私はそれだけ夢中になって一生懸命になれるものを見つけたのだと嬉しくもありました。私は憧れの世界で自分を主張したり、私が感動した作品のように誰かが何かを感じてくれるような作品に携われるような俳優になりたいと思っています。私にチャンスをください。私を育ててください。スタートが遅いのかもしれません。でも私はこれからなんです。今までは自信がなく踏み出す前に諦めていたけれど、今なら、今だからこそ踏み出せるそんな思いで一杯です。

ショックが抜けきらない。 

2005年09月14日(水) 21時24分
オーディション落ちたショックが抜けきらなくてこのところ過食が止まらなかった。
今日になって気持ちも少し落ち着いてきたのか過食してない。

やっぱりまだショックを引きずっているけれど、少しづつ気持ちが癒されつつあるのかな。

2ちゃん系の掲示板に待ってるだけ時間のムダだと書いてあった。
そうなのかもしれない。
結果ばかり気になって毎日の生活に支障をきたしていたんじゃもったいない。

それにこれで終わったわけじゃないよね。
チャンスはまだまだあるんだと信じたい。

だけど松竹はお願いだから受かりたい。
お願い神さま、どうか受かりますように。

悲しい 

2005年09月09日(金) 3時14分
悲しいよ。
たぶん落ちてる。2ちゃん系統の掲示板みたら福岡地方の人は通知がきてる。
すごく悲しい。

夢見ちゃったんだもん。きっと私なら叶えられない夢じゃないって。
それも錯覚だったのかな。

何がダメだったんだろ。結構自分を出せたと思ったし、受け終わった後凄くすがすがしい気持ちになれたのに。
伝えたい相手には伝わらない思いだったのかな。
これもまた独りよがりの空回りだったのかな。

悲しい。悲しいよ。
でもまだ明日来るんじゃないかって心の隅で強く願ってる。

こんなに悲しいなんて思ってなかったよ。
昨日徹夜で寝てないのにまだこの時間寝れずにいる。

私この夢に本気なのかな。
なんか今までにないくらい悔しくて悲しすぎて。この気持ちどうしたらいいんだろう。

本当にこのオーディションには運命を感じたのに。私間違ってたのかな。
みんなが会う度にキレイになってくって言ってくれる事嬉しかったけど鵜呑みにしてた私がバカだったのかな。

もうネガティブな言葉しか浮かんでこないよ。

どうしてなんだろ。悔しいよ。こんなの嫌だよ。
お願い。お願いだから受かってて。
私頑張る。なんだって乗り越えてみせるよ。
こんなにやりたいと思えるのはこれしかないんだから。

お願い。

この頃の私 

2005年09月05日(月) 21時28分
なんだかこの頃の私はオーディションに振り回されて大事な物を少し見失ってしまっていたような気がする。
まずは自分を大事に穏やかな毎日に感謝する事これが一番だったはずなのにね。結果ばかりが気になってストレスが溜まってた。

自分の可能性を信じたくて、でも信じきれなくてもどかしかったんだ。

原点に戻ってみよう。過去の日記を見てそう思う。一日一日が大事なんだよね。結果が気になって忘れてしまっていた。
人間ってすぐ忘れるものなのかな。でも体は正直。このところずっと食べては吐いてた。それが悪いわけじゃないけどどこか責めてた自分もいた。

もうちょっと落ち着こうと思う。気にしない事は出来ないけれど、大事な一日を粗末にするのはもったいない。

自分を大切にするってなんて難しいんだろう。迷いながら戸惑いながら自分を少しづつ信じていくのかな。
しゅんくんが言ってたな、迷わない人は人間じゃないって。そうだよね。こういう自分に気付けた事に感謝しよう。迷った甲斐があったと言うもの。

まだまだ勉強中ってこういう事なんだ。謙虚な気持ち忘れないようにしよう。もう分かったと思ってしまう事がない様に。

松竹オーディション行ってきました 

2005年08月29日(月) 21時44分
今日はお父さんと一緒に起きて下のローソン前まで送ってもらった。
そこから電車で行って7時2分のバスで福岡に行った。

一時間前に着いてドキドキしてた。
オーディションでは自己紹介と豚骨カップラーメンのCMを15秒で演技する事だった。
この間みたいにうまく自己PR出来なかったけれど、魔女になりたかった事とか話した。
豚骨ラーメンはみんなが設定作りした演技だったけれど私は鹿児島弁でラーメンのPRをした。
「やっぱいラーメンは豚骨やっど!濃厚なスープにしこしこの麺がからんでわっぜうまい!!あんたもいっど食べてみらんね。辛子明太子風味新発売!」
・・・といった感じ。

帰りは満席の中キャンセル待ちをして3時5分ので帰った。
溝辺空港にお父さんが待っててくれてびっくり。そこから一緒に帰った。

なんだかうまくいかないところもあったけれどなかなかの結果なのかもしれないと今思う。

朝早くから高速バスに乗って福岡まで行って自分の事話して、そういう自分に満足して良しとすればいいのかも。

でもやっぱり絶対受かりますように!

テンション上がりすぎ 

2005年08月23日(火) 21時23分
今日はまいちゃんとカラオケ!
もんのすごい楽しすぎて4時間じゃ歌い足りない!!
明日も行こうかと思ってる。

何だか自分でも声が良く出るようになって気持ちよく歌える。
気分がいいわ〜!

それに今日は過食モードはどこかへ行っていたって普通。
やっぱし気持ちに連動して食欲が増すんだと思った。
その日の気分でしたかったらすればいいんだと改めて感じた。

DHCも来たし新しい下着で気分がいい。過食が落ち着いてるしお金を溜めてなおみちゃんの誕生日プレゼント買おう。ああー!なんか色んな事が楽しみ。

きっとオーディションも受かるよ。そしてうまくいく。頑張ろう!!

なんとなく 

2005年08月22日(月) 21時49分
なんとなく自分の中にある常識がまた一つ剥がれ落ちて開放された気がする。

このところ食欲が止まらず食べて吐いてる。
でもそのおかげでやめなくちゃから、やりたい時はやったらいいと思えるようになった。

過食してようがしてまいが、なんだって出来るんだと思える自分が心の中に少し芽生えた。

れーこちゃんの事もそう。自分の中の整理がつき穏やかにものを見られる自分がいる。前と同じようにとは行かないけれど、これからの新しい関係が築けるのかもしれない。

オーディションは早くても9月に入ってからの発送になりそうとの事。受かりたい。不安はある、でも挑戦してみたい。

しゅんくんと話をしてると同級生の子もみんな悩みながら自分の将来を決めてる。みんな悩むんだね。悩まないやつは人間じゃないとしゅんくんはちゃかした。そうだね、きっと宇宙人なんだよ。(笑)

私も悩みながら今の自分を受け入れ、やってみたいと思える事をすればそれが幸せって事なんだと思う。人が羨ましいくらいがちょうどいいのだと思う。向上心と可能性が無限に広がってる。

次のオーディションまで一週間。勝負の時は近い。