手がしわしわでコンプレックス!コンプレックスを解消するためのハンドケア方法とは?
2014.10.27 [Mon] 23:29

昔から手がしわしわでコンプレックスでした。
特に指の関節がしわだらけです。


30代後半になるとシワだけでなく
シミも出てきました。


手にシミとシワがあると
老けて見られてしまいます。


なんと、人は初対面の時に
「顔」と「手」を確認して
見た目年齢を判断しているというデータがようです。


いくらメイクをしても、
手がしわしわだと老けて見られてしまうのです。


若々しくいるためには、ハンドケアが必要です。
手のしわしわのコンプレックスを解消する時がきたのです。




■「顔」と同じぐらいスキンケアが必要だった


いろいろと調べてみると
「手」は「顔」と同じくらいか
それ以上のスキンケアが必要でした。


なぜなら、手は1日に何回も水で洗います。
家事をしていると洗剤に触れてしまいます。


手洗いをした後に、
しっかり拭いていても少しは水が残っています。


その水が蒸発するたびに手から水分が奪われて
乾燥していくのです。


手のしわしわは、乾燥が原因だったのです。


それだけではありません。


ハンドケアをしていないと
紫外線を直接浴びてしまいます。


「顔」と同じで紫外線を浴びてしまうと
シミになってしまうのです。


だから、「手」は「顔」と同じぐらいスキンケアをしないと
しわしわになり、シミが出来てしまうのです。




■しわしわの手を綺麗にするには?



「手」は「顔」のお肌よりもターンオーバーが遅いために
シワやシミができると改善するのが難しいと言われています。


でも、ハンドケアは、いまからでも遅くはありません。


「顔」と同じくらいのスキンケアを
「手」にもすることで、綺麗にすることができるのです。


「顔」のケアと同じように
「手」にも化粧水や乳液を塗っていくのです。


時間は必要ですが、徐々に効果を実感することができます。


もし、早く手のシワやシミを改善して
コンプレックスを解消したい時には、
おススメの方法があります。


わたしもビックリしたのですが、
アットコスメでも1位になった
『ナールスピュア』を使うのです。



『ナールスピュア』は、
たくさんのメディアで紹介されて話題のスキンケア商品です。


「手」のシワやシミだけでなく、もともとは、
目元のシワやホウレイ線を改善するために開発されました。


しかも京都大学の研究室と
大阪市立大学の研究室の
共同開発商品でもあるのです。


しっかりと研究されて開発された商品なのです。
だから、使った人の90%以上の方が効果を実感しているのです。


「手」のハリやツヤが1ヶ月でよみがえった人もいました。
公式サイトに写真も出ています。


わたしもだいたい1ヶ月前後で
手のしわしわが目立たなくなってきたので、
1ヶ月前後は使い続けるのがよさそうです。


手のしわしわのコンプレックスを解消するには、
『ナールスピュア』がいいですよ。


『ナールスピュア』は1本で
「顔」と「手」のスキンケアが約2ヶ月できて
効果を実感できるのでお得だと思います。


『ナールスピュア』を使った体験談や
詳しい情報は公式サイトで確認できます。



▼▼▼ 『ナールスピュア』の公式サイトはこちら ▼▼▼
京都大学発ナールスゲン推奨濃度配合。【ナールスピュア】