明けましておめでとうございます2014!

January 03 [Fri], 2014, 21:41

2014.1.1.
明けましておめでとうございます!

本年もてふてふこと管理人と当ブログをよろしくお願い申し上げます。

管理人 てふてふ





…まぁ、1月1日って言ってももう過ぎましたけどね、2日もw


そんな感じで始まりからゆるい感じですが、今年もどうぞよろしく!








で、毎年恒例の母の実家への挨拶と初詣に行ってきました。

母の実家にいる、唯一存命の祖母がニコニコしていて何よりでした。
初詣は、毎年雪深い山の中にある神社に行くんですけど、今年は雪が少なくて助かりましたねー。
寒さは例年通り寒かったけど、でもだからこそ神社って感じですよね。

で、ひいて来たおみくじ。
私は基本的にここでしかおみくじをひきません!この1年を左右する大事なおみくじです!w

その結果は………


小吉でしたw


「望みがかなうからって慢心してたら災を招くから心正しくしろよ!」って言われたw

でもね、でもね!

気になる「求人」「学問」が…

「求人:よろしいでしょう。女性はとくによろしい。」
「学問:安心して勉強しなさい。向上します。」




完全勝利!!!!!!(ガッツポーズ)



幸先いいね!


で、おみくじの裏(でいいのかな?)には「教え」と「天のみこえ」っていうのがあるんだけど、それがなかなかストレートにバツーン!といいこと言ってるので紹介します。

教え:仕事は自ら創るべきで与えられるべきでない。

天のみこえ:千早ぶる 神のひらきし道をまた ひらくは人の ちからなりけり


いくない?これ。私かなり気に入ってますw
この「天のみこえ」ひいたの2回目かな。前にもひいたことがあります。

「神」の枕詞の「千早ぶる」という言葉の響きと字面が好きだなー。いい言葉だよね。意味は正直分からないけどw


という訳で、なかなかいい感じで来てるな!と流れを感じた年始でした。


この一年、無事にいい年でありますように!

エンジンスターター

December 12 [Thu], 2013, 17:50
12月に入って、色々と状況が動いてきています。


というのは、仕事について。


ようやく、念願の職につけそう。

念願と言ってもやっぱり不安だし、前任者の方々が尊敬する方達ばかりなのでプレッシャーに感じたりするけれどねー。

とりあえず、来春に向けて勉強勉強!












…とはいえ、勉強するの嫌いなんだよなー(-_-;)
自制心が足りないと言われても、そんなの出そうと思って出せたら苦労しないよね。

また図書館にでも行って来ようかなー。

10年間

November 26 [Tue], 2013, 1:42
久しぶりに母校(高校)を訪ねてきました。


実は高校同期の友人が母校で先生をしてまして。
友人にしてみれば以前担任だった先生が今自分の上司になってる訳ね。
すごいよねぇ。私だったらすっかり学生気分に戻っちゃって仕事に支障が出そうw

私立校なので先生が変わることもほとんどなく、私達が学生時代の先生方もまだまだ現役。
相当時間経ってるはずなんだけど、ほとんど変わってないんだよねぇ…不思議。マジで。全く老けてないw


で。


当時担任だった先生が、とっても為になる話をしていたので紹介します。


“今になって、あなた方に言えることがあります。

自分が本当にやりたい事の第一線にいられるのは、ほんの10年、長くても15年だけです。

年齢で言えば、30代から40代くらい。
50代に入ると、それでもまだ出来なくはないけれど、
別にやらなくてはならない新しいことがどんどん増えていくので、
30代・40代の時に「今度はこれをやってみよう」「次はこうしてみよう」と思った事は、
そう思った時のまま置き去りになってどんどん遠くへ行ってしまって、
ついには出来なくなってしまいます。
体力的な事もあります。若さは永遠ではありません。
でも、出来なくなるのは老いだけでなく、きっと求められる立場や役割が年代によって変わるからでしょう。

「まだまだやれる」と思っていたのにあっという間に出来なくなってしまう。
それは本当に寂しいことですよ。

「まだまだやれる」と思うことは、やり残したことがあるということです。
私も、がむしゃらに精一杯やってきたつもりなので、そう言う意味では後悔はないですが、
やろうと思っていたのに出来なくなってしまった事は本当に残念に思います。

時間が経つのはあっという間です。
分かるでしょう?あなた方が卒業してからこれだけの時間が経っている。
そしてその速さはどんどん増して行きます。

だから、これからの10年間、貪欲に何でもやってみなさい。
確かに、一生懸命やったからと言って結果が全てついてくるとは限りません。
ですが、この10年間を漫然と過ごしていたら、50、60になった時、
きっと本当に何もない人生になってしまうでしょう。

何か大きなことをして記録に残る訳ではないかもしれない。
でも、一生懸命やっていたら、きっとあなた方の中に何かが残るはずです。

それは私の経験上、その通りだと確実に言えることです。

あなた方は今、人生の脂がのってくるその始まりの所にいます。
この10年間を大事に過ごして下さい。”




今年公開された宮崎駿監督の引退作「風立ちぬ」にも、

創造的人生の持ち時間は10年だ。君の10年を力を尽くして生きなさい。

という台詞がありましたね。
映画を見ていた時も非常に心に刺さった台詞でした。

それでも正直、自分にはまだまだ時間が残されていると思っていました。
けれど、人生を10年単位で見ると、“旬”と言える時代の何と短いことか。

人生80年あったとしてもその3分の1は睡眠に取られ、20年間くらいは親元でぬくぬく過ごしてて、
結婚して子どもが出来てとなると20年は手がかかる訳で、
それらを差し引くと本当にごくごく僅かな時間しか残されてない。恐ろしくなる程。


今この年になってようやく分かり始めてきたような気がします。

さー、こっからですよ!少々遅まきでもね!

一人温泉その2

November 08 [Fri], 2013, 19:48
またしても一人温泉に行ってきました。

そしてまたしても蔦温泉w 好きなんです。蔦温泉。いいとこよ〜



青森市街地から車で60分〜80分位かかるところで、この日あまり天気がよくないってことから父が、

「何、一人で行くってか!?友達と行け、友達と!」

って、まるで中学生に言うようなことを言ってましたw


そんな父を華麗にスルーして、お気に入りの曲をかけながら山を走ってきたんですが。



やっぱり、紅葉過ぎてましたねぇ…。


途中の道路。
この辺はまだちょっと紅葉が残ってる。



のぼってくるともうこんな感じ。


前回、蔦温泉に行った時は萱野茶屋・酸ケ湯経由で行ったんだけど、
今回は田代平経由で。

萱野茶屋・酸ケ湯経由(国道103号線)と田代平(県道40号線)は八甲田山を挟んで両側(東西)にある道なんだけど、
103号線より40号線の方が道路の幅が広くて急カーブが少ないからおススメ。
ただ、103号線はほぼ道なりに行けばいいのに対し、40号線だと交差点通る時「あれどっちだっけ?」ってなるかもしれないから注意。

田代平に入ると、でっかく山がドーン!て見えるところがあるんだけど、そこではもう風・雪除けの柵を立ててましたね。
作業中のおじさん・おにいさんたちがめちゃくちゃ寒そうで、本当に御苦労さまだと思った。


途中、えらい慎重な車が先頭の大名行列に加わってゆったりと下りながら、蔦温泉到着。
天気は曇り⇔小雨って感じ。
その頃下界では、大雨に雷というエライ天気だったらしい。

まずは蔦沼へ。


蔦沼への途中の道。
ここもかなり葉っぱが落ちてた。



枯れ葉がふかふか。


あまり日が出てなくて、「これじゃあ流石に寒々しい写真しか撮れないなー」と思いつつ、蔦沼をぱしゃり。

寒そう…


そしたら晴れてきた。さすが晴れ女。




歓喜のドヤ影w
尻の形がおかしいのはリュックしょってるからです。


今回も私が行った時に沼には誰もおらず、景色独り占め。
しばし佇み堪能してから、「いざ温泉」と来た道を戻る。


青空に伸びる木々。



途中の沼。
奥の方がちろっと赤く紅葉してて、写真では分かりづらいけど
沼の緑色との対比が綺麗でした。


温泉は結構混んでました。
でも順番にシャワーブースを使って髪を洗い、ゆったり浸かってきた。

で、小さい男の子(幼稚園くらい)とその母、その二人の親戚か知人の姉妹という4人組とちょうどかちあったんだけど。

小さい男の子がちょうどお喋りが達者になってきて何でも話したい年頃らしく、全然知らない人の会話が聞こえてくるとそれを「○○って言ってるよ」とお母さんに報告したりして何ともめんこくて、

内心、゚・*:.。..。.:*・゜(*´∀`)。. .。.:*・゜゚・*ポワワワァァン ←こうなってましたw

で、その一行は私より先に風呂から上がったんだけど、何せちびたちだから着替えるのに時間がかかるらしく私があがってもまだ脱衣所にいて。

お母さんがちょっと席をはずした時に、男の子がお姉ちゃんたちに、

「お風呂気持ち良かった?(´ω`​*)))」

て聞いてて、お姉ちゃんが「気持ち良かったよ。○○君は?」と聞き返すと、

「お風呂、とっても気持ち良かったよ・:*:・(*´∀`*)・:*:・パアア」

って超いい笑顔で答えてて、それを耳をダンボにしながら横目で見ていた私は萌え過ぎて転げ回りそうになるのを必死に抑えておりましたw

わやめんげ(*´Д`)ハァハァ

ぱたぱたと脱衣所を歩きまわってて、途中何度か目が合ったのでにこって笑ってみたら、(´ω`*)ニコッて笑ってくれた。めんげ。

風呂から上がって玄関から出る時に、滋賀から宿泊に来たらしい御夫婦がやってきてて、
「いやーようやく着きました〜ε-(´∀`*)ホッ」
って言ってた。

車で来たのかな? 駐車場には神戸ナンバーの車も停まってたりして、結構色んなところから来てます。お客さん。
実によい事である。

蔦温泉の玄関前には大きな池があって、その隣にちょっとした芝生スペースがあるんだけど、そこにももみじとか木々が植わってちょっとした滝もあったりするんです。
そこでカメラタイムw


母ちゃん曰く、ニシキギという名の植物らしい。
実がめんこい。



芝生の上に落ちてるもみじ。



道路から入ってきて駐車場の手前にあるもみじ。
毎年すごく真っ赤になる。



これね。




そろそろ日暮れてくるので、大人しく帰宅。
今度は萱野茶屋・酸ケ湯経由で行きました。

さすがに時間が遅いためか、萱野茶屋にはほとんど人がいなかったけど、酸ケ湯は結構車が停まってたなァ。
いついっても酸ケ湯は大体車が停まってる。いい温泉だもんね〜


それにしても、今年は桜も紅葉も、今一番の見ごろ!って時には見れなかったなぁ…残念。
弘前の菊祭りの最終日に弘前公園に行って来たんだけど、その時もまだ早い感じだったの。

去年は確か、真っ赤になりきる前に散ってしまった年だったと思うんだけど、今年もそうだったのかな?

前は、それこそポスターにあるような、まさに赤!って紅葉を何度か見たんだけど…
近年はそれほどまでに綺麗な紅葉を見てないような気がするわー。温暖化の影響かしら?


今年も紅葉が終わってしまったので、次は雪ですね!(笑顔)





楽譜作成について

November 02 [Sat], 2013, 15:26
先日、これまで公開していた楽譜を削除したところ、「データでもらえないか」「メールで送って下さい」といった声を頂戴いたしました。


正直大変嬉しいです。



何せ、一応ピアノは十何年か習ったとはいえ、ただの素人ですからね。
「聴けば何となく音が分かるよ〜」ってくらいの素人が作った楽譜なのに、見せて下さい・欲しいですと言われたら嬉しいに決まってます。

それに、自分が素敵だな・好きだなって思う曲を他の人も同じように思って楽しんでいると思うと、それだけでね。嬉しいです。



ですが、「楽譜作成についてのお詫び」のページでいただいた大変ご丁寧なコメントへの返信にも書きましたが、やはりこれまで無自覚に法律違反を犯していた、しかも自分が好きだと思うものを生み出した人たちに対して、ということがショックでして。

その反省と戒めのためにも、現状ではデータの公開も渡すことも控えさせて下さいませ。






ただねー、私自身も何回も経験あるんだけど、
「何この曲、かっけぇ」って思うのに限って楽譜がないのよね。
あってもコード譜とか、メロディーだけとかさ。
だから市販であれなんであれ「これを探してたんだよ!」っていうのに出会うとめちゃくちゃ嬉しいのよね。

まぁ私の楽譜でそう思ってくれるかどうかは別としても、やっぱり「いいなー」って思う曲は弾きたいじゃん?弾いてみたいじゃん?

そういう希望がかなえられるように、ある程度は自由にやり取りできればいいなー 
って、楽しむ側だったら思うわよね、そりゃ。

でも、作る側にしてみれば、プロなら飯の食いだねだからもちろんそうだけど、そうじゃない人でも自分が生み出したものなのに他人だけが金儲けたりしたら気分悪いのは当然だろうしさー。

なかなか難しいね。

楽しむ側が自由にやれないと充分に楽しめないけど、そもそも楽しむものを作ってくれる人たちが色んな意味で守られないと楽しみも何もないよなー。


…と思って、公開もデータのやり取りもしないと決めたんだけどね。



ちなみに、「これならルール違反じゃないよ!」っていう方法があったら是非教えて下さい…

はっぴーはろうぃーん!

October 28 [Mon], 2013, 13:48
すっかり定着しちゃいましたねーハロウィン。


私が小学生の頃は、買ってもらったサンリオの手帳に書かれている「ハロウィン」の文字に「?」となっていたものですが…。


先日、美容院に行って待っていたら、いきなりギターをかき鳴らしながら「おかしをくれなきゃいたずらするぞ!」と歌う一団が来て、「な、何だ何だ!?」と内心ビビりながらも素知らぬふりをしていたんですけどw

そうやって町中(というかショッピングモール内)でも普通に周ってくるんだねー。


という訳で、この3日間限定でブログのデザインをハロウィン仕様にしてみましたーw






ところで。


「ハロウィンて何だ?」という素朴な疑問がw

かぼちゃのアレと、仮装してお菓子くれーお菓子くれーって言うのは分かるけど、何が由来なのとか、なんでそういうことすんの?みたいなのは良く知らないって人、多いと思います。

かくいう私もその一人だったので、調べました。


という訳で、ざっくりとご紹介!w




ハロウィンとは!
 ハロウィン(Halloween, Hallowe'en:ハロウィーンともいう)
 毎年10月31日に行われる祭りのこと。
 ケルト人が起源と言われ、元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを祓う宗教的な行事であった。

何で10月31日?
 10月31日はケルト人にとってのいわゆる大晦日で、一年の終わりの日だったそう。
 この日は死者の霊が家を訪ねてくるんだけど、それと一緒に出てきちゃう有害な精霊や悪霊が作物を荒らしたり人をさらったりするので、身を守るために仮面をかぶったり火を焚いて悪霊払いをしていたそうな。
 日本で言うお盆みたいな感じだね。
 そこから転じて、妖怪やお化けに仮装したりかぼちゃをランタンにするようになったんだって。

何でかぼちゃ?
 かぼちゃのランタン(Jack-o'-Lantern)は「ジャック・オー・ランタン」とか「ジャック・ランタン」という名前で呼ばれている。見た目はちょっと怖いけど、その光は善霊を引き寄せ悪霊達を遠ざける効果があるんだって。えらいぞ!
 その元ネタは、アイルランドやスコットランドにある、いわゆる鬼火伝承だそう。
 堕落した生活を送っていた男が死んだ時、その生前の行いがあまりにひどかったために天国からも地獄からも立ち入りを拒否されてしまい、何の情けか悪魔からった石炭を火種にしてその辺に転がっていた萎えたカブを使ったランタンを作り、天国でも地獄でもない真っ暗なところをふらふらと彷徨っている、という話があるんだそうな。

 私が聞いたのは、

 “ある所にとっても口が上手い男がいた。
 彼は沢山の人を騙して生活していた極悪人だった。そんな彼もぽっくりと死んでしまう。
 生前の行いから男は地獄行きに。しかし男は口の上手さで地獄の門番を騙して再び現世に甦り、
 第二の人生も悪行三昧。
 そして再び死んだ時、門番を騙したことがばれて、罰として天国でも地獄でもない真っ暗な所(煉獄)に
 落とされた。
 男を哀れに思った悪魔は、地獄の業火から石炭を一つくれてやった。
 男はその石炭と足元に転がっていた朽ちたカブを使ってランタンにし、
 自分の行いを悔いながら安住の地を求めて彷徨い続けることになった


 という話でした。
 同じく鬼火伝承であるウィル・オ・ウィスプと混じっているのかな?
 ウィルもジャックも、日本で言う「太郎」みたいなもので、要するに「ランタン(松明)を持つ男」って意味。

 スコットランドでは伝承どおりにカブを使っているそう。
 だけどメジャーなのはかぼちゃだよね。それは何故かというと、この文化がアメリカに伝わった時カブよりかぼちゃの方がよく採れてたからなんだそう。

 ちょっと怖い話。
 かぼちゃのランタンて、家の入口によく置かれていますよね。
 あれ、何でだと思います?
 一説ですが…
 古代ケルトの文化では、殺した相手の生首を戸口に吊るしていたそうです。
 何でかって言うと、討ち取った敵方の兵士の生首を集めてを自宅に持ち帰り油漬けにしたものを、大切なお客様のお目にかけることが礼法の一つにあるからだそうです。
 それがかぼちゃに置き換えられた…という…(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

何でお菓子貰うの?
 ケルト人の「ソウリング(Souling)」という習慣から来ているそうです。
 さっきも出てきたけど、「煉獄」というところにいる死者のために祈りを捧げ、亡くなった霊魂を天国に導く儀式のために必要なケーキを、仮面をかぶった子ども達が歌を歌いながら家々を回って集める(この行為をソウリングと言う)んだそうで、これが由来となっているという説が有力みたいです。

何でお菓子貰えないといたずらするの?
 イングランドには、「無法の晩(Lawless Night)」という、子どもが各家を訊ねて悪戯しまくるという日があるんだそう。その日の晩で子どもなら何をしても許されるんだって。羨ましい。
 といってもあんまり悪質なものじゃなかったからだろうけど。
 でもその悪戯の責任は、人々に害をなす妖精に方便的に押し付けられるそう。妖精にしたら迷惑千万w
 妖精による害をいたずらとしたのか、いたずらを妖精による害としたのか…いずれにせよ、これがハロウィンのいたずらの元ネタの一つと言われているそうです。
 ちなみに、「トリック・オア・トリート!」って言ってお菓子が貰えなかったら、本当にいたずらしていいんだって!Ψ(`∀´)Ψケケケ
 

…思いのほか長くなったなw

という訳で、ハッピーハロウィーン!

楽譜作成についてのお詫び

October 26 [Sat], 2013, 21:13
「てふてふの庭*」をご覧の皆様。



当サイトを見ていただきありがとうございます。てふてふこと当サイトの管理人です。

以前から、当サイトにて私が個人的に採譜した楽譜をpngでアップしておりましたが、「著作権の侵害ではないか」とのご指摘を頂戴いたしました。

調べたところ、

・いわゆる耳コピによる採譜であろうと何だろうと、また、どんな形式であれ有形的な状態であれば著作物の複製となり、複製は著作権者(複製権者)のみが可能であること、
・ネットへのアップは、著作権の侵害にはならない「私的使用」の範疇を越える(著作権の侵害になる)

とのことだったため、これまで掲載していた楽譜は全て削除することに致しました。
(当該ページの記事は修正し、カテゴリーを「音楽」として統合しました。)


著作権への認識が甘かったことを痛感しております。
これまで、この件について何らかの問題が生じたというご報告や訴えは寄せられておりませんが、関係者の方には大変失礼致しました。

また、これまで当該ページをご覧いただいた方、コメントを下さった方には感謝を申し上げると共に、上記の対応についてご了承下さいますようお願い申し上げます。

参考URL:
yahoo!知恵袋: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1379600633
yahoo!知恵袋: http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1416997359
OKwave:http://okwave.jp/qa/q3967151.html
教えて!goo: http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3967151.html
楽譜の著作権: http://www.bengo4.com/bbs/160260/


そして、この件についてご指摘下さった方に御礼申し上げます。
ありがとうございました。


今後はこのようなことがないよう注意し、当サイトをご覧になった方が少しでも楽しんでいただけるよう努力致します。

今後とも「てふてふの庭*」をよろしくお願い致します。




管理人 てふてふ

ピクニックに行って来た!(青森市萱野高原)

October 20 [Sun], 2013, 0:16
萱野高原にピクニックに行ってきました!



萱野高原は、八甲田山連峰の麓にあり、「一杯飲めば三年、二杯飲めば六年、三杯飲めば死ぬまで生きる」という長生きのお茶が有名。
市街地から山を登ってくると「萱野高原」の看板が見えると同時に八甲田連峰の一角「大岳」(で良かったと思う…)の大パノラマが広がる、芝生の野原のとっても気持ちのいい場所です。

我が家では自分たちが小さい頃は頻繁に萱野高原に行ってはお茶を飲んだりお弁当を食べたり駆けまわったりしていまして、馴染みの場所。
夏は新緑、秋は紅葉の錦が非常に綺麗です。


で、最近アウトドア熱が熱い私が「紅葉狩りに行こうぜ!」と友人たちを巻き込んだ訳です。


ドライバーだったので、大岳の大パノラマをカメラに収めることは出来なかったんだけど…


超 い い 天 気 !



山は赤かったけど、下界はまだ紅葉が進んでない感じ。



芝生が気持ちいいー!



…ので、さっそくごろーんw



風が弱かったのでバドミントンもやった!
前みたいに動けない…!!!!!



タンポポがめんこかったので。



超脚長!w



お弁当を作って持って行ったんだけど、青空の気持ちいい日差しの中食べると美味しいよね〜!
ごろごろしながらお菓子食べたり日向ぼっこしたり、バドミントンでいい汗かいたりと充実したピクニックでした。

で、午後から来る後続組の友達と合流して酸ケ湯温泉に行く予定だったのです が!





いざ行こうとしたら、車のタイヤが パ ン ク し て い る ! ! ! ! ! 


ぺしゃん


いつこうなったのか全く分からないというていたらく。
いや、だって走ってる時もそんな違和感無かったんだもの。

でも、何でまたこれから皆で温泉行こうかって時に…orz


仕方がないので、友人の皆さまは高原に併設されてるお食事処で待っていただいて、私は車バカの兄に連絡。
JAFにきてもらうか、いや、応急措置キットがあるからそれをやってみるかを検討した結果、

「何かもう俺が行った方が早い気がする」

と言って兄がやってきました。下界から約30分かけて。

その間、異変を察したらしい周囲の人々の中からおっちゃんとお兄ちゃんが「大丈夫ですか?」とやってきてくれて、
おっちゃんがタイヤにぶっすりとネジが刺さっているのを発見。

お兄ちゃんはジャッキ等の車を上げたりタイヤをはずしたりと言った工具は持っていたんだけど、私の方がスペアタイヤ持ってなかったんで、「何だか済みません、でも声かけていただいてありがとうございます」とお礼を言って別れました。
おっちゃんもしばらくそばにいてくれて、「応急処置やってみたらいいよ」とか気にしてくれてました。

いやー、おっちゃんにしろお兄ちゃんにしろ、車で何か困ったことあると必ず声かけてくれるのがありがたいよね。
前に、夜の人気のない道路で雪だまりに突っ込んで動かなくなった時も、通りかかった人が色々と助けてくれようとしてとても助かったんだよ。


で、結局兄が応急処置してくれたんだけど。

その応急処置の仕方もちゃんと分かりやすい図と説明の印刷された紙があって、車屋さん、ものすごく丁寧な仕事してるなーと思った。あれなら普通に機械が苦手な人でも出来ると思う。

応急処置ってのは、白い液体のゴムみたいなものをタイヤに流し込んでコンプレッサーで空気を送るって感じ。
必要なものは全て車に付属品としてついてるし、使い方も分かりやすいし、さすが日本のメーカーだなぁと思った。
(前に乗ってたのはドイツ産だったのだが、収納しやすさ・小型化の方が重要視されてたっぽくって、ジャッキとか「これどうなってたっけ?」って感じで複雑にたたまないと所定の場所に収納できなかったし、中古だったってのもあるんだろうけど説明書とかも皆無でした)
あとで、ディーラーに行った時に聞いたんだけど、最近の車は重くならないようにスペアタイヤを積んでいない代わりに応急処置キットを付属品としてつけてるんだって。

で、空気を送っていったらね、あんなにぺっしゃんこだったタイヤがむくむく〜と膨らんで、傍目にゃパンクしてると分からないくらいになったの。あれはすげーと思った!

でもネジぶっ刺さったまんまだし、時間も結構経ってしまった(結局一時間は経ってたと思う)ので、そのままディーラーまで行きました。

後続組の友人がいてくれて助かった。
私が一人車に乗って先行して、友人たちが乗った車がその後についてもし何かあったら対応するって感じで走れたからね。

で、ディーラーでかくかくしかじか説明し、30分くらいで出来るだろうということで、友人たちとしばし無料のお茶を飲みつつ待ち…

結局そこでまた1時間くらいかかっちゃったんだけど、無事に修理してもらいました。


最終的には新しく買い替えないと駄目なんだけど、もうそろそろ冬タイヤに換えるし、高速に乗らずスピードを出さなければタイヤが爆発するような重大な事故にはならないようにちゃんと直してくれたとのことで、冬タイヤまでこのまま頑張って来春に新しくつけ直すことにしました。



というわけで、なかなか大変な一日でした。

ドライバーの皆さん、ネジにはくれぐれも気をつけて下さいw



そして私はもうちょっと車に目をかけてやるべきだなと反省。
基本、走らせっぱなしだからなー。いつも気にしてるのは車の汚れとガソリン残量くらいだし。

これからは気をつけます。





まーとにかく、友人たちには迷惑かけました。申し訳ない。
でも、「いい経験出来たよー」とか「無料のお茶飲めて良かった」とか色々と慰めて明るくしてくれるイイ奴らなんです。イイでしょ?w

ディーラーの修理担当してくれた技術師の方にもありがとうを言いたいですね。いや、面と向かって言ったけど。

とっても丁寧に対応してくれて、とてもさわやかな気分になりました。
世話になってる営業の方もきさくかつ丁寧に対応してくれましたし。やはり客商売は(以下略

あと、おっちゃんやお兄ちゃんもありがとー。どこの誰か分からないが。



で、わざわざ来てくれた兄ですが。
家に着いたら「わざわざ行ってやったんだから何かくれ」と言いだしたので、ピクニックのお供に買ったお菓子と、友人がお土産に買って来てくれた大事なお菓子をちょっと分けてあげましたw

東京に行ってきました!

October 14 [Mon], 2013, 1:45
友人の結婚式に出席するため&弟の(猫の)様子見のために東京に行ってきました。


いやぁ…暑かった。

すごく暑かった!夏日最終記録が更新されたみたいじゃないの!
何で私が行ったら暑くなるの!!!いくら晴れ女だからってひどいんじゃないの!!!(八つ当たり)

普通に秋物持ってったら暑くてとてもじゃないけど着ていられなくて、弟の半袖借りました。
そこで、男ものならSサイズでも入るということが分かったw
多分、今までの人生で靴以外Sサイズなんて買った事ねぇよ。

日差しも強いし風も強いし、まーもーとにかく、同じ日本とは思えなんだ…


で。

弟は彼女と一緒に暮らしていて、その彼女が猫を飼ってるんです。
といっても、彼女はバイトと学業で忙しく、朝出たら夜中に帰ってくるという生活をしているのでほとんど弟が面倒を見ているのですがwww

猫は黒猫で、名前は「ナイト」くん。バンプの「K」からとったみたいです。ホーリーナイト。
生後半年くらいで、話に聞くとやたらやんちゃな男の子だった(術後)そうで。

で。

これまで友人知人の猫に会って嫌がられたことがないと勝手に自負している猫好きの私は、「猫とたわむれられる〜うほほ」とホイホイ弟宅にお邪魔した訳です。



最初は思いっきり目を見開かれてガン見され、尻尾も下がって身体を丸めていたんだけど、徐々に慣れてきたのか指を差し出すと擦りよって来てくれるように…!

一緒におもちゃで遊んだり撫でたり、猫ライフを満喫してきました。

でもやっぱり飼い主にはかなわないねー。
私が撫でても全然なのに弟が撫でるとすぐゴロゴロ言ってたし、何かあると擦りよっていくのは弟だし。
私は完全に遊び相手・目新しいものポジションだったよう。ま、仕方ないね。



テレビ見つつ洗濯物畳んでたら寄ってきて居座ったナイト君。
完全に腹を見せて寝ているw



キッチンで料理してると、こんな感じでじっと見つめてくる。
めんげ。




で。

肝心の友人の結婚式ですが、何と目黒の雅叙園でやりました。

私は知らなかったんだけど、かなり有名な式場だそうで、中もすごく綺麗でしたし一日に何十組も出来るくらいとっても広かった!

写真少ないけど…


式場。中央にいるのは神父さん。



入り口入って奥に行った所。
左右にもすごい綺麗な装飾があって、水が流れてた!



披露宴会場の天井。和洋折衷って感じ!豪華!



高砂。
右側のタワーみたいなやつは、キャンドルサービスの時に
キャンドルタワーになってた!綺麗でした!



テーブルの様子。豪華〜



いやぁ…本当に綺麗でとってもよい式でした!

新幹線の時間の関係で、最後まで居られなかったのがとっっっっっても残念!!!!!

はー…間に合うかと思ったら、結構写真撮影の時間とってくれて、多分花束贈呈とか新婦の手紙読むくらいの段階の手前で帰らなくちゃいけなくなっちゃったのよ〜
どんな終わり方だったのかなー???ぐすん。

花嫁となった友達はとっても綺麗で、幸せそうでした!
こっちも幸せな気分になって、新幹線ではほくほくしてた。
(その前は、乗り遅れる…!と思って目黒の坂を重い荷物を持って駆けのぼり、ぜーひー言いながらホームに駆け込んでて完全に挙動不審の不審者だったのだけれどもw)


やっぱり結婚式っていいねぇ…しみじみ。






んで、今回は他にもちょっと幸せだったことがいくつかありました。


結婚式当日の朝、会場近くのスタバで軽食をとったんだけど、そこのお兄さんたちが超親切でいい人でしたw

お会計をしたらすごくレアなアンケート付きのレシート(アンケートに答えたらただで一杯飲めるんだそうな)が出てきたみたいで、その説明が分かりやすくて丁寧で、私の格好を見て「今日は結婚式ですか?おめでとうございます」なんて笑顔を向けてくれるもんだから、しかも黒ぶち眼鏡の黒髪で、うっかりきゅんとしてしまったよスタバのお兄さん!!!w

そこの別のお兄さんにも「雅叙園はここの道をまっすぐいったところでいいんですよね?」って聞いたら、「あ、そうです。ここをまっすぐ行ってつきあたりを〜」と丁寧に説明してくれまして、その人は眼鏡じゃなかったんだけどやっぱり黒髪で、

何だこの店の黒髪男子レベルたけえええええ!!!!

って思った事は秘密だw

ごちそうさまでした、ありがとうございましたーってお礼を言ったら二人とも「ありがとうございましたー」って笑顔で返してくれて、いやぁ教育が行き届いてるなァ。客商売はこうじゃなきゃなぁととってもいい気分になりました。ありがとう。

ちなみに目黒駅界隈のスタバです。ホテルのすぐ隣。お近くの方は是非w



そして、帰りに坂がきつくて「ああこれ絶対乗り遅れる!最終の新幹線なのに!」って焦ってタクシー乗ろうと思ったんだけど、「目黒駅まで何分かかります?」って聞いたらそのタクシーの運ちゃんが、
「ああ、目黒駅だったらすぐそこだよ!ほんのちょっといったところで見えてくるから!そこまでで700円払うのは可哀想だよ。ちょっときついけど頑張った方がいいよ!頑張って!」
って、ちょっと関西訛りで言ってくれて、まるで応援してくれてるみたいだったから、頑張って坂を登れましたw


…相当ぜはぜは言ってたから「何だこの客気味わりぃなぁ」なんて思われたとか、「ちっすぐそこじゃねぇか。客単価ひくすぎんだよ」とか思われたからだったからどうしようw

でもいい感じのおっちゃんだったんだよー。
どこのタクシー会社か全く分からない(少なくとも青森じゃ見たことない)から何とも言えないんだけど、もし今度都内に行くことがあって見かけたら、そこのタクシーに乗ろう。



あと、久しぶりに高校の友達に会って、美術館に行きました。

美術館て楽しいよね〜。見に行った展示もそうなんだけど、ミュージアムショップを見て回るのが一番楽しいと言っても過言ではないw

他にも、友達のおかげで色々とたくさん買えましたw 本当にありがとう!大事に使います。

彼女と会うと久しぶりだったとしてもすぐこないだからちょくちょく会ってるような感覚になるんだよな。
元気そうで、何よりでした。


ちなみに、行ってきた美術館のお土産。
「VAROOM!」てやつを一個もらいました。






そんな感じで、楽しく幸せな思いで帰ってきたんだけど、午後11時半に新青森駅に降り立って一番最初に思ったのは、
「寒ッ!!!!!」
でしたw

青森クッッッソ寒ィィィイイ!てなったマジでw
でも31度→12度くらいまでの落差があれば当然だ!

青森はすっかり秋本番で、その日はもこもこ半纏を着て寝ましたw 超寒かった…

一人温泉

October 03 [Thu], 2013, 20:44
先日、一人で山の温泉に行ってきました。



その名は、「蔦温泉」。

青森県の奥座敷・南八甲田の中腹にある温泉で、森の中にあります。
これがまたいいところなんだよ〜!詳しくはリンク先に飛んで下さい。



男女別の温泉と、時間で男女別になっている温泉とあるみたいですが、私は男女別の方にしか入ったことがありません。

その男女別の温泉だけど、ここの温泉は、何と湯船の下から湧き出てくるんですよ〜。
源泉の上に湯船があるんです。
そのままだと熱いので、湧き水を加水しているようですが。

そしてシャワーや蛇口はありません。

お湯が一定量溜まる所があって、そこから桶で汲んで使うんです。


だから、髪を洗う時は、桶にお湯を汲んで桶からザバーって感じ。
(1つだけのシャワーブースもありますが…)


それがなんとも風情があっていいじゃありませんか!



お湯は、最初はちょっと熱いかな?と思うけどすぐになじみます。優しいお湯って感じ。
じんわ〜とあったかくって、しばらく入ってられる。



脱衣所はロッカー?何て言うんだアレ。
小中学校の教室の後ろにあるランドセルや鞄を入れるところの、でっかいバージョンみたいな感じで、畳敷きの長椅子やドライヤー完備の洗面台もついていて、清潔感もあっていいところです。


日帰りは一人500円。ワンコインなのもいいね!



で、温泉の近くには森の中を散策できるコースがあります。

沼巡りコースって名前が付いてたはず。

蔦温泉の周りには蔦沼をはじめ、沼が沢山あるんですよ〜。

それがまた綺麗なんだよ〜!


沼って言うとちょっとおどろおどろしいイメージがあるんだけど、
蔦温泉周辺の沼は、青くて澄んでてとっても綺麗な沼なんです。

巡るコースを行くと大体1時間くらいかな〜?私はゆっくり歩くからもっとかかった気がするけど。

でもそんなに急こう配だったり激しい道じゃないので、のんびりゆっくり気軽にハイキングって感じの、静かないいところです。


私は蔦温泉行くと必ず蔦沼を見に行きます。
温泉から歩いて5分くらいかな?




歩いていきます。



道のわきには水が流れてます。



まだ蔦沼じゃないよ。
でもここの沼も綺麗な青!



周囲はブナの木に囲まれてます。
静か…。



近づいてきたよ!



見えてきたよ!



どどーん!



左手側。



右手側。



蔦沼、いつも写真撮る時どこから撮ろうか迷うんだよね…だって全部収まらないんだもん…。

もう山の中は平地より秋が深くて、湖の側ではたくさんの赤とんぼが飛んでました!
結構な数飛んでたんだけど、写真には飛んでる所は写せなかった…



唯一、時たま目の前に止まってくれたとんぼ。
しばらく動かないでくれたので良く撮れました。




丁度私が行った時、沼には誰もいなくてしばらく独り占め出来たのよ〜(✧≖‿ゝ≖)




まだ紅葉してなかったけど、でもそれもあともう少し…

そしたらまた行くんだ〜楽しみ!
P R
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール*
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:てふてふ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:8月21日
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
アイコン画像 出身地
 北東北の最先端・海沿い
 りんごのくに。
 訛りはもはや異国語らしい
 ゆっくり喋っても聞き取ってくれない

アイコン画像 座右の銘(というか口癖)
 「ま、いいや」
 「何とかなるなる」

アイコン画像 好きな言葉
 「さよならだけが人生だ」
 井伏鱒二・和訳『歓酒』より
 前の句の
 「花に嵐のたとえもあるぞ」
 も好き。旋律が美しい…

アイコン画像 趣味
 *ドライブ
  もはや助手席に乗ると違和感
 *カラオケ
  椎名林檎・YUKI
  天野月子・ボカロetc
  たまに男性ボーカル
  親しい友人とだとカオス
 *ピアノ演奏
  サントラ多し
  楽譜が無ければ耳コピ
 *旅行
  基本インドアだが外行くのが好き
 *マンガ
  アニメも大好き
  (少年・青年誌多し)
  もちろんゲームも好き

アイコン画像 地元大好き☆
アイコン画像 お酒も大好き☆☆(ビールは嫌い)
アイコン画像 のらりくらりと生きてます。



*『一問一答』更新しました(2013.11.29)
最近のお気に入り*
fashion*
 *ツイード調ショートパンツ
   通販で買ったシロモノ。
   高レビューを信じて買ってみたら
   やっぱりよかった。
   生地はそれなりなんだけど、履き
   心地も見た目も手触りも悪くない
   し、今のお気に入り。
   春物っぽいけど今から着てるw
 *裏起毛手袋
  /無印良品
   白い雪模様がついた赤い手袋。
   1000円だから普段用に買ったら
   今第一線で活躍中w
   あったかい。履いてすぐあったか
   くなるのがすごい。値段以上の
   効果!だけど値段なりなのか、
   もうすでに結構毛羽立ってる…
   でも温かいからいつも使ってる。
make up*
 *マスカラ
   先日、友人の結婚式に自前メイク
   で行ったんだけど、その時に結構
   マスカラを塗る作業が楽しくなっ
   てしまい、以降、毎回マスカラを
   使って化粧してる。
   ビューラーで睫毛を上げるのと、
   コームで毛をとかすのが面白い。
   
最近気になるものたち*
music*
 *Memories of Sobral
  /Seastien Damiani
   フローラン・アモディオ(仏)
   というフィギュアスケーターが
   エキシビジョンで使用している
   曲。音源探したんだけど、どう
   やらこの選手のために特別に
   作った曲らしく、個別の音源は
   ないらしい。
   …ので、耳コピで楽譜製作中w
記事にする程でない独り言*
ダイエット始めてます*
   *食事を抑え気味+ながら運動
    を気が向いた時にだらだら
    というグータラ方法ですが、
   *実質半月くらいで1.5kg減り
    ました!
   *どんだけ運動してないの!w
   *この調子で−5kg頑張るぞー
お声*
アイコン画像てふてふ
» 楽譜作成についてのお詫び (2013年11月02日)
アイコン画像piano-man
» 楽譜作成についてのお詫び (2013年11月01日)
アイコン画像てふてふ
» 「深海のリトルクライ」/sasakure.UK/土岐麻子 (2013年10月26日)
アイコン画像てふてふ
» イプシロンたん (2013年08月27日)
アイコン画像Peco
» イプシロンたん (2013年08月27日)
アイコン画像てふてふ
» 見ないで描いてみようのコーナー! (2013年05月09日)
アイコン画像カナサマ
» 見ないで描いてみようのコーナー! (2013年05月09日)
アイコン画像てふてふ
» 愚痴というか何というか。 (2013年04月21日)
アイコン画像カナサマ
» 愚痴というか何というか。 (2013年04月21日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE