白骨温泉の話とか 

2015年12月16日(水) 1時46分

声が出るようになりました
よかった
だけどまだ完治した感はない
高い声がでなくなってる
カラオケはまだしばらくお預けだわ

白骨温泉はすっごく良かった!
マジ山の中で温泉宿以外なんにもない
私が気付いただけではお土産屋さんが一店だけ

車から降りると既に辺りに硫黄の臭いが漂ってる
浴槽内のお湯は白いんだけど、実は本当は透明なんだって!
温泉の中の成分が酸素と化学反応を起こして、お湯が白くなるらしい
浴槽の縁にも温泉の成分が固まって白い波模様がついちゃってるの
すごいよー
お風呂上がりに肌が突っ張ることもなくてしっとりしてるし
源泉かけ長しの宿ばっかりなのかな?
私が行った宿は2軒とも、温泉をそのまま飲むことができました
体にいいらしい
翌朝も温泉で炊いたお粥が食べられるよ
私はお粥自体が苦手なので普通のご飯をお願いしましたが…

一軒目の宿は小梨の宿笹屋さん
貸切り露天が無料かつ予約無しでオッケーだったので、
到着後即入ってきた!
小雨が降ってたから備え付けの傘を被って入ったの
初体験(笑)
夕食はキノコ汁と馬刺が出たよー
あと、小鉢に椎茸の煮物かと思いきや、贅沢に松茸の煮物だった
あとほおずきとか岩魚の卵とか初めてたべたよー
卵は綺麗なうすいオレンジ色でした
岩魚と味噌を笹で巻いて蒸したやつだっけ
骨まで柔らかでまるごと食べられました
えーすごい満足
特筆すべきは普通の白いご飯
出先でこんなに美味しいご飯は食べたことがない
なんでこんなに美味しいのかわからん!てぐらい
このご飯のためにまた行きたいです


2軒目は湯元斎藤旅館さん
思っていた以上に立派なお宿でした
接客がいいホテルのフロントマンみたいに丁寧
歴史も長いみたい
ただホントに山の中だし山沿いに建っているので、建物が幾つかにわかれているの
私の泊まった部屋は3回エレベーターを乗り継ぎました(笑)
露天風呂つきの客室に泊まったんだけど、
お部屋のお風呂は温泉ではなく山水を沸かしたものだとか
山の天然水?これもそのまま飲めるらしい
貸切り露天は45分で予約制のがひとつ
だけど客室が結構あるので、当日予約じゃまず無理です
事前予約で埋まります
大浴場はひとつ
露天風呂はふたつあります
大人になってから初めて大浴場入っちゃった
ものすごくお湯が良いから、入らないという選択肢は無かった
この日はちょうど雪が積もっていて、雪見風呂ができました!
うちの人と30分で出る約束をしていたのだけど、もうあっと言う間に時間になっちゃって
多分一時間はゆっくりしていられるわ
夕食はすき焼きのプランにしてもらいました
個室で自分で作るのだけど、驚いたことに、肉の皿に牛脂が無い
え?これどうやって作るの?
テーブルの上には割り下と砂糖と醤油が置いてある
そのまま入れて煮ればいいの?
恥ずかしながら仲居さんに聞いてしまった
そのお姉さんは関東出身で、この作り方が普通だと思っていたとか
私もうちの人も西日本出身で、牛脂をひいてから肉を焼くのだとばかり
違うもんなんだね〜
違う作り方でも、やっぱりすき焼きは美味しかったよ!
謎の黄色いキノコもピンクのキノコもふわふわで白いキノコも美味しかったです
さすが山奥だね
謎のキノコマジうまい

久しぶりに素晴らしく良い温泉旅行でした
白骨温泉がもっと近くにあれば良いのに!!あったら通うのに!!

年明けにまた行きたいなぁ
おねだりしようと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:実
  • アイコン画像 趣味:
    ・ホラー映画鑑賞
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像Heather
» 気持ちは若いつもりだけど (2013年04月09日)
Yapme!一覧
読者になる