カヅサと村木

March 09 [Wed], 2016, 23:20
調査にはどれだけの人数が必要なのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。ただ、まだ浮気の疑いがあるというレベルの場合には、まず調査員が1人で浮気であるかどうかを浮気をしている証拠をつかんだら、もう一度計画を練り直して浮気の証拠を掴むための調査を行う人数などの調査方針を決めることになります。浮気の形跡がSNSを介して発覚することもあります。一般的に、SNSは本名を公開しない特性がありますのでついうっかりパートナーが、私生活についてついうっかり書きすぎてしまう事が散見されます。中には、浮気をカミングアウトする様な証拠を書き込んでいる可能性もあるのです。ユーザーIDを見つけたなら読んでみて下さい。結婚している相方が、浮気しているときでも別れたくなければ密会の場面に行こうとするのはやらないほうが無難です。浮気の事実を突き止められるとパートナーの感情を逆なでしてしまい、かえって、離婚という結果を招いてしまうこともありえます。また、浮気相手と接触してしまうと、精神的に追い詰められてしまうかもしれません。自分の配偶者を調査してもらったところ浮気が発覚してしまった場合、別れるべきか否かなかなか決められずに困りますよね。まずは落ち着いて、浮気調査を依頼してしまうよりも先に、一度考えてみてはいかがでしょうか。法律上、夫婦間に不貞があってはいけないわけですから、不貞行為に対する慰謝料を要求して離婚という別れを選択するのも一つの方法です。不倫問題を相談したいと思うなら弁護士に相談しましょう。離婚する方向に考えるのか、不倫相手から慰謝料を取る方向に考えるのかを考えてから相談しましょう。もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談しましょう。女性の場合、近所の奥さまや友人に相談してしまう人も多くいるのですが、噂されたくない場合には、絶対にやってはいけません。法律上では、既婚者が自分から夫婦ではない異性と性的に親密になることを浮気といいます。ということは、法に従えば、男女関係に発展していなかったら食事をしたりカラオケに行く程度なら、不倫じゃないということです。自分で助けを借りずに肉体関係を証明することは難しいですが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。時間によって尾行料金が決まる場合、尾行をする時間が短い方が、少ない費用になります。ということは、尾行を探偵に頼むなら、日常からパートナーの行動を観察しておく必要があります。その中で、最も怪しい時間帯や曜日に追跡をお願いすると、探偵にも余計な手間をかけずに済み、お互いにとってメリットがあります。どうしても探偵を雇うと料金が高いので、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。テレビドラマだと尾行は大変そうに見えませんが、予想外の出来事が出てくるのが実際で相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは楽なことではないといえます。こちらの行動がバレてしまうと、相手は手を打つので、浮気の証拠を押さえられなくなってしまうかもしれません。絶対に相手の尻尾を掴みたいなら、探偵を雇い、浮気調査をした方がいいでしょう。事前に成功報酬と言われていても、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間あったとしてその3日の間だけは浮気がなかったとすれば調査は成功ということになるでしょう。実際には浮気していたとしても、調査中に浮気が見つけられなかったら、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、調査は完了し、成功報酬としての料金を請求されます。実際、もう離婚になってもいい、たくさんの慰謝料を取ってやりたいと思うなら、浮気の現場に乗り込むという方法もあります。しかし、単独で行くのは、揉め事を大きくする可能性があるので、止めるようお願いします。信頼できる人に一緒に行ってもらうなら、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。信頼できる人が見つからない場合は、探偵等に頼むことをお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:サクヤ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/teeaeltshefril/index1_0.rdf