ピーターソンの岩崎

February 20 [Tue], 2018, 22:15
生理が近くなるとニキビが出てしまう女性は少なくないと思います。

ニキビになってしまう理由として、ホルモンバランスの崩れ、肌荒れを起こしやすい状態になってしまうのと、特に生理が来るまえにはどうしても甘いものが無性に食べたくなったりするので、ニキビが出てしまうことが起こってしまうのでしょう。実は肌荒れと吹き出物が関係していることも可能性があります。というのも、ニキビはホルモンバランスの悪化が主な原因なので、思春期にできるのが簡単です。


ただし、思春期をすぎても出現することがあり、その際は大人ニキビとか吹き出物と言われます。で、この大人のニキビの根源が肌荒れですから、スキンケアやライフスタイルには注意が必要です。



ニキビを気にしているからといって顔ばかり洗い過ぎると、実際には必要な油脂まで落としてしまい、ニキビがひどくなる場合もあります。多く洗うとしても顔を洗う回数は一日二度までにしておきましょう。
大切なのは十分に洗顔料を泡立て、肌に直接手を触れずに、あくまで泡自体で洗顔を行うこと、そして洗顔後にはすぐ保湿をすることです。
ニキビを搾り出すと、そこから膿が出ます。もっと潰すと今度は芯が出ます。これがニキビの元なのですが、潰して芯を無理に取り除くのは決してオススメはできません。

無理に潰すわけですから、さらに炎症は広がります。


ニキビ跡としても残ってしまうので薬をつけるなどしてゆっくりと治していきましょう。皮脂腺の炎症を防ぐために、私は毎朝、果物を食べるようにしています。


その時の旬の果物をどのような状況でも食べています。



食事で果物を摂取するようになってから、肌を褒められる機会が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。

便の通じが改善したのも、ニキビができなくなった原因の一つと考えることができるかもしれません。
ニキビが炎症を起こしてしまうと、顔を洗う場合などにちょっと指が触れただけでも痛いと感じるようになります。

そのため、炎症を起こしている場合は、気になったとしても決して指で触らないでください。指で触ると痛いだけではなく、指から雑菌が侵入して、さらに炎症がひどくなる可能性があります。私が20歳のこと、背中が痒い為みてみると、多数の吹き出物ができていたんです。すぐに皮膚科に行きました。
診察をして、先生から、「背中の吹き出物はニキビと判明しました。
原因は食事の偏りなんですが、脂もの中心の食生活になっているんじゃないですか?」と怒られてしまいました。


チョコがもっともニキビができやすいそうです。



ニキビは体内に摂取したものと非常につながっています。
食生活を見直すことはニキビが減ることにもつながります。食生活は野菜中心のメニューに変えて、なるべくビタミンやミネラルを摂取しましょう。

食物繊維が多く含まれる野菜は、便秘を解消する点からも、ニキビの症状を緩和させます。


母親がすごくニキビ肌で、私も中学時代からニキビに悩み、二十歳を越えた現在でも、よくニキビができてしまうので、お手入れは意識してしています。


そして、みっつになる娘も早くも鼻の周りの毛穴に角質がつまり始めています。

涙ぐましいことに絶対にニキビ肌になりそうです。

遺伝は恐ろしいなと思いました。
悪化したニキビとなると、芯を持ったような感じで固く、触ると痛いといった症状が見られます。
ニキビが出来てしまったら、ついその箇所を確かめようと触りたくなってしまいますが、触るとまた雑菌が入って長引いてしまうかもしれないので、ニキビケアのクリームなどでケアをして、清潔に保つようにしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:暖
読者になる
2018年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる