事務職には欠かせない簿記資格 

2013年04月12日(金) 11時24分
パソコンの普及もあり、現在は手書きで事務処理をするケースは減っているように思いますが、それでも履歴書に「簿記検定2級」などの記載があると、それだけで採用の可能性がアップするほど、っ事務職には欠かせない資格となっています。


商業系の高校や専門学校を経由するほか、個人でも取得できますのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?



今は変わっているかも知れませんが、私が受験した時には、6月と11月の年2回だったと思います。


専門学校を卒業するまでに合格しなければいけない試験の1つに挙がっていましたが、最初はとても苦手で、必死になって勉強したのを覚えています。


その結果、1回で3級に合格しましたが、実際についた仕事でも合計試算表を作成して収支が合っているかどうかをチェックするというのがありました。


合っていない場合は、何が原因かを突き止め、合うまで帰れないという事もありましたが、ぼきを勉強したことは自分の人生の中で役に立ったと思います。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tedvk
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる