『ゼロスキン』ホクロ・イボ・軟性線維腫の自宅除去プログラムの新事実と【ロシア最高!!!】ロシア厳選爆笑お宝ハプニング映像 VOL.1【爆笑・唖然】

October 08 [Tue], 2013, 11:54
まいど!こんにちは


現在『ゼロスキン』ホクロ・イボ・軟性線維腫の自宅除去プログラムレビュー特集中です(^^)
『ゼロスキン』ホクロ・イボ・軟性線維腫の自宅除去プログラムは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓
『ゼロスキン』ホクロ・イボ・軟性線維腫の自宅除去プログラム体験評価はこちら


メインサイトでは、池本貴さん作の情報教材『ゼロスキン』ホクロ・イボ・軟性線維腫の自宅除去プログラムを体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前は賛否両論でしょうけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

『ゼロスキン』ホクロ・イボ・軟性線維腫の自宅除去プログラム体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


今朝の朝ごはんは赤飯と、出汁巻たまごとお味噌汁

日本人で良かった〜(^^)



今日は7分で食べ終わり、9時13分にマンション

を出発しました。



自宅からほど近いデイリーストアに寄り道して、ウコンの力を買いました(^^)



朝はこれに限ります。。



店舗に出勤したら、毎度毎度のnewsを確認すると

多分あなたもこれ、気になるでしょ?

↓↓

シーズン中盤にピレリがタイヤの仕様を変更して以来、特に不調が目立っているフェラーリであるが、F1韓国GP(6日決勝)開催前、同チームのチーフデザイナーを務めるニコラス・トンバジスが「タイヤの非難」は「表面的なもの」に過ぎないだろうと話していた。

しかしF1韓国GP予選において、レッドブル、メルセデスAMG、そしてロータスの1台に大きく後れを取ったことから、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)はタイヤの「品質」に疑問を呈した。

またチームメートのフェリペ・マッサ(フェラーリ)もブラジル紙『O Estado de S.Paulo(オ・エスタード・ジ・サンパウロ)』に対し、シーズン中盤のタイヤの仕様変更がフェラーリの望みに悪影響を与えたと前置きをした上で次のように語った。

「あるチームは前進し、あるチームは後退した」

「新しいタイヤがレッドブルやメルセデスAMGに有利に働いていることは明らかだ」

「ザウバーに関して言うと、マシン全体を取り換えたとは到底思えないから、彼らが速くなった理由はこれ(タイヤの変更)だろうね」
(この記事はTopNewsから引用させて頂きました)



さすがですね〜

興味ないな(笑)



話は変わって、仕事の話(^^)

だんどりが上手くいけばPPCアフィリエイトに7時間と、ドロップシッピングの作業に2時間。



かなりハードだけどボクであればひだり手いっぽんです(^^♪



本日も稼ぎます(^^)



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





・・・失礼バカみたい?(笑)

そー言わないで!



さてディナーは何しよ?

からあげかツバメの巣が食べたいな〜



これも良いか?

↓↓





恐らく今度のブログ更新はどうしても明日になります^^;

ということで、一旦さようなら。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tedexesamo7318
読者になる
2013年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる