引っ越しのお知らせ 

December 28 [Fri], 2007, 14:09
突然ですが、この度 Yaplog から Jugem にブログを移転致しました。

新 Teddy's Household はこちら。

ヤプログは使いやすいんですが、諸々の不具合が気になり出すと止まらなくなってしまって、年末だしと重い腰を上げてこちらも大掃除することにしました。

堪った記事をぼちぼアップしつつ更新もしていきますので、今後ともどうぞお見知りおきを!

のっぺら犬 

December 26 [Wed], 2007, 19:46
確かに照明も良くなければデジカメの動画機能で済ませようとするのもいけないかもしれませんが、『のっぺら犬』ってどうでしょう?! ついでにルイのクリスマスの朝の模様もご覧下さい。

Merry Christmas 

December 24 [Mon], 2007, 11:17
Merry Christmas



from Teddy's household



ぽかぽか 

December 23 [Sun], 2007, 10:44

ふと見ると



シンクロってることが多い黒いふたり。



これも。



これも。



これもそうと言えないこともないような・・。


一方




大猫の寝方は相変わらずひとりで腹出し。


最近冷え込んできたので、ホットカーペットが大好評の我が家。

どうぞ皆様も暖かくお過ごし下さい。




「ここもあったかいよ♪」

行列のできる・・・ 

December 20 [Thu], 2007, 13:14

最近の表参道ヒルズは毎日朝っぱらから行列が出来ています。



朝8時↑の段階で、こんなに人が。 はて?



何事かと思ったら、期間限定のスマップショップのお客さん達ですって。 
えーっ、表参道ヒルズって開店は11時ですよねっ?!


スマップの曲名もメンバーのフルネームも言えないワタシとしては、ビックリです。 しかし、並んでいる人々の面々を良く見ると老若男女取り混ぜ。 国民的スターなんですねぇ。 ほぇ〜。



車もほとんど通っていない時間帯からご苦労様なこってす。

アヒルの子が・・ 

December 18 [Tue], 2007, 10:30
年納めのトリミングをしてもらいました。

去年の12月11日以来毎月、ケリーのエキスパートであるケリ−兄さんに手をかけてもらっているので、ほんとケリーらしくなりました。



・・なんてことは前にも言いいましたけど、ホント毎月思う事なんですよ。
だって、最初のルイってこんな↓だったんですもの。



食べちゃいたいくらい可愛かったけど、
「ケリー・ブルー・テリア」ではありませんでしたよねぇ。


やっぱりヘアカットって大事。 私もそろそろ美容院、行かなきゃ。 犬ばかり綺麗になって、飼い主はどんどん下働き女中化が進んでます。

癒し癒され 

December 15 [Sat], 2007, 17:41

夜一緒にベッドで寝てくれる貴重な生きた湯たんぽ達。








「以前は私ひとりだったのにベッドがすっかり狭くなっちゃったわ。」


「まぁまぁ、ゾーイさん、そんなこと言わずに。 みんな仲良くだから、ね。」



















「ふぁ、なんか言った?」


何をそんなに疲れる事があるのか、ルイは早寝が好きです。 ニンゲンが中々寝ないと一緒にいたがり犬はとても困るようです。






















目がないと何がいるのか分かんないねぇ。


































なにはともあれ、小さきモノ達がこうやって安心しきって眠っている姿って癒されるなぁ。









「僕はひとりでゆったりと寝る方が好き。」









冷たいんだから、トビーさんったら。
でもトビーがふくふくと寝てる姿にも癒されてるよ。



なんていう、なんのことはない日常のひとコマなのでした。

食いしん坊万歳 

December 13 [Thu], 2007, 22:20

(Photos by まぁちゃん)


これは先日都内某所の鉄板焼き屋に行った時に
友人まぁちゃんが撮った写真です。



51Fから見下ろす感じと無機的なイメージが、ちょっとスタートレック。

こういうだだっ広い景色を見ると
関東平野ってほんとなんだなぁと思います。


この素晴らしきお肉に思わず拍手



これは長崎牛でした。

船場吉兆が長崎牛を但馬牛と偽って出していた偽装事件で、長崎牛の生産者がプライドをコケにされたと怒っていたのが納得の一級品。 フォアグラの様に舌にとろける霜降り度ではなくても、日本の牛肉はどれをとっても素晴らしいですよね。

このレベルの牛肉を海外で食べるのは至難の業です。 たとえ三ツ星レストランであろうと、肉自体の旨味を楽しめる牛肉というのが出て来ることは滅多にないのでは、と思います。 だから、肉好きの外国人に日本の牛肉を御馳走してあげると感動モノで喜んでくれるんですよね。

ああ、本当にはグルメ万歳

誰でもアーティスト 

December 12 [Wed], 2007, 16:55
あなたの写真が美術館に飾られる!

というサイトを見つけました:Museumr






きゃははー、こんな本物の油絵が欲しいわぁ。



因に・・・



のルイはまだ顔の毛が余り無かった頃のもの。


今じゃこうなっちゃって↓、何がなんだか。




こっち↓ならいい感じ!



うん、こんな写真のパネルでも良いかも、うんうん。


どっちがストーカー? 

December 10 [Mon], 2007, 17:39

普段はほとんどストーカー的に後追いしてくるルイですが、最近ではたまに独立心も見せてくれるようになりました。 

書斎(と言うほどの代物じゃないけど)でコンピューターを使っていて、ふと気が付くといつもは後ろに控えているお小姓犬がいないので探しに行ったら、居間のソファで寝ていました。




ソファのこっち側はルイの場所なんだよね。




「ママ、何かご用なの?」

「ううん、どこに行ったのかな〜と思っただけ。」


どっちがストーカーなんだか。(笑)


イルミネーション 

December 08 [Sat], 2007, 10:44

六本木ヒルズのイルミネーション、今年もきれいです。




このイルミネーションを見るのは今年で4回目の我が家。 ルイにとっては2回目です。



Louie が Louis Vuitton の前でポーズ、なんちって。




見慣れたアメリカのイルミネーションは大抵暖色系なので



この凍てつくような白と青の光はいまだ印象的です。



とても冷たい色なのに、寒々しさよりも
冬の張りつめた空気の美しさを感じませんか。


反して66プラザは赤一色。



黒い犬には赤が似合う・・・んだけど、な
んか黒いモノを抱えている人が写るのみなり。




お月様もきれいな夜でした。


紅葉@代々木公園 

December 06 [Thu], 2007, 16:14


もう既に12月だというのに、東京はまだ秋です。




代々木公園の紅葉もまだまだ見頃。



「おスワリ。 マテ。 はい、チーズ。」







おっ、いいカメラ目線。
(だから目はあるんですってば。)

かなりモデル慣れして来たルイです。 









ふふふ、そうやって真っ直ぐ座ってると、marimoさんのコケシDOGみたいだね、ぬいぐるみ犬!

おんぶお化け 

December 06 [Thu], 2007, 12:23


んっ、ダンナの後ろに何か黒いモヤモヤしたものが貼り付いてる。




背後霊か?!




ルイ:「せめて守護霊と言って欲しいなぁ。」

どっちかって言うと『生霊』かと。
これがホントのストーカー。(爆)



やらせですとも、もちろん。



世界は広い 

December 04 [Tue], 2007, 21:36
YouTubeって凄い。 世界のいろんな珍妙特技が見れちゃうんですから。 バックストリートボーイズの曲に合わせて踊るオウムちゃんと、世界最速で手を叩ける人をご覧あれ! 見れなかったらここをクリック:Parrot Dancing and Singing (Snowball the Cockatoo) 見れなかったらをクリック:世界最速clapper

ミクシィ中毒 

December 03 [Mon], 2007, 10:28
なジャック・バウアーだそうです。 笑えた。 まぁちゃん、ありがとう。(が見れなかったらここをクリック!)

猫で遊ぶ 

December 01 [Sat], 2007, 12:52

ぽれぽれDaysさんトコで随分昔に見て、




私もやってみたかったこれ。





梨のビニール製おくるみ(?)を猫にかぶせる苛め遊び。









イメージ的にはこれよ、これ。

エリザベスカラー









しかしまぁ、ゾーイさんはともかく、
トビーさんのまるでアメフト選手な
立派な首ではパツパツ。
エリザベスカラーになってないって。










だからと言っちゃあなんですが、




今ドキの毛糸の帽子被った男の子風にしてみたり




東ヨーロッパ人風スカーフ巻き(?)にしてみました。





これは神に祈りを捧げるシスター風?



「神様、
 どうか哀れな僕にお慈悲を。」



 大袈裟な。












「ではストレートに。
いい迷惑ですにゃんから、
やめて下さい。」



や〜だもんね〜。







「僕は?」



何故か期待の目で見つめるルイ。
(目、ちゃんとあるんですよ。)
ニンゲンだけ楽しいことだよ。

愛宕梨でも来たらやったげようね。



1kg級の巨大梨だそうだから、
ルイの首でも入るかも?

いぬたび@山中湖 

November 27 [Tue], 2007, 22:56

一泊二日で山中湖に行ってきました。



ミクシィワンコ友繋がりの毎年恒例らしい「いぬたび」初参加の為です。

宿泊先はロッヂ花月園。 ワンココテージが43棟も森の中に点在しているので、総勢16名と13ワンコのメンバーでも楽々お泊まり出来ました。 

晩ご飯はメインハウスのテラスでバーベキュー。
marimo家あんままからパクった写真。)


「テラス」という事で思いっきり厚着して行ったけど、ビニールシートで囲ってあるテラスは、バーベキューの熱でホカホカ。 さすがにバーベキューの火が衰え始めると寒くなっちゃったけど、2次会はコテージに移動したので、山の中でも快適快適。

妙な変装した人達が登場したりと、かな〜り弾けてた2次会の様子は他の方々(marimo家あんままTJ家alma家)のレポートにお任せするとして、いや〜、よく飲んだわ。 

どうやら自分のコテージに這って戻った頃には夜中の1時を回っていたらしい。 ルイを連れてそろそろ戻らなきゃと思っていたのは覚えてるんだけど、ルイの綱を外に落としていたりと、かなり出来上がっていたようです。(ちなみにルイは置いて行かれちゃ大変としっかり付いて来るので、の通りさえなければ綱無しでも平気。)強者たちは朝の4時ぐらいまで盛り上がっていたそう。 おみそれいたしやしたっ。


それにしても、東京に来て早3年が経とうとしていますが、山中湖で初めて(=この3年で初めて)富士山をくっきりはっきり拝むことが出来ましたよ。 見える筈の場所でも、いつもぼ〜っとしたお姿しか見せてくれなかった富士山。 やっと拝見出来た雄大なお姿に思わず手を合わせちゃいました。



ほら、ルー君、いつもは海の向こうにぼーっと見える
日本一高いお山のありがたいお姿だよ。

「ふーん。」

ワンコに感動を求めてもムダか。



山中湖では下水道のマンホールカバーにも神様がおわしますのに。


2日目。 花月園をチェックアウトした後は、近くのこれもまた犬と泊まれるお宿のカーロフォレスタに移動。 ここではドッグランで遊んだ後ランチの予定。 幹事のalma家の計画に抜かり無し


ルイと私はヤボ用で一足先に帰ることになっちゃったけど、総勢16名と13ワンコの皆様、楽しい時間をありがとう。



photo by marimo
ナッチュ:「付き合い悪いでつね、ルイ。」

ルイ:「え〜、だってパパもおばあちゃんも京都のおばちゃんも
 皆東京で僕のこと待ってるって言うんだもん。」


東名を使うと山越えがあるという行きの教訓から、帰りは中央道で。 



ほとんど高速を使えるから、に1時間半で帰り着いちゃいました。


帰るなりグルーミングされるルイ。



楽しかったかい、ルー君?

「うん、いっぱい可愛がってもらったよ。 ストーカーだねって
 皆言ってたよ。 ストーカーって褒め言葉だよね、パパ?」


そ、そうだね・・・。


ルイにストーカーされた皆様(特にラニ子ちゃん)、
ルイはとっても楽しかったようです。 忍耐、ありがとうっ。


成長 

November 22 [Thu], 2007, 17:55

先週末のことになりますが、広尾プラザの前に毎年クリスマス時期になると出て来る7人の小人の前で記念撮影した時のこと。



ルイ、思いっきり耳が下がってます。




「ルイ、待て。」
「ふえぇん、怖いよぉ。」




かなり腰がひけてます。
ま、これは確かに怪しい一味よね。 しかも動くんだもんね。

でも、ちゃんと『待て』が出来たね。 エライぞ。




弱々の一面ばかりでは可哀想なので、ルイの武勇談も。
エスカレーターはへっちゃらになりましたよ。




少しずつだけど成長はしているルー君でした。



クリスマス繋がりのおまけ:



東京ミッドタウンのイルミネーション


オロオロ 

November 21 [Wed], 2007, 20:52
秋晴れのある日。 ズが日向ぼっこできるようにテラスを開けていました。 猫につられて一緒に外に出たのはいいものの、家の中に戻ろうとしたルー君、左手前の鉢植えが怖くて中々家に入れず、かなり困っていました。 情けな〜い。(笑)(音量注意 勇気を振り絞るのに5分くらいかかりましたよ。 まぁ入れただけエライですが。 そんなルイに外から冷たい視線を投げ掛けていた猫がいましたとさ。

秋の逸品:さんま飯 

November 20 [Tue], 2007, 22:13
ミシュランガイドの東京版が発表されましたね。 

評価対象となった1,500店舗のうち、☆☆☆に輝いたのは8店、☆☆は25店、☆は117店という結果となり、東京は世界で一番ミシュランの星を獲得したレストランの数が多い美食の街という評価を得ました。 三ツ星を獲得した8店のうち5店は日本料理店で、日本料理店が三ツ星に輝いたのは初めてだそうです。

いや〜、やはり美味しい旬の素材にこだわる日本料理はすンばらしいですものねぇ

と言うわけで、今回は美味しんぼ日記。 前置きが長かった割にはミシュランとは全〜然関係ないんですが、「にいてこそ」の秋の味覚「さんま飯」のご紹介です。


麻布十番の「富ちゃん」は、新鮮な魚料理と美味しい日本酒/焼酎が自慢の小さな料理屋です。 ここの「サンマの炊き込み御飯」は秋の看板メニューでこれを食べる為だけに毎年訪れる客がいると言うのも頷ける逸品なのです。


頭と内臓を取ったサンマをあらかじめこんがり焼いておいてから、ゴボウのササガキと干しシイタケを加えたお米と一緒に土鍋で炊き上げ、サンマの骨を取って身をほぐし、ご飯とざっくり合わせる、というだけのシンプルなメニューなんですが、サンマの脂とゴボウと干しシイタケの風味がしみ込んだ炊き込みご飯は絶品で、涙が出てくる美味しさ。


サンマは刺身としても十分使える鮮度の、脂ののった丸まるとしたものだけを使う為、11月末までギリギリ注文は受け付けるものの、本当は10月末までぐらいしか出したくないメニューなのだそうです。

サンマの炊き込み御飯は、3合以上のお米で炊かないと美味しくないそうで、5人前3500円からの注文となります。 食べる1時間前に注文が必要な為、今までこの炊き込みご飯まで完食できたお客さんはいないそうで、食べきれなかった分はおみやげとして包んでくれます。 「次の日はもっとうめぇんだよ」という親父さんの言葉通り、次の日のさんま飯もまた悶絶ものでした。 あ〜素晴らしきの味!


「富ちゃん」
東京都港区麻布十番3-7-5 マスコビルB1
03-3456-5580
営業時間 18:00〜26:00
土祝〜23:00
定休日 日曜日