明石の上山

January 20 [Fri], 2017, 23:03
髪や頭皮に負担をかけることの一つがパーマです。なので、パーマ後はアフターケアをしないといけない気になって、育毛剤を使いたくなるようですが、頭皮は損傷を受けた直後ですから、ここに育毛剤を使うのは考えものです。状態が回復するまで育毛剤の使用は少し待ちましょう。パーマの後の洗髪では、強くこするのはNGです。



やわらかく、軽いマッサージのような感覚で行います。洗髪剤はしっかり洗い流し、終わった後は、濡れたままやタオルドライだけにせず、ちゃんと乾かしましょう。育毛という点を重視するのなら、パーマをかけるのは、やめておく方がいいのですが、どうしてもということなら、育毛パーマにしておくとそれほど頭皮への損傷は気にしなくて良いでしょう。
これまで育毛シャンプーって、髪の薄くなった中高年男性向けのものだと考えていたんです。



最近、40歳代に入ってからというものおでこが広くなってきたとうすうす勘付いてはいたのですが、美容師さんが勧めてきたシャンプーに小さい字ながら、「女性用育毛」と書かれていたことには思い知らされた気がしてショックだったんです。けれど、美容師さんが勧めたシャンプーの実力は間違いのないもので、継続して使いつづけていくうちに前髪がふんわりとなりだしてきたのです。コシの全くない柔らかい髪だったのに、ポリピュアを使うこと2ヶ月で髪の毛の質が変化し、太くコシのある髪に徐々に変わって来ました。

ずっと遺伝だろうからと諦めていましたが、髪質が育毛剤で変えられるならこんなに薄くなる前に使いたかったです。

薄毛の悩みを克服できそうなので、使い続けることにします。日常的に、育毛剤で男性ホルモンが出るのを抑えると、頭皮の細胞が活発に働き、新しい髪を育てる助けとなるでしょう。
男性ホルモンが豊富ならば抜け毛の量が多くなります。
これは、男性ホルモンが毛の細胞の働きを弱めることが要因だと言われています。男性ホルモンの分泌過多のため、頭髪が少なくなっているという場合は、できれば育毛剤などで抑えるようにしましょう。
年をとるごとにお肌のたるみが気になってくるものです。そのように思ったら、お肌のお手入れで保湿をしっかりして、クリームなどを塗ってセルフケアをして、少しでもたるみがなくなるように頑張りましょう。
それを続けるだけでも、全く違いますので、面倒くさがらずやってみることを推奨します。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココロ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる