保険相談しないのはもったいないという結論

December 04 [Wed], 2013, 20:25
テレビのCMなどでは、最近保険相談とか保険見直しとかいうワードを良く聞きます。
保険といえば、自動車保険などは別として生命保険とか死亡保険とかいうタイプのものについては、かつては保険のおばちゃんが会社にずかずかやってきて、飴玉なんかを配りながら、新入社員に声をかけつつ、保険に加入させるというスタイルが主流でした。
ですが、今は機密保持の観点から、そんな部外者を社内の執務室の中に入れるなどということはまずあり得ません。
逆にそんなことを許している会社はヤバイです。w
さて、では今若者達はどのようにして保険に入っているのかというと、ネット生保なんかもありますが、やっぱり主流は親戚筋でしょう。これは今も昔も変わりませんね。
ただ、最近はファイナンシャルプランナーにライフプランニングのアドバイスを受けながら、保険相談も行って保険に加入するということも可能です。
で、実はまだまだ主流にはなっていないこのスタイル、欧米では既に主流ですし、かなり多くのメリットがあります。
もちろん、保険なんて必要ないという人もいるでしょうが、生きていれば何らかのリスクヘッジは考えたいものです。
そのリスクヘッジの程度というのは、人それぞれ違うわけでして、例えば資産100億円の人と、資産ほぼ0円の人のリスクヘッジの仕方は当然違います。
では、自分にとって最善のリスクヘッジの方法とは?と考えたときに、それを相談できるのがFPつまり、ファイナンシャルプランナーというわいえです。
FPさんは、実にいろいろなことにアドバイスをくれます。お金のことはもちろんですが、ご自身で解決できないクライアントの課題なんかも、あらゆる人脈を駆使して専門家を紹介してくれたりします。
ときにはお客さままで探して紹介してくれるという、実にありがたい存在です。
このような信頼できるFPさんと出会えたなら、自分の人生設計について親身に相談してみてください。
きっとその中で必要な保険についていろいろと教えてくれると思います。
というわけで、FPさんに保険相談するのは、実はいろいろとメリットがあるという話です。
じゃあデメリットはないの?という人は、こちらのブログをごらんください。
FPに保険相談するメリットとデメリット
多少なりとも参考になるかと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tecocous
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tecocous/index1_0.rdf