横浜で検出の放射性物質、原発事故由来か分析

October 25 [Tue], 2011, 20:01
 文部科学省は25日、横浜市内で放射性物質のストロンチウムが市の調査で検出されたことを受け、採取された土壌の詳細な核種分析を近く実施すると発表した。

 市が依頼した民間分析機関の分析結果では、同市内の2か所で採取した土砂から、1キロ・グラム当たり59?129ベクレルのストロンチウムが検出されている。しかし簡易測定のため、ストロンチウム89と90の合計値で、比率はわかっていない。半減期が約50日と短いストロンチウム89が見つかれば、東京電力福島第一原子力発電所事故で広がったものと推定できるという。

 このため、同省ではこの土砂や周辺で新たに採取した土砂に含まれる核種を詳しく調べることにした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111025-00001000-yom-sci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【横浜で検出の放射性物質、原発事故由来か分析】

国内クラウドビジネスを促進する「ニッポンクラウドWG」発足へ

October 17 [Mon], 2011, 14:01
 ニフティクラウドワーキンググループは17日、ニュートラルな立ち位置でクラウドビジネスを促進する「ニッポンクラウドワーキンググループ」として、国内主要IaaSベンダー協賛の下、11月1日より活動を新たにすると発表した。

 ニッポンクラウドワーキンググループでは、クラウドビジネスとビジネスユーザーをシームレスに接続する「グランドクラウド」を目標に掲げ、国内クラウド上で連携する純国産アプリケーションまたはオープンソースアプリケーションのプラットフォーム「サムライクラウド」を軸に、ISP/ISV/SIerが価値のある製品・サービスを提供できる環境構築を支援する。

 国内外で多くのクラウドサービスがリリースされている中、これまでのプロバイダ・ソフトウェア・サービスの在り方が変動し、ビジネスユーザーにとって選定の判断基準が分かりづらくなっているという。今回の活動では、製品・サービス選択の柔軟性を維持したまま、より選定の基準を平準化し、本当の意味でクラウドビジネスの発展に寄与する活動を目指す。

 協賛企業は、GMOクラウド株式会社、NTTコミュニケーションズ株式会社、ソフトバンクテレコム株式会社、株式会社インターネットイニシアティブ、ニフティ株式会社、株式会社IDCフロンティア、カゴヤ・ジャパン株式会社、株式会社エーティーワークス、株式会社リンク、スリーハンズ株式会社、NECビッグローブ株式会社。ほか37社の会員企業が参画している。


【クラウド Watch,川島 弘之】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000015-impress-sci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【国内クラウドビジネスを促進する「ニッポンクラウドWG」発足へ】

ポリオ生ワクチン接種18%減、不活化を待つ?

October 14 [Fri], 2011, 14:01
 国内で定期予防接種に使われるポリオ(急性灰白髄炎)の生ワクチンを今春に接種した子どもが、昨春より18%減ったことが厚生労働省の調査で分かった。

 同省は、生ワクチンより安全性が高いとされ、来年度中の承認を目指す「不活化ワクチン」を待つ動きが広がっているとみている。

 14日に開かれた不活化ワクチンの導入に関する同省の検討会で示された。全市区町村の92%にあたる1607市区町村が回答。地域別では関東(22%)、東北(20%)の落ち込みが目立った。東日本大震災の影響もあったとみられる。接種者数や接種率そのものは公表しなかった。

 一方、海外から取り寄せた不活化ワクチンを接種したのは、昨年4月以降で計1万7000人だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111014-00000414-yom-sci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【ポリオ生ワクチン接種18%減、不活化を待つ?】

君はCEATEC 2011のPanasonic製洗髪ロボットを見たか?(ビデオあり)

October 10 [Mon], 2011, 2:03
CEATEC 2011にはお出かけになっただろうか。Panasonicはこの舞台で、他では見ることのないちょっとすごい洗髪ロボットの新型を発表した(最初のモデルは1年ほど前に発表されている)。このロボットは、髪を濡らしm,シャンプーして、コンディショナーを使い、そして乾かすという洗髪作業の一切を自律的に行うことができる。

前の型では全部で16本だった「指」も24本用意されている。スキャンシステムの性能も向上しており(このロボットは洗髪作業を行う前に、頭の形をスキャンするようになっている)、さらに快適な「ユーザ体験」を感じることができるのだという。ちなみに以前の型はコンディショニングや乾かす作業も行うことができなかった。

また次回の利用に備えて(好みの洗い方や頭の形などといった)自分の情報を、ロボットに記憶させておくこともできる。

以下のビデオはCEATEC 2011における実際の動作の様子をおさめたものだ。


[原文へ]

(翻訳:Maeda, H)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111009-00001432-techcr-sci
※この記事の著作権は、ヤフー株式会社または配信元に帰属します

【君はCEATEC 2011のPanasonic製洗髪ロボットを見たか?(ビデオあり)】