六月。。。

June 14 [Tue], 2011, 0:49
「人が主(あるじ)と書いて住む 」という字ができていると。。。  よく言うけれど

  その主のことを置き去りにした「家」のなんと多い事か・・・ということは  さておき

 
  水無月 水月 炎陽 松風月 風待月 涼暮月 弥涼暮月(いすずくれづき)  

  旦月 晩月 伏月 陽氷 鳴雷月 蝉羽月 田無月 常夏月 建未月(けんびづき) などと

  呼ばれる六月も半ば。。。  

  雨がふります 雨がふる
  遊びにゆきたし 傘はなし
  紅緒の木履も緒が切れた

  雨がふります 雨がふる
  いやでもお家で 遊びましょう
  千代紙折りましょう たたみましょう

  という北原白秋 詞 の「雨」。。。。。に  誘われて  ちょっと詩人になってみよう



  暮らしの中に刻をみつめる香りがある

  日々の生活に時を活きる匂いがある

  微かな想ひの中で時は流れ刻は止まる
  
  ・・・・・・・・


  時雨をいとう唐傘の  濡れて紅葉の長楽寺

  と・・・いうこともあるようなので

  梅雨の合間の光に誘われ こころの障子を引いてみれば

  忘れてしまった風の囁きに 刻のしじまが目を醒ますかも知れない


  気がつけば。。。。


  暮初む町の片隅に  

  心やすらぐ灯りがともる

  佇むことの「意」がそこにある

  忘れられない「刻」が生まれる

  そして 小さな「夢」を育てた

  希望と云う名の「夢」を育てた


  夢を育む住まいに暮らす喜びが  ここにある


  


  




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:てっちゃ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
これから。。。追々と充実させていきます
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tecchari/index1_0.rdf