2005年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像マキ
真実はいつもひとつ! (2005年10月16日)
アイコン画像かえ
真実はいつもひとつ! (2005年10月16日)
アイコン画像七瀬
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像不本意な双子
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像かえ
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像ゆう
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像かえ
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像七瀬
真実はいつもひとつ! (2005年10月15日)
アイコン画像管理人:ぴゅあっこ
最終日。 (2005年10月10日)
アイコン画像柊子
最終日。 (2005年10月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teba-kae
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
真実はいつもひとつ! / 2005年10月15日(土)
ちょっとみなさまにご報告を。
というか聞いて。まあ聞いて。(というか見てください)

某・マキさんからの投げ文なんですが、

しっかりしているし面倒も見てくれますし
『頼りになるお姉さん』の印象を
持っていたんですよ


皆様お聞きになって?!

これが真実なのです
あ、マキさん認識あらためなくていいから!それであってるからっ!!
それが正しいてばさきかえ像ですからっ!!!(←必死)


ところで本日忍足の誕生日に立海日誌番外でブン太、
短編他校で観月、
そんでもって遥か別館で景時の続き物2本(完結しました)、
リズの十六夜編1本アップしております。

忍足は…まああの人去年嫌っちゅうほど書いたんでもうええかな、と思って。

それでですね、
立海日誌の番外編なんですが、
一応あの話ではお相手はブン太になっておりますが、

実際あの本編の最終的お相手がブン太なのではないのです。

ややこしくて申し訳ございませんm(_ _)m
本編の最終的お相手は決まってるんですが、
マルチにしてもいいかなあと思う今日この頃。
でもいつになるかはまだわかりません。
というか考えてない(←きっぱり言うことでもない)。

で、リズなんですが、
”ヒノエの短編が1番多い”と鋭利な刃物使いの方に聞きまして、
『そうなん?!ほなリズで抜いてやる!』と密かに思ってたんですが、
無理です
ヒノエ書きすぎだ!!


ていうか書き忘れた!
告知です。
本日夜から遥か別館にタイムメッセージ(?)が設置されております。
八葉+αを管理人5人で分担してコメント書きました。
誰の台詞を誰が書いたか当ててください。何も出ませんが。

あと久しぶりに”ネオロマンス三国志”の立志伝やったら酔った…。
吐きそ……。
上官に趙雲選ぶんだら、上官は敵将を討つ気がないのかまったく動いてくれません。常に単独行動なんですがこれで新密度は上がりますか?


これまた土産のうさぎ三笠まんじゅうとうさぎまんじゅう↓
 
 続きを読む…  
Posted at 20:32/ この記事のURL
コメント(8)
誤解をときたい… / 2005年10月14日(金)
こんばんは、私のHNは元々使ってた”かえ”に苗字っぽいものをつけて
”柴崎○ウ”っぽい響きにしてみました。

誰も信じてくれませんが。

ところで自分のブログにアクセスできない!!
夜11時前後になると厳しいです。ほんま繋がらんからもう日記変えたろか思った。

で、何やら色々誤解を受けているのですが、
私は一途ですよ?(ええご覧のとーり)
そして昔に比べたら食べ物こぼすのはましになったよ?(頑張ってます)
可哀想な子じゃないよ?(毎日楽しいです)

みんなレポで間違ったことを書いてますね★

あ、でも体力ないんはほんまです。
(でもみんな信じへんと思って言わんかったけど、夏前よりずっと体力ついてるんですよね、実は…。)

とーこさんは可哀想だよね。心底思ったわ。

とーこさんはやられキャラです(きっぱり)かわいそうな子……。
師匠は真顔で刃物を飛ばすあたり、1番ヤバイんじゃないかと思…あいたっ!何か飛んできたっ!まあこわい…。
ゆうさんは”私は普通”と頑張って言い聞かせているようですが無駄です。
そこが可愛いです。ラブユーです。ラブゆう?(あ、もうほっといていですよ?お気遣いなく。)
教授は確かに面倒見も良く(お世話になりました)おかあさんやけど、
母である人としてその言動はええのん?
と、旅行中何度も何度も思いました(真顔)。だってエロ脳なんやもん。
100%エロ変換ですよ、物事が。

ああ、色々な人がいるものね、と今回の旅で学びました。
そして弾丸と刃物では圧倒的に刃物の方が痛いということも学びました。
さあ頑張ろう。



お土産に買ったうさぎの紅白まんじゅう。
 
 
 
 続きを読む…  
Posted at 23:00/ この記事のURL
コメント(0)
2日たって… / 2005年10月12日(水)
ようやく3次元に帰ってきたなあと思い始めた今日この頃。
ん?3次元…であってる?私らいるとこ。
2次元は跡部とか跡部とか観月さんとかリズとかヒノエとかいるとこっすよね?

で、なんとか頭が日常に戻ってきました。
ラブソディアでもすっかなあと思いつつ気がついたら十六夜のおまけ見てる…可哀想。

あ、柊子さんの十六夜旅行レポが始まりましたね!
というかあれは人物総評か?
とりあえず本人のことではなく、とーこさん視点の他メンバーの印象なんで
あんまつっこむとこないんですが、なんで私オチなんですかね…?

ああそうだ。
教授のレポですがもうすでにみんな突っ込みまくってんですけど、
嘘というか抜けすぎだ…!!

エロについての記憶、教授自分で抹消してんのか?!?!

もう酔ってても酔ってなくてもあの人の脳内はごく普通の言い回しすらエロに変換してしまう、
18禁脳ですよ。


ところで今日から始まった『相棒』のスペシャル見てたんですが、
やっぱり水谷豊かっこいい…!!
いいなあ。相棒…渋いね。



〜投げ文返信〜
■柊子さんに涙された方:思いが通じたのか無事小日向柊子氏のレポが見れますよ!!
 私も小日向柊子さんの文章についてはかなりのファンなので嬉しいです!
 ええ、文章に関しては大ファンです(笑顔)☆


西本願寺か東本願寺のどっちかで水吐いてた龍↓
 
   
Posted at 22:42/ この記事のURL
コメント(0)
思い出したこと。 / 2005年10月11日(火)
そういえば初日か2日目の晩御飯の時に、教授が頼んだカクテルがどうもまずかったらしく、
飲んだ瞬間グラスをテーブルに置いて、
「まずい!」と一言。
「九郎の汗だと思えばいいよ」と冗談で言ったら笑顔で
「飲む〜!」と嬉しそうに言ってあっという間に飲み干してました。
しかも「おいしかったぁ〜!」のコメントつき。

ああ、この人は真正だと思いました。

その後汗が飲めるかどうかの話になって、「汗オンリーはきっついなあ」とか「汗だけじゃなければ…」てなことを言ってたような…。
でも汗がOKなら残り湯なんて軽いもんじゃないか…?

あとは十六夜温泉スチルについて「身体が薄い!」とか「(スチルが)スクロールするかと思った!」とか言ってた。
私もあれはスクロールすると思ってコントローラーのカーソルを左に入れてました。
誰が同じこと言ってたんやろか?
…思い出さない方がいい気がしてきた。


関係ないですがうちのおとうたまが今日夕飯時にTVに映ってた豹の母仔を見て一言。

父:「お前いっそあんなん飼ったらどうや?」

…法的に捕まります。
そして多分捕まえられます。私が。豹に。



〜投げ文返信〜
■Y様:そうなんですよ、終わった気があんまりしないSEED-Dですが、
 これからは土曜日はどうしようかと思ってます…。
 まあ気にせず飲みの誘いに出れますが(^^;
 ところで新品ソフトを200円ですか?!
 工事してたんも知らんかったんですが一度覗いてみます!

■U様:絶対に忘れられない自己紹介をありがとうございます(大笑)。
 え?景ちゃんそんなこと言ってましたか…?
 たまに妙なこと口走るみたいですねあのペット…。
 私昨日ちょっかい出したら「小日向ー!」って叫んでました。
 跡部誕生祭の感想もありがとうございます〜!




”白龍みたいだ”とみんなで言ってた雲↓
多分下鴨神社を出たとこで。
 
   
Posted at 20:28/ この記事のURL
コメント(0)
最終日。 / 2005年10月10日(月)
最終日は春依さんの乗る飛行機が結構早い時間発だったので、
みんなで駅までお見送り。
さみしそうな背中を見送りながら春依さんに手をふる4人。
お見送り後師匠やとーこさんの新幹線の時間までにはまだ時間があったのでとりあえず見残したとことかないの?と聞くと、
「寺。寺行こう。」
と、偉い人が。

逆らえないので寺へ行く。

「春依さんが悔しがるとこ行こか。」
と鬼のようなことを言いながら本当に六条堀川(←九郎さん宅)や西本願寺(←新撰組が間借りしてた)へ。
すると教授の怒りに触れたのか突然の雨。しかも大粒。
急いで駅に戻ってお茶をすることに。

抹茶パフェなんぞつついながらほんのり寂しさを味わっていたら何気ない師匠の一言に自分が過剰反応してることに気付く。
ええ、3日目にもなるともう被害妄想もふくらみますわ。
さんざあれだけ言われたらな!針のムシロとはこのことか、と思う(真顔)。

まあ大半は柊子さんからのとばっちりですが。
そしてそんな風当たりの強い私に対しゆうさんが七瀬さんに確か何か言った。(←もう忘れてる)
師匠のその返答は…

師匠:「ほっとくとつけあがる。」

え?いやそんな私ただの小心者の寂しがり屋ですがと慌てふためく。
そしてあらためて七瀬さんの”(笑)←かっこ笑い”は
”(冷笑)”であることがあるから気をつけようと思う。

ほんでもってゆうさんが、
「昨日の兎のやつ(色んなキャラにし立てて遊んでた)は後で自分でイタイな、と思った。」
と言うので内心え?と思う。

え?駄目ですか?あかん?え?普通やるよね?
↑こっそり思ってたらまたそれを言い当てられた…。


お茶の後お土産屋さんを見てまわり、いつでも京都へは行ける距離のくせに1番買い物をした気がする私…。
兎の形の和菓子やちりめんでできた犬の縫いぐるみ(命名:リズ)を買う。
そしてそろそろ新幹線の発車時刻も近付き駅へ。

うさぎ達と一目惚れで買ったちりめんの犬→
 
 続きを読む…  
Posted at 20:15/ この記事のURL
コメント(8)
激動の2日目。 / 2005年10月09日(日)
2日目、朝からありえんぐらいの陽射しと暑さ。
起きて『将臣と夢で約束したから下鴨神社行かな!』と言うゆうさんを、
やんわりあったかい目で見守る。


用意をしていざ清水へ。
が、電車の駅から清水までの途中嫌な記憶が甦る。
『あれは今年の春。あの日もありえんぐらい暑くて日差しきつくて坂道
のぼったとこでふらっふらで清水の急激な階段目の前で動けなくなった…』
そんなトラウマがよぎり、妙な汗も出てきたので
地元民でもあるゆうさんに「八坂で待ってるから」と言って途中リタイア。
しかし陽射しが苦手なゆうさんもともに抜け出し2人でバス乗って(勿論歩かない。)四条へ繰り出す。

祇園で新しくできてた和小物屋さんでゆうさんと大はしゃぎ。
ちりめんでできた小さい兎を色々なもの(キャラ)にたとえて爆笑。
そしてそれを2人して買ってすいてた茶店でお茶。

清水から八坂に戻ってくるまで距離も結構あるし、お土産屋さんとか見たりするから2時間ぐらいはかかるんちゃうか、
とまったりとケーキセットを食べる地元民と大阪人。
ゆるやかに時は流れるかと思いきや、ゆうさんの携帯が鳴る。
えーとまさか…嫌な予感…。

ありえん速さで七瀬さん・教授・とーこさんは
    八坂に戻ってきてました。


そしてなんでそんな元気なの?ちゅーぐらいみんな元気…。なぜ?


六波羅で水吐いてた龍→
 
 続きを読む…  
Posted at 17:28/ この記事のURL
コメント(0)
遥かツアーレポ。 / 2005年10月08日(土)
ただいまです。
家族にも「えっらいはよ帰ってきたな」と驚かれましたがとりあえず帰宅。
で、ちょっとあまりに濃い2泊3日の旅だったため、
一日の日記としてまとめて書くとスクロールがえっらいことなりそうなんで、
日程をいじって遡って書かせてもらってます。

なのでこっから先は奇天烈旅行京都へGO!のレポになるので
興味のない方は申し訳ありませんがさくっとブラウザ閉じちゃってくださいm(_ _)m

ほんまになんかもう濃すぎて怒涛のように時が流れていって大半忘れてるような気もするんですが、
覚えてる限りをレポ…というかまあ箇条書きのように、
とりあえず冷静に簡潔に書いていこうかと。


〜1日目〜

出発の日。
ゆうさんとまずは教授のお迎えもかねて空港で待ち合わせ。
が、うっかり朝寝過ごして待ち合わせの時間に間に合いそうにない。
そんな時にゆうさんからメールが。
『遅れます』
…グッジョブ。

そんなこんなでちょっと遅れて空港で合流。
が、ゆうさんとはもう何度もお会いしているので2人ともまだ旅の実感がまったくない。
早めに待ち合わせしていたため軽く昼食をとりながらだべってても、
「なんかインテ(←大阪のイベント会場)の食堂で喋ってるみたいやなあ。」
などとまったく実感なし。
しかしほぼノンストップで十六夜話に花が咲く。

その後そろそろ教授の到着時間ということで到着ロビーへ。
予定より到着時間が遅れていたのでイスに座ってたら、
たまたま目の前のでっかい画面で大河の再放送が。
しかも知盛のシーンで大笑い。

教授の乗ってる便が到着。
教授との待ち合わせの目印を用意しようとするが、
あまりにヤバかったので挫折。(トローリーバッグからとある手が出てた)
別の目印をゆうさんが持って教授を待つ。
が、お互い見つけられず携帯がかかってくる。
外に出て行ってた教授を探しにロビーから出たら携帯かけてる人発見。

「え?もしかして教授?」
「あ、いたいた!」
「はじめまして〜!」

てな感じでわりとまともなご対面。
が、集合場所へ行くバスが2分後に発車だったため
あわただしく挨拶もそこらでバスに乗り込む。
満員のバスだったためとりあえずバラバラに座る。
京都まで小1時間のバス内で知らん間に爆睡。
4回ぐらいがくんっと首が横にずり落ちそうになる。


 
 続きを読む…  
Posted at 15:37/ この記事のURL
コメント(0)
明日から旅立ちます。 / 2005年10月07日(金)
…ちょっと今、ほぼ書き終わった日記が全消去されて…虚ろになってます…こんばんは……。

ええととりあえずもうご存知かとは思いますが明日から旅にでます。

ええ、遥かツアーin京都with濃いメンバーで。

小心者で人見知りで弱気っこな私としては、皆様に何か粗相があったらと今から緊張しています。

何かやらかして師匠にぶっ飛ばされんじゃないかと(真顔)。

師匠と教授の絡みや小日向柊子さんの奇想天外言動などは後日レポとして
ここで公開いたしますねー。
きっと上記の模様を私とゆうさんはまったり茶でも飲みながら生あったかい目で眺めてると思います(微笑)★

でも明日は雨………。


〜投げ文返信〜
■マキさん:え?マキさんニアピン多くないですか?!
 今回まだご申告がないので何やったらニアピン賞もうけますが(笑)。
 あ、でもM町君や南部長や亜久津や壇太一は無理…。(←もうそれリクエストじゃないです)


■ミサキさん:”沼色な小日向さんからの挑戦状のようなタイトル”←これに大笑いの私でした。
 すっかり沼色が定着したようで(笑)。
 よかったねとーこさん!!
 で、やっぱりあれはもう”挑戦状”の域ですよね!?
 そしてなぜか私のピュアハートに”何としてでもあのタイトルで書いたる!”と火がついたんですが(笑)。
 京都ツアーはもしかしたら龍脈が異様に波打って地割れが起こるかもしれません(真顔)。
 帰ったらご報告いたしますねー!

■花埜ちゃん:カイ!私もカイ大好きですよ!!
 カイをモデルに頼むなら”16番ヘッド・美白”で頼むといいよ!!
 あと橘四郎は私も気になってるよ(笑)。
 というか”東京少年シリーズ”というもの全てが気になるんですが…。
 今度の冬、それの新作が発表されるんですよ〜〜〜。

 
  
 
 続きを読む…  
Posted at 22:17/ この記事のURL
コメント(0)
たまらん。 / 2005年10月05日(水)
拓哉先輩、好きっ!!

…失礼、『水○旋律』やってたらつい。
ああもう最高だ子安さんっ!高校生役ですよ!?ぴっちぴちの子安氏ボイス!
しかも拗ねるしぶっきらぼうだしでも優しいし!!!

あああ、私をどうしようっていう気?!(←どうもしません)

いやもう久しぶりに若い子安氏声なので興奮しています(真顔)。
アドベンチャーというゲームジャンルは実は苦手なんですが、
でもこれはたまらん。
声がたまらん。
好き。
「拓哉って呼べ」と無愛想子安氏ボイスで言われた私は諸事情あって色々脳内大変です。

しかも拓哉先輩のおにーちゃんは和彦さんです。
これまた無愛想!かっこいい!!
か、可愛いっ!「あ、いた。」ってそんな声がもう可愛い!!(←現在もプレイ中★)

定価でもメイトで買ってよかったよ…!!
(アニ○イト特典は”子安氏ドラマCDと”子安氏ラブレターです)

ええ、それにつられて買いましたがそれが何か?


ところで跡部誕生祭ですが、このまましばらく放置しておきます。
トップも拍手おまけもそのままで。

め、めめめんどくさいからじゃないですよ?

ところで去年はガラスのくま赤で今年は青です。自分で言ってみました…。
ああ、そういやワインまだあけてないや…。
このまま忍足の誕生日まで置いておくか。ワイン。

そうそう、なんかこのブログ書き込みができるんですよね。
ほんでもって教授からの書き込み、

”それじゃ私がいつもいつも毎度毎度エロばっか書いてるように聞こえちゃうじゃないですか”
って、ううん、毎度エロ書いてるんじゃなくて、

教授が毎度言ってることがエロっぽいだけですよ(爽やか笑顔)☆
 
   
Posted at 21:46/ この記事のURL
コメント(0)
天使の日!! / 2005年10月04日(火)
おめでとうおめでとうおめでとう景ちゃんっ!!!

10月4日は跡部景吾くんのお誕生日です。

いやもう言いたいことは山ほどあるんですが(特にタイトルとかタイトルとかあり得ん5歳児とか!)
でもすみませ、今日はもう寝かせて…(ばたり)。
また4日夜にでも書きにきます色々と!!

あ、でもこれだけは言う。
教授、遥か別館の知盛めっちゃ良かったですが、

あれ、18禁じゃなくていいの(真顔)?


ただいまです。追記です。
ええとまずは、↑のコメントについて教授からコメントが…。
そうか、あれ師匠お墨付きのまっとうなお話だったのか…。
どうも教授の書いたお話だと
通常の3倍はエロい気がして仕方アリマセン(真顔)。


で、天使の日の宴について。
いい訳というかこれだけは言わせて!ということをひとつ。
タイトルについてなんですが、あれ実は先月ぐらい?に?(←うろ覚え)
師匠と某・小日向柊子さんに「跡部といって思いつく言葉は?」と聞いたところ
出てきたものなのでした…。
一応”タイトルになりそうなもので”とお願いしたのですが、
小日向さんが「思い出した!」と言って嬉しそうに追加してきたのが

ヨークシャープディングは犬でもなけりゃプリンでもねぇ。覚えとけ手塚。

…挑戦状かと思いました。
そして何としてでもこの珍妙なタイトル2本だけは、
ええ、何があっても書いてやろうと心に誓ったのでした。
やったよ私!というかやってもーたよ…。

何にせよ景ちゃんお誕生日おめでとう!
そして去年に引き続きここでお祝いできてる奇跡に感謝。
そして1年たってもやっぱりどうしようもないぐらい君が好きだ!(告白)


↓以下、”スーパードルフィー”という球体間接人形(リアルな感じのお人形です)の
画像があります。苦手な方はご注意くださいませ。
うちの”景吾”です★
もちろん今日が誕生日ですよ〜。












 
   
Posted at 00:07/ この記事のURL
コメント(2)
P R
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.