手汗が酷くて 特に暑い時期は困りますね・・・

July 20 [Wed], 2016, 9:31
手と足に汗をかきと言うか 常に湿っている感じですね。

そのため手を繋ぐとか手にふれたりするようなことは避けてきました。

この症状が気になって検索してみると・・・多汗症なんですね。

手汗のために すぐに答案用紙がシワシワになってしまうから 
ハンドタオルを手放したことはないです。

答案がシワシワになって 
回答も書きづらくなりますので苦労しました。


もちろん それ以外でも 握手をする時、テストの答案を書いているとき、
電車のつり革、スマホが反応しない・・・。

そんなこともあり 常にハンドタオルを持ち歩いていました。

本当に 毎日のことなので真剣にどうしたら良いのか悩んでいました。

そこで 脇用の制汗スプレーを手にしたりしてましたが
効果はなかったですね。

一生ハンドタオルを持たなければならないのか・・・悩みですね。

それが原因で 彼女を作る勇気が出ません。

何しろ 彼女がいたとしても手をつなぐのも躊躇しますからね。

ベタベタの手で繋がれたら
絶対 気持ち悪いって思われますし 
嫌われちゃいますよね。


そこで まず試したのがミョウバンを利用する方法です。

ちょうど家にミョウバンがあったので利用してみました。

実際の効果は 一時的に症状が改善したかなって感じで 
症状が根本的に改善するということではないようです。

それに 効果には個人差が大きいようです。

だから 効果がある時と感じない時と会った感じですね。

ちなみに 
ミョウバンって 食品添加物としてベーキングパウダーなどの食品に使われているものなので 
体に害はないので使っても心配はないですね。


そこで 
最近はフェノールスルホン酸亜鉛、シメン-5-オールで汗を止めるとともに 
外部からの雑菌もガードするコルクルを利用しています。

コルクルって 汗や水にも強いから長時間の持続効果も期待できますね(^^♪

ただし 
長時間の持続効果があっても肌への負担を考えられるので 
石鹸でオフができるようになっているそうです。

なので 
トイレ等へ行ったりした後には塗り直しすることが必須ですね。

それだけで 手汗を心配する必要はなくなりました(^_-)-☆

それに 
赤ちゃんからお年寄りでも使えるようになっているので 
香料・着色料・鉱物油・パラベン・アルコールといった添加物が一切配合して無いので 
子どもでも安心して利用できるそうです。

→ 手汗からやっと解放された! コルクル公式サイト