寝る前の読み聞かせ 

2006年05月24日(水) 23時39分
うちでは普段、子供達を寝かしつけるのは私の役目になってます。
彼とつきあいたての頃は、さすがにパパ無しでは寝られず、当然、私が隣に横になってもNG。
「いいもん」とばかりに、さみしーく隅っこで寝てたりして。

子供達が私と寝ることを「お約束」的に求めてくれるようになったのは、寝る前に本を読むようになってから。
「寝る前のご本」・・・今ではすっかり定番となり、子供達の楽しみになってます。
1話5分程度の短いお話を2つ3つ、布団に寝かせつつ読んでいます。
最初は勝手な作り話してたんだけど、さすがにネタが尽きてきて、100話近くのってる本を買ってきて枕もとに置いてる状態。
これがねー、なかなか良いのよ。
子供達はご本を読んでもらいたい一心で、寝る支度をがんばるし、
「早く寝なさい!」なんて言うよりも、お話読んであげたほうがよっぽど早く寝入ってくれるし、
自分もゆったりした気持ちになれて落ち着くし・・・。
そろそろ、新しい一冊でも探しにいこうかなー。

「結婚して!」 

2006年05月18日(木) 21時52分
最近、上の女の子(7歳)がしきりに「パパとタロ(私)、結婚してよ〜」と言ってくる。
下の子を私が寝かしつけていると、隣から聞こえてくるヒソヒソ話・・・。

まる(上の子):「あのさぁ、パパさ・・・タロと結婚してほしいんだけどぉ。」
パパ:「ん〜?何?どうしたんだよぅ急に。結婚してほしいの?」
まる:「してほしい〜。すぐに〜。」
パパ:「そっかぁ。でも結婚ってそんな簡単じゃないんだぞう」
まる:「でも、してよう!ねえーっ!」
パパ:「(困ったあげく)じゃあ、タロに聞いてごらん」

えっ・・・Σ('◇'*)私ですか?!

まる、早速私の元に・・・。
まる:「タロ〜、パパと結婚してよう〜」
以下、私も彼と同様の受け答え・・・(^▽^;)

挙句の果てには、カレンダーのところへ連れて行かれ、
まる:「この日に結婚して!ね!」
・・・って、日にち指定ですか・・・。
しかも、6月末って・・・早っ(゜ロ゜;)!!

なんででしょうね。
ついこの間までは「まるはパパと結婚するっ!」って燃えてたのに。
学校でお友達に何か言われたのかなぁ・・・なんて、あとで彼と話したけど。
下の子は、随分前からそんなこと言ってたけど、まるは本当に最近言うのよねぇ。

別に結婚しないって決めてるわけじゃないけど、別に結婚にはこだわらない・・・って思ってる私達。
だけど、やっぱり子供のこと考えると、そうもいかないのかなぁ。
「今でも4人は家族だよ」って、いつも私たちは子供に言ってるものの、一緒に住んでないことや苗字が違うことを、段々意識しはじめてるのかもしれない。

ちょっぴり、考えさせられるまるの言葉なのです・・・。




出産祝いに行きました 

2006年04月09日(日) 21時51分
先週、友人の出産祝いに行きました。

産後の肥立ちが良くなくて、しばらく不調だった友人もすっかり元気になり、
初披露の主役ベビーは丸々とかわいい男の子!
寝て→食べて→寝て→出して→食べて→寝て・・・(エンドレス〜)、合間々々に当然泣いて。
それだけなのに、ずーっと見てても飽きないもんねぇ。
恐る恐る抱かせてもらって写真までしっかり撮ってきました。
友人は産後2ヶ月も経っていないというのに、すっかり元のモデル体型にもどり、
かっこいい・綺麗な・でもしっかりとお母さんしていました。
一緒に行った別の友人もこの週末で臨月を迎え、「早く出したい〜」と大きなお腹をさすっていました。
これから、もっと大きくなるんだよね・・・。大変だなー。

話の中心は、やはり出産について。
興味深々で聞くものの、ふとうらやましい気持ちになってしまう時も・・・。
いやいや。いつか役に立つ日が来るに違いない!
そう信じて、まだ知らない世界をそーっと垣間見るように、二人の話に聞き入りました。
妊婦の友人の赤ちゃんは女の子確定!
(しっかり証拠の3Dを見せてもらいました☆)
あー、楽しみだなぁ。安産を遠くから祈っているよ〜!

ちなみに、今回は帰り道でも泣いたりしなかった。
ん〜、私も成長(?)したものよのう。感心感心。



子宮内膜症の改善!! 

2006年03月26日(日) 22時29分
忙しさにかまけて久々の更新・・・
そして、内膜症の経過観察にも久々に行ってきました。

重度の卵巣チョコレート膿腫の手術から、もうすぐ2年。
その後、半年間の薬物治療を終えて再び生理が再開してから、ちょうど1年が経とうとしています。
それからも毎月の経過観察は欠かさず、半年前には再び再発の兆候がみられたのですが・・・。

なんと!
先日の久々の内診で、ちょっとずつ大きくなってた卵巣が小さくなってたんです〜!
血液マーカーの結果も改善(まだ正常値まではいきませんが)。
まだまだ、どうなるのかはわからないけど、嬉しくってニコニコ顔で帰宅しちゃった♪
彼氏にもご報告。「良かったなぁ〜!」って一緒に喜んでくれました。

何が良かったのかはわからないけど、ひとつの要因として、「布ナプキンの使用」があったんじゃないかなーなんて自分では思ってる。
去年の終わりごろから使い始めた「布ナプキン」。
使い捨てのケミカルなナプキンから切り替えて、使い後心地の良さを実感していたし、生理中の鋭い刺し込むような痛みが全くなくなったので、やはり体に良かったのかなぁって。
あー、こんなことなら、もっと早く布ナプキンを使えば良かった!

そして、内膜症の改善が、不妊の改善につながっていきますように〜☆

初ジブリ♪ 

2006年03月05日(日) 22時43分
3月に入ってしばらく、私の「寂しい病」のせいでギクシャクしてたけど
(・・・というより私ひとりの情緒不安定かな)
彼と沢山色んなことを話して、少し落ち着いてきた私。
土曜日に、4人でジブリの森に行って来た。

11時には吉祥寺近辺に着いて、子供リクエストの「かっぱ寿司」で昼食。
もう二人とも5皿食べられるようになった。
成長したなぁ・・・(しみじみ)昔は玉子一皿が精一杯だったというのに。
入園は14時からだったので、その後しばらく井の頭公園を散策。
池の水鳥があんなに綺麗だったとは・・・。30過ぎて新鮮に感動。
巨大な鯉や並んで甲羅干しする亀たちに、子供達も大喜びだった。
あー、次回はお弁当持って一日中遊びたい!

ジブリはまず、その建物のディテールの細かさにただただ驚くばかり。
ジブリの世界そのもの・・・と思えるほど、細部に渡ってこだわりが施されていて、もっとゆっくり見たかった〜。
もちろん展示内容も目を見張る内容。ショートムービーは「星をかった少年」を鑑賞した。
子供達の一番のお目当ては、やはり猫バス。すごいはしゃぎっぷり!
うっ・・・うらやましいっ!私も中に入りたかった・・・。
子供達は時間をかえて、結局3回も猫バスで遊んだし・・・いーなー。

帰りはしばらく渋滞に翻弄されながらも、以前の彼の職場(建物)を見に行ったり、
子供のリクエスト(そうそう、今日のおでかけは上の子の誕生祝いなの)で釜飯&焼き鳥を食べたり、
なかなか充実した一日だったなぁ。

子供達も私も彼も、楽しかった〜って言い合いながら眠りました。

友人の出産 

2006年03月02日(木) 21時16分
ここ数年、私の周囲・・・特に中の良い友人達が妊娠&出産ラッシュを迎えている。
次々と舞い込んでくる報告に、心から嬉しく思うものの、
反面、自分の状況を考えると、少し・・・いや結構胸が痛くなる。
唯一の救いは、友人達を祝う気持ちが自然にわくことと、
その子供達をすごくかわいいって思えること。
まだ、大丈夫・・・って思う。

でも、やっぱり一人になったり彼に報告したりすると、
ぎゅぎゅーって胸が苦しくなって、
涙があとからあとから出てきてしまって。

子供がいなかったら幸せになれない・・・なんて思ってない。
でも、自分の子供に出会いたいって気持ちは自然だよね。
いけないことじゃないよね。
今日、泣いても
明日は、笑うから
私のところに早くおいで


怖がりゆえのケンカ 

2006年02月27日(月) 23時48分
彼の家からの帰り道、彼と電話でケンカした。
子供の為に送ってもらえなくなり、1ヶ月半。
わかってる。子供が泣くのは私もかわいそうって思う。
でも、私だって毎回ちびりそうなほど怖いのよ。
私が極度の怖がりだって彼も知ってるからこそ、帰りにタクシーを呼ばないときは電話で話していてくれる。彼は優しい。とても。
でも今夜はすぐにかかってこなかった。かけても話中。電波が届きませんになってたって。
でも怖い思いが募りすぎて、怒ってわめいた私。うんざりの彼。
私が悪いのはわかってる。
すべて子供優先の中で、唯一私の為だけに・・・それが送ってくれることだったから、怖いのと寂しいのが半々なんだと思う。
他の人が聞いたら、私すごく非難されるんだろうな。
でもさ、どんなに愛してくれてても、こんな小さいことで家族の境界線を感じちゃうんだ。
彼の子供になりたいな。ときどき強くそう思う。
私・彼・子供達・・・お互い、こんなにかけがえのない存在になってるのに、どうして「ぽつん」って気持ちになっちゃうんだろ。

夜道を一人で歩くのは、とても怖くて、とても悲しいです。

いきなりですが・・・凹み中 

2006年02月26日(日) 0時32分
昨日、生理がきた。
28日周期きっちりの私が、今回は31日目でのスタート。
当然、ここ数日は期待が膨らみ続けてしてまって、久々に妄想暴走しまくり状態。
心の片隅では「また生理が来たときの落ち込みが大きいから、期待は止めよう」と思いつつ、
一方では「どうせ生理がくるのなら、来るまでの間は好きなだけ楽しい想像に身をまかせよう」なんて思ったりして。
月曜の朝になっても来なかったら、とりあえず検査薬を買いに行こう・・・とまで思ってたのにな。
今日、彼の家でのお昼寝中、夢うつつの中でもお腹がすごーく痛くなってきたのがわかったから、もしかして・・・って思ってたんだけど、起きてトイレ行ったらやっぱりだもの。
あー、ショック。一応、彼には「生理きたよ〜」って軽く伝えたものの、ショックは隠し切れず・・・。
でも、ほぼ毎月生理が来るたびに彼の前で泣いてしまう私が、今回はぐっとこらえてみた。
こらえつつ、自宅に戻ってからやっぱり泣いちゃった。
もう、ほとんど定例行事になっちゃったなぁ・・・。
負けるなー、私!
どっかの不妊サイトで見た「生理初日は妊娠1日目」という言葉を思い出すのだ!

わたしのこと 

2006年02月26日(日) 0時06分
はじめまして。
このたび「今日も泣いたり笑ったり」というブログをはじめることになりました、
tears4smileことタロと申します。
私のことをとりあえず少しだけ・・・。
30代のバツいち・子供なし。
子宮内膜症(卵巣チョコレート膿腫)治療・不妊治療の経験あり。
今は年下の彼&彼の子供2人と穏やかに楽しく過しています。
でも、やっぱり病気のことや不妊のことで気分は上がったり・下がったり・・・。
なかなか周囲の人に漏らすことのできない複雑な思いを、このブログで吐き出したい・・・そんな、ちょっとネガティブな動機で思い立ったブログスタートですが、自分の気持ちの整理と同じ悩みを持つ人達の励みになれば・・・と思います。
かっこつけず正直に、続けていけますように!

2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tears4smile
読者になる
Yapme!一覧
読者になる