分析そのA 

2005年11月03日(木) 0時29分
趣味・思考
@風水・占い・スピリチュアルなものに惹かれる・頼る
非現実的な後押しやメンタルケアに気を配る事多々。
心を常にグラグラではない、真っ直ぐな状態にしておこうという
気持ちが強いのかな。
こういう人って精神的に弱そうに思えて、実はタフだったりする。
スポーツ選手みたいな感じかな。自分に厳しい。
Aていうか学生時代スポーツ人間だった
結構上下関係には忠実だなあ。長いものにはまかれろみたいな惰性と計算の
気質ではなく、目上の人には当然従うべきだ、という考え方っぽい。
B本棚にphp文庫が!その横に「幸せになれる考え方」みたいな自己啓発本が!
この手の本買っている人を初めて目の当たりにした。しかも日常生活にこの手の
本から得た考え方を取り入れて実践しているらしい。自分プラセボ効果。
宗教感はきいたことないけど、はまる兆候なし。現実的なのかしら。
C服は綺麗めとカジュアル
ポールスミス・バナナリパブリックのあたり好きっぽい。でもブランド志向は無い。
風水とかで服を選んでいそう。

ていうか、私、ストーカー気質マンマン!
しかし分析楽しいなあ。

男が変わってブログも変わった 

2005年11月02日(水) 23時43分
新しく出来た男。うまくいえないけど、彼は多分厄介な人だ。
のめりこんで、下手したら泣かされてしまいそう。

付き合ってまだ二ヶ月足らず、しかも
出会って二回目で付き合い始めたために、いまいち
彼の性格が分からない。

彼の頭の中では思考の川が氾濫寸前まで
混沌と溢れ流れているように感じられる。
だけどもの言わず、もの語らず、心みせず。
分析しようにも判断材料たるサンプルが無い。
「無口な人」というレッテルしか貼れないこの状況。
「愛しているよ」という言葉をこれだけ聞かせてくれる人は
はじめてだけど、これだけ本物の言葉で語っていないと
疑心暗鬼な気持ちにさせる人もはじめてだ。
大体さ、私とキャラがかぶってるんだよ。
清廉・純粋な人柄。私もそういうキャラを目指している
というか装って失敗しているんだけど、彼は本当に純粋な
人という感じがする。だから、会話していてイライラすること多々。
結局自分という人間の至らなさを実感して彼にコンプレックスを
抱くことが原因のイライラなんだけど。

勝手ながら少ない判断材料でしばし彼を分析してみよう。

会話で印象に残ったこと。
@私の母親が専業主婦であるかを三回ほど聞いてきた。
自立=経済力によるものだと考えているっぽい。恋人には「自立」して
もらいたいタイプ。
A自分の母親が専業主婦であることに腹立ちを覚えているようだ。

B心変わりは誰の責任でもないよね。だから今を大事にしようね。
という言葉に激しく同意していた。

C自分を過小評価する発言多々
謙遜や否定してもらいたいがために言っているのではなくて、
本心で自分に自信をもっていないみたい。
過去に男のプライドが打ち砕かれたのか。
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像どど
» 分析そのA (2005年12月19日)
アイコン画像黒猫
» 分析そのA (2005年12月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tearforblue
読者になる
Yapme!一覧
読者になる