英語だすね 

2005年05月13日(金) 23時39分
がんばってます。昨日から英語。えぇ昨日から。
ようやく自分のアホぉさに気が付きました。
がんばらねば。未来がなくなってしまいそうです。

というわけで、今日は英語やりました。
お金がないのでDUOをやりまくるのみです。
一日25ページね。

あと、新聞整理しました。久しぶりでした。
楽しいです。自分の知らない素敵なことに触れるのって最高です。
国立のMOSがミッフィーの作者によるデザインだったらしいです。
この前のWBSといい、国立はこれからのまちだすね。
というか、MOSですが。。。
あと美しい国をつくるっていうセミナーがあるらしい。
おもしろそうだから、参加したいと思ってます。

今日は新橋に行きました。
「CSRとSRIの入門」っていうSIFの定例勉強会に参加しました。
欧州の事例を学びました。人がとっても多くてビックリしました。
CSR自体を勉強していたのはずいぶん前のことだったので、
新しい情報を得れてよかったです。
環境報告書、CSR報告書を企業が公開しています。
でも、財務とかと違ってこれだけじゃ他社比較できないのが現実です。
ここら辺にCSRの限界を感じたりします。
間接金融は銀行が情報生産機能を持つことで、
預金者の情報コストが削減されます。
でも、直接金融において、一般投資家の情報収集力には限りがあります。
そのために証券アナリストなどがいて、情報コストを削減してくれます。
CSRは他社比較が難しい点で、情報コストは高いです。
なので、CSRに対する証券アナリストのような存在が必要になります。
そんなのがいないところ、やっぱきっついなぁ〜って思います。
個人でのSRIはかなり難しいのが現実です。
CSRアナリストの存在が求められていると私は思います。
以上が、感想です。
面白かった点・SRIファンドの中での淘汰がこれから始まる。
・間接金融におけるCSR評価の始まり−今年からか?
・いい意味での横並び、メガバンクの進出による他社の追随の可能性。
・法が決まれば、すぐ決まる←日本的アプローチ
・法が決まってからが戦い←欧州的アプローチ(戦争の歴史−大陸問題)

    

戻ってきたブログ 

2005年05月11日(水) 22時35分





ちょっと間が空きましたが、気合入れ直します。

この頃の回想

家庭菜園開始
大阪訪問
盆栽開始
ゴールデンウィーク終了 という具合です。

いろいろありました。忘れられない思い出もたくさんできました。

今日はセミナーに行ってきました。
CSRの形骸化からの脱皮というテーマのでした。
お昼から田町まで足を運びました。
パネルディスカッションやトークなど色々ありました。
AIG、ドイツ銀行の方もいました。同時通訳だったのですが、
あまり上手くないみたいで、苦戦しました。
自分で聞き取ることができないことが、悔やまれます。
勉強しなきゃなって思いました。
内容としてはCSRの評価モデルについてがメインでした。
あまりテーマ自体についての言及はなかったような気がしました。
わかんなかったからかなぁ〜。

帰りには芝浦見に行ってきました。
なんだかどんどんでっかくなってきてビックリしました。
あと田町ってさすが山の手だなぁ〜って思いました。
帰りの時間帯だったためか、人が本当にたくさんいました。
芝浦ができたらもっと増えるのかなぁ〜、すごいっ!!
やっぱ人が増えるにはそれを満たすインフラのキャパも必要なのね。
芝浦はこの前特別事前見学会の予約入れたので、
もし決まったら楽しみです。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teardrop-di
読者になる
Yapme!一覧
読者になる