バレンシアママからの電話

July 24 [Sun], 2011, 0:37
今日も仕事で帰宅したのは10時位で
丁度ディナーを食べ終わり
コーヒー飲んでいる所に

バレンシアママからのHappy birthday call があった。
そうなんんだー
今日は私の誕生日。
昔はパーティーをしたり
アクティブでしたが
あれ???

今日私なんにもしないで終わってしまった。
ママのガラガラ声がなんだか
天使の声のようでした。笑

彼女本当に気さくで賢くて強くて綺麗で
女性として
初めて憧れをもった人。

それがなんと彼のママ。

彼女は国で
最高裁判所の裁判官をしております。
とにかく頭が切れるし記憶力のいいのってなんの。

一緒にいると私、お馬鹿さんだわーと
結構ショッキングでした。

日本に遊びに来た時には
山手線の駅名を順番に記憶しておりました。

私は昔から、文系で感性で生きている様な
感覚の人間なので、
職業も必然敵に感覚とか発想を活かす
バイヤーとかセレクターとかデザインとか。
そういう世界で生きてきたから
ムツカシイ法律やセクレタリー敵な仕事をこなしている
ママはそれだけで尊敬の眼差しです。

私には絶対に無理なカテゴリー。
できれば理系な頭が欲しかった〜

でも
人生十色
人間十色

それぞれの得意分野が違うから
人間が集まった時に
うまく調和が取れるものなのかな。

今年は遠距離に終止符が打てますように。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ayita
読者になる
色々あって三十路で人生の再スタートをきった大した事の無い者です。でも幸せの材料を見つけてどんな料理になるのか記録をつくってみようっとブログ始めました。
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/teamomucho/index1_0.rdf