ヨット合宿(2日目)

January 19 [Tue], 2010, 21:19
 ヨット合宿2日目、宿で目覚めると朝食の時間
大広間で朝食。なんだか旅館みたい。
ハーバーは目と鼻の先なので、ノンビリ準備して行ってみると誰もいない。

 きのう、Aさんがなくした鍵を発見したので、連絡をとるが繋がらない。
理事長も、休日出勤なのか、通常勤務なのか、だれも来ない。

 まぁ、風もそこそこ吹いてきてたので、艤装してシュッ艇。
前日と配置換えをして、わたしはミニホパさん(ちっちゃい方の一人乗り)
ブローが入ると、ランニング+ジャイブが少々コワイですが
だんだん慣れてきて、漁柵を避けつつ3艇で沖をぐるぐる。
 
 昼過ぎまでセイリングを愉しんで、おとなしく帰港。



 船を磨いて(激落ちで磨くと、なんということでしょう・・・真っ白です)
シート類も塩出しして、ロッカーを整理したら、記念撮影して移動。

 どういうわけか、浜名湖の〆はラーメンがイイというので
東名IC近辺の店で餃子セットを賞味。
浜松駅までメンバーを送って、大握手大会をもって合宿終了。
 また、来年までヨットはオアズケですね。
(結局、ことしはこれっきりだった・・・)

 帰りの高速は、やっぱり大渋滞。ふたたびヘロヘロになったのでした。

'09年9月 ヨット合宿(前夜祭〜1日目)

January 19 [Tue], 2010, 21:12
 世間の大型連休に企画しております、KIWIヨット合宿。



 恒例のKIWI合宿。前夜祭は今年も「世界の山ちゃん」
事前に予約したのですが、幹事であるワタクシが仕事を抜け出せず遅刻。
 手羽先、味噌カツ、えびふりゃあ。と名古屋名物連発であります。
たのしい時間は、あっちゅう間にすぎて、ウチで2次会。そして就寝

 翌朝、高速道路は大渋滞が予想されるので、今回コメダはパス。
朝マックで我慢して、伊勢湾岸から東名で浜名湖へ
いつも1時間少々の道のりが、今回は3時間。
 早いとこ無料化して当たり前になれば、週末でも混んだりしないだろうに

 さて、ハーバーに着いて海況をみると、台風の影響もなく
むしろ、風が大人しすぎるくらい・・・
ヨット協会のメンバーは沖で、マーク練しております。

 ランチして、艤装したら、シュッ艇します
今回は、最高幹部4人で、船3艇。カメラマンはいないので写真もないです
おとなしい風をつかまえて、どうにか沖にでる。
 拍子抜けするほど無風だったので、
へろへろなワタシは昼寝なんかしちゃったりして・・・

 夕方近くなってくると、だんだんシャレにならなくなってきて
必死のパドリング。わたしはキッシー先生とスループだったので先着。
ほかのシングル2艇は厳しかったので、協会艇にレスキューしてもらった
 ちゃちゃっと艤装を解いて、塩出し。したら宿へ移動。

 舘山寺温泉入り口のホテルを予約していたが、なかなかの夕陽。
夕陽評論家的には、見過ごせない瞬間であります。
がっつり撮影したら、大浴場へ
 風呂嫌いのメンバーが半数を占めるので、温泉のない宿を取ったはずが
じつは天然温泉だったらしい。が、露天風呂はない。
 この宿の自慢は、オ〜ナ〜自ら調理する海鮮料理。

 鰻と蟹と刺身と酒蒸し・・・etc
呑んで、呑んで、喰って、喰いまくって。たのしゅうございました。

 ほんとは、夜遅くまで語り明かすはずが
すいません。ずっとヤスミナシオでしたので、
ヘロヘロな私はダウンしちゃいました。

 おやすみなさいませ

'08年9月 KIWI合宿

January 19 [Tue], 2010, 21:09
 いろいろたて込んでおり、台風接近の危機もありましたが
9月の合宿は、最高幹部3名集合で、嵐にもかかわらず開催
9/21の晩に、取締役S氏が名古屋に前ノリ
 前夜祭は「どて串カツ」、はじめての店でしたが、美味しゅうございました

9/22は、飛び石なので、仕事の電話もかかってきますが
朝飯はやっぱり「コメダ」。ジョナサン経由でハーバーに到着
ヤバイ風も余裕・・(ちょっちヤバそうだけど、まぁいいか)とシュッ艇



強い西風の吹く中、史上最速のアビームでカッとんで、楽しゅうございました
パルパル沖で、S氏とスキッパーを交代して、
 沈。寸前のところで持ち直しながら、北へ南へ
暗雲迫る中、風向きが180度ガラリと変わってしまって
またも崩壊寸前のブームにビビりながら、無事帰還。無沈伝説継続中

 塩出ししてから、ジャンボエンチョーで修理部品を物色していると
Kセンセイが東京から新幹線に乗ったと連絡をうけたので、浜松駅で合流
浜松なら、やっぱ鰻でしょう。ということで、美味しゅうございました
 宿は、取締役S氏手配の湖畔のホテルに行きまして
風呂上がりに呑み明かしながら、最初に力尽きてしまいました

 翌朝、ちょっち早めにハーバーへ移動するも、前日を上回る強風で
まずは、メンテナンスしつつ、風のご機嫌を伺います
 ブームを修理。ボロ雑巾のようになってしまったオーニングも作り直し。

 さて、風が落ち着いてきたかな。と思い、浜で艤装するも
やっぱり強風であります。結局、艤装演習第3の授業は終了し、お片付け

 帰りの新幹線まで時間があるので、スーパー銭湯でも行こうかい。
と移動するも、途中、急にポリスマンに呼び止められ、切符を切られる・・・
 うそやん!
そんな信号も横断歩道もないトコで、「子供が手あげて待ってるやろ」
とか言われても・・・。交番の目の前で、イチャモンつけられ、意気消沈。

 合宿の最後にケチをつけられ、マクドでお茶して浜松駅で解散。
おつかれさまでした

'08年6月 KIWI合宿

January 19 [Tue], 2010, 21:03
 巷で流行の胃腸風邪にやられてましたが、ぼちぼち復活。
先週末はP国から帰国したむしくん一家とS氏、Arataさんが集まって
ヨット合宿開催

 6/13 S氏が名古屋に前ノリしてくれましたので前夜祭開催
取締役S氏のリクエストにより、名古屋コーチンのお店を予約しました
こりゃまた。いいかんじのお店でした。
 やまちゃん以外の前夜祭っつうのもいいですな。また探しときます

 6/14 あさはやっぱり「コメダ」です
物価高騰の折、こりずにモーニングサービス中でございます
その後、まずは三ヶ日のジョナサンへ。修復したセイルを受け取ります
 ハーバー入りして、艤装。ランチしてからシュッ艇。
の予定でしたが強風のため、浜待機。
ウインドの方々は大会で大勢にぎわっております



 白波たちまくりで、Arataさんのシュッ艇は断念して
まずはS氏とマーチンさんのスループで様子見に出てみます
 久しぶりでセッティングも甘く、ブームも壊れっちゃいましたが
意外と風も納まっていったので、なにげに楽しめました。
 残念でしたが、Arataさんのスキッパー講習はまた次回に

 で、むしくん一家と合流して、ジャンボえんちょ〜。そしてホテルへ
昨年と同じArataさん手配のホテルで、ディナーは食べ放題飲み放題
・・・やっぱり今年の目標は「たべすぎない」にします
 リニュ〜アルした大浴場に入った後、宴会開始であります
姫君たちもお色直しで楽しんでおられました



 6/15 女性陣はシュッ艇しないということで、
おとこ衆、3艇シングルシュッ艇でございます
浜で艤装してるうちに、修理したブームが吹っ飛びまして、はい。やりなおし
風は微風ときどきブロ〜。やっぱりホッパ〜さんブッチギリでございます
でも、今回、取締役S氏は無沈。た〜さんが2年ぶりの半チン。でした

 塩出し後、浜松駅で一次解散。
給油して、車返却して、うなぎを食べて第2次解散となりました
姫君たちに忘れられないうちに、またヨット合宿開催しましょう

'07年9月 KIWI合宿

January 19 [Tue], 2010, 20:58
 9月の連休は、以前より調整していたようにKIWI合宿開催。

わたくしは土曜も通常営業なので、夕方まで現場でお仕事でしたが
K氏は早めに名古屋入りし、名古屋支店の仕事を査察後に合流。
取締役S氏とAさんは観劇後、名古屋入りしたので名古屋駅で送迎します

今回も前夜祭は「世界のやまちゃん」で手羽先開催。
中生と手羽先5人前から始まったんですが
もう、たのしくてズンズンすすみます

ウチに引き上げてからも、K氏と2時過ぎまで呑み明かしました
ちょっとだけよ。と仮眠したS氏は、そのまま爆睡してしまいました
・・・オツカレだったのね



で、翌朝は恒例となった、コメダ珈琲でモーニングサービス
ボリューム満点で、今回は「シロノワール」まで食べられず、浜名湖へ移動

東名を東へ、途中渋滞に行く手を阻まれながらも、12時頃には到着
ランチの前に出艇準備を済まそうとすると
セイルの破損状態が予想以上にヤバかったので、ひたすら縫い繕う
気がつけば2時です。ランチして着替えて出艇

浜名湖の中心まで出て行くと、風がずいぶん強くなってきて
またも5月の恐怖が蘇ってきます
正直、ビビりまくりで風を逃がしながら走ってましたが
空模様も黒い雲が広がってきて、今度は落雷の恐怖にビビります
どうにかこうにか、無沈のまま無事帰還(S氏が半沈してましたが)

4時くらいに浜に戻りましたが、その後塩出しして後片付け
ハーバーでシャワーを浴びて、戸締まりしてからホテルへ移動します
Aさんが手配してくれたホテルは浜名湖対岸の三ヶ日です
ヨットで行けば直線距離ですが、車では細江経由で20km弱と言ったところ

連休を楽しむ家族連れで賑わうホテルでは
バイキングで食べ放題。カニも鰻も寿司も、じゃんじゃん頂いて
懲りずに、この日も生ビ〜ル飲み放題で上機嫌ですが
 この週末で、当社比2kg増・・・またダイエットせねばなりません

途中、眠りこけながら、また3時くらいまで語らってしまいました
そんなこんなで湖畔の夜は更けていきました

 最終日も朝からバイキングで朝食食べ放題。
この3日間、食べ過ぎ呑みすぎ警報発令中なので
ちょっち大人しく頂いて、チェックアウトしますが

東京から参加しているメンバーは、12時前の新幹線で帰京するので
浜松と言えば「夜のお菓子、うなぎパイ」ということで
駅へ向かう途中、春華堂の工場見学をして、おみやげを確保。

きれいになった新工場ははじめてでしたが、
こちらもファミリーで賑わっております
超巨大うなぎパイと記念撮影もできます

時間が迫るので、KIWI合宿は浜松駅での大握手会で打ち上げとなりました

その後、名古屋では安田先生の講演会があるので参加すると
そのまま教授先生方と懇親会に突入
安田先生とお会いするのも久しぶりなのでよかったです
しかし、ご子息がすでに高校生とは・・・わたしも歳をとったモノです

さっきまで、エジプト遺跡発掘番組に夢中でした
カイロ、ルクソール、砂漠のバハレイヤオアシス。
どこも失業旅行で行ったところですが、新発見で凄いことになってるようだ

 懐かしくもあり、また行きたいものです
あしたから、またお仕事・・・はぁ

'07年4月 KIWI合宿

January 19 [Tue], 2010, 20:46
4/29ヨット合宿のメイン。浜名湖へ
今回は渋滞を避けるため、伊勢湾岸道から東名へアプローチ
予想通り、多少の渋滞には巻き込まれたが、昼前に到着

マ〜チンさんとホッパ〜さんを艤装してランチ。
せっかく遠路はるばるやってきてくれたし
なんとか出てみようと出艇したのは、2時すぎでした



 到着したときは、風も穏やかだったのに
みるみるうちに風が強くなってきて
ホッパーさんは、バングが飛び、ラダーも調子がイマイチで
ひさびさに乗ってみると、ちょっち勝手が違いました

S氏はマ〜チンさんで順調に風上へ上っていきますが
浜名湖の中心で引き返そうとすると、強風とうねりで沈。
起こしては、即沈。わたしも沈。しまくりました
 一時、S氏は沈したまま漂流していましたが
なんとか、船を起こして騙し騙しハーバーへ戻ることができました

ホント。助けに行こうにも、2重遭難の心配もしたりして
湖にでているモーターボートに救助を頼もうかと、マジで悩みました
 わたしもS氏も体中にアザをつくりながら、帰ってきました
やはり自然のパワーは侮れない。

'06 KIWI夏合宿

August 29 [Wed], 2007, 22:43
 '06年、KIWI夏合宿も名古屋集合

前夜祭は、ご存じ「世界のやまちゃん」開催
浜名湖では、当然シングルハンド。ひとり一艇です

浜松駅前で一泊して、次の日はメンテナンス日にしました







'05 KIWI合宿

August 29 [Wed], 2007, 20:59
 '05年、KIWIヨット合宿は夏開催

名古屋で前夜祭の後、浜名湖でセイリング
さらに、舘山寺温泉泊で豪華なお食事

姫君もP国から参加で楽しゅうございました







'04 KIWI合宿

August 29 [Wed], 2007, 20:55
 '04年から、KIWI合宿は名古屋集合

我が家で宿泊していただくようになりました
前夜祭は、恒例の手羽先。「世界のやまちゃん」です





'03 KIWI合宿

August 29 [Wed], 2007, 20:47
 '03 KIWI合宿は春、夏と浜名湖開催

このあと、た〜さま一家はP国へ転勤してしまうので
た〜さま宅での合宿は、この年が最後。

もうすっかり、ひとり一艇のシングルハンド時代突入です









P R
最新コメント
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:teamKIWI
読者になる
Yapme!一覧
読者になる