歩き隊 富士山登るの巻き *2*  山小屋編 

July 25 [Thu], 2013, 17:28
五合目をスタ−トして

なだらかな登り道をてくてくと



本には「富士山の登り方は、だらだら歩くこと」って書いてあったし

歩幅も無理しないでだらだらとゆっくりマイペ−スで



だって

ここですでに標高2,300m越えている

水分補給はこまめに

しんどくなったら休んで

高山病に注意して

なんてったって、ガイドなしの歩き隊



自分たちの身は、自分たちで守らなきゃ

んん〜っ!?

ゆう隊長の様子がおかしいよ

まだ六合目だよ〜 

顔が白くなってきて目もうつろ

もしかして高山病

バディのぶてん隊員、さすがです! 

ゆう隊長のザックを前に背負い・・・

背負うっていうのか抱えるっていうのか・・・

ゆう隊長 酸素も吸って、ゆっくりと

七合目の山小屋『東洋館』目指します

一番若手のみゆき隊員と

一番年長のさだ隊員はペ−スもみだれることなく先頭を

さだ隊員 ステップ軽〜いっ

さすが元スキ−部 ヨット部 テニス部 さん

みゆき隊員はお父さんのDNA?

おっとっと・・・

しげ隊員&いく隊員 どこ行った?

マイペ−スを乱さず(というかペ−スはダウンしつつ)

こまめに休憩とりながら

6人隊員それぞれが

それぞれの思いで

山小屋目指して登ります

6時までに山小屋に到着しないとハンバ−グ定食にありつけない

ぽつぽつと見えてきた七合目山小屋群

東洋館、東洋館・・・とつぶやきながら

くる山小屋くる山小屋が・・・

どれも東洋館ではなくて

もしやあのはるか上の・・・

とにもかくにも東洋館!

ゆう隊長、のぶてん隊員、さだ隊員、みゆき隊員は

すでに山小屋に到着



みんなが七合目の山小屋についた頃

しげ&いく隊員は手前の岩場でころげそうになりながら

そこに見えている山小屋の直前にそそりたつ岩場に

仰天しながら

山小屋にたどり着くことだけを考えて

格好なんてどうでもいいわ、といく隊員

暗くなるし、ザックからヘッドライトも取り出したしげ隊員

予定ではここで使うはずじゃなかったんだけど・・・

必死で岩場をはい上りました

あっ! しげ隊員

帽子とばしちゃったよ〜

風はふくし、必死でした

で、山小屋に到着

先についた4人は

ぼさぼさの2人をあたたかく迎え入れてくれ

あったかいご飯とおみそしる



そして念願のハンバ−グをいただきました

山小屋ではシュラフで6人が並んで

こんなことってもうないかも・・・

ていうくらい6人がくっついて寝ました

ひそひそおしゃべりも楽しかった



のぶてん隊員は熟睡?爆睡?

ピ−ス−って聞こえてきた

山小屋では静かにおとなしくが基本

私たちも、しばらくしたら

おとなしく就寝






7/14(日)

朝15:30起床〜!



ごそごそ身支度して

ご来光にそなえる

そして16:20  ご来光



少し曇っていたけれど

とっても神聖な気持ちになった











朝食のお稲荷さんをほおばって



あったかいコ−ヒ−や紅茶を飲んで



いよいよ今日は頂上へ!



まだまだここから険しい道のりは続くのでした

*つづく*






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:歩き隊
  • アイコン画像 現住所:和歌山県
  • アイコン画像 職業:会社員
  • アイコン画像 趣味:
    ・山歩き
    ・探検
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる