TEACCHとは

February 12 [Fri], 2016, 0:15
TEACCHって知ってますか?

僕は障害者福祉にずっと勤めていますが、障害者といっても身体障害者ではなく、主に知的障害者さんのほうです。

大体、自閉症の人とか、ADHDやLDやアスペルガー症候群といった、いわゆる発達障害と呼ばれる人たちと一緒に仕事したり外出したり遊んだりしながら日々仕事をしているのですが、TEACCHっていうのは、そういった人たちが安全で安心して一日を送れるように色々とプログラムを組んだり環境を整備したりすることです。

私たちのような健常者とは違って、発達に障害のある人たちって、物の見え方や感じ方、捉え方が独特だったりするんです。そういった面を、TEACCHによって少しでも改善し、障害があってもなくてもみんなが心豊かな人生を送れるようにするのがTEACCHということになります。

まあ、正直自分自身まだ駆け出しの社会人なので、分からないことのほうが多く迷惑もかけっぱなしなので恥ずかしいのですが、今少し力をいれてこのTEACCHについて勉強を始めたところです。

もし興味があれば皆さんもご確認下さい。→TEACCHとは

TEACCHについて分かりやすく書かれているサイトで僕もよく拝見しています。

teacchのこと

February 11 [Thu], 2016, 0:58
いやあ、確かにTEACCHってあまり聞きなれない言葉なので、知らない人は全く知らないでしょう。

主に自閉症などの発達障害児に対して行われる療育活動の一つの手法として、TEACCHが使われるんですね。

空間や時間を構造化することで、先の見通しが立てやすくなり、認知に障害がある人であっても安心して生活できるようになるためのものがTEACCHということになります。

TEACCHプログラムは実際障害の有無に関係なく人が生活していくうえで、非常に重要なプログラムであるといえるのではないかと思っています。

つまり、TEACCHとは、発達に障害のある子どものためだけのものではなく、全ての子どもにとって有用的でかつ役に立つものだと私は思います。

TEACCHのこと

January 26 [Tue], 2016, 2:05
TEACCHって知らないでしょうか?

本当に簡単に言ってしまえば、TEACCHってのは、認知に障害がある人たちのための療育に使われるもので、その空間や場所などを構造化することで、暮らしやすくする方法のことです。

これによって、これまでなかなかうまくいかなかったことが、凄くスムーズにできるようなったりすることがよく知られており、多くの実践効果の報告があります。

そして、これは障害者だけのものではなく、ごく一般的にも広く使われているもので、例えば信号機などはTEACCHの手法によるものの一つと言ってもよいでしょう。

そう考えると、TEACCHは全てのひとにとって必要な考え方だったり手法だったりするものですね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:teacch
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる