生涯の恋人 

May 03 [Sat], 2008, 0:26
彼女と別れてから、もうすぐ10年。
自分の中に、未だに消えない気持ちがある。

高校1年の時、初めて好きと言ってもらえて。
自分と同じ気持ちでいてくれたことが嬉しくて。
ずっと一緒にいられたらいいなと思ってた。

彼女と付き合えたのは短い期間だったけど
これまでの人生で一番幸せだった。

高校を卒業して、久しぶりにみた彼女の姿は
とても信じられなかった。

その変化が辛くて、苦しくて、1週間食事も喉を通らなかった。

彼女の事が頭から離れなくて、、
今何してるんだろう。。。
考えるだけでも苦しくて。

勇気を出して彼女に電話をしてみた。
振られる事は分かってたけど、「ずっと好きだった」って告白した。
彼女は少しの沈黙の後、「ごめん、今好きな人いないから」と言った。

でも、この電話の目的は告白じゃなかった。

彼女に「ちょっと前に街で見かけたんだけど」って聞いてみたら
「似てるって言われるけど、人違いだよ」って彼女は言った。
彼女が嘘を言ってることはわかってた。
その事を話し続けるのが辛かった。
だから話題を変えて1時間くらい話したんだろうか。

彼女は最後に

「私なんかよりもっと良い人がいるよ・・・。」って言った

自分はそんなことない!って言いたかったのに

言えなかった。

それから2年経って成人式
彼女に会えることを願っていた。
会ってちゃんと話がしたくて。
もう一度、好きだと言いたくて。

結局会うことは出来なかった。

だから後日彼女に手紙を送った。
自分の気持ちを書いて、捨てて、の繰り返し。
これまでの自分の想いをとにかく文字にした。

彼女からの返事は

「今付き合っている人がいます、ごめんなさい」

でした。

これ以上彼女に迷惑をかけたくないから
(十分迷惑かな・・・。
もう彼女に好きとは言えない。

諦めようと色々してみたけど、
結局彼女の面影が消えなくて
今もまだ大切な存在のままでいる。


もう彼女には他に好きな人がいて
自分の事なんて思い出すことはないんだろうなぁ、、

そう思いながらも、やっぱり彼女が大好きで。


失恋は時間が解決してくれるなんて、
そんなことないよ・・・。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tea_flavor
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる