音の無いピアノ 

February 15 [Wed], 2006, 22:56
今日もまだまだバレンタインの香りが漂ってました。
少しだけ、でも確実にあの人への想いは大きくなって来ています。
あの人を見かける度五月蝿くなり響く心臓が、とても辛いです。


チョコレートはこんなに可愛くて
お砂糖はこんなに甘くて
ラッピングもこんなに綺麗なのに

ある日突然やってきたこの気持ちは、私の胸からあふれだした。
私の気持ちなんて気付くこともなく、貴方は私に笑いかけるね。

どんなにチョコレートが可愛くたって
どんなにお砂糖が甘くたって
どんなにラッピングが綺麗だって
貴方に渡さなきゃ意味がないの。
貴方が気付かないのはきっと神様のイタズラね。
バレンタインは、空から降ってきた贈り物。
女の子の、大切な日よ。
届くはずもない気持ちを、貴方の足元まで運んでくれるの。
あとは、私が貴方自身に渡すだけよ。
ほら、あともう少し。

可愛いチョコレートも
甘いお砂糖も
綺麗なラッピングも
今は私の見方ね。

ほら、貴方が笑ってる。

運命は何色? 

February 14 [Tue], 2006, 19:17
ハッピーバレンタイン!!!
今日は学校でチョコが飛び交ってましたよ。
私もたくさん友チョコ貰いました。
実は私、バレンタイン嫌いなんですよね。
理由はいろいろあるんですが…。
自分の好きな子が、チョコ貰っているのが嫌なんです。
私は、直接渡せるような勇気なんて、欠片もないんです…。
渡せる子が羨ましいんですよね。きっと嫉妬です。
大好きな人が貰って喜んでる時の笑顔を私だけにして欲しい、
なんて贅沢なこと想っちゃうんです。
だって好きな人には、自分だけに優しくして欲しいでしょう。
そんな自分が嫌でしょうがなくて。なので、バレンタインは嫌いです。
とっても個人的な理由ですけど、
ミンナにとってこんなにも小さなことが、私にはとっても大きく響いちゃうんです。
情けないですね。
もっと強い子になりたいです。でも時々思います。
強いってなんだろう、って。
本当の《強い》の意味は、大人になっても解らないのかもしれませんね。
私が感じている強いは、《勇気がある子》ですけれど、本当の意味ってなんでしょうか。
もしかして、言葉に本当の意味なんて無いのかもしれません。

バレンタインには、そこまで深く考えさせられてしまいます。
これで毎年気が重くなっちゃうんですよね。
でもバレンタインの良いところだって知ってますよ。
手作りのチョコを作っている時の女の子の笑顔は、とても輝いていますよね。
渡す時も、緊張はすると思います。
でもその緊張感が女の子の可愛さを引き立てる鍵。
やっぱり女の子って素敵だな、って男の子が想う日ですよね。

今からでも遅くないかな。
私にもチャンスはあるかな。


P,S
私に事情がありましたので、前の記事を消去させて貰いました。
ご迷惑をおかけします。
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

メロメロパーク




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tea-crown
読者になる
Yapme!一覧
読者になる