瀬戸口とみさお

March 07 [Mon], 2016, 8:02
1台の貨物に単にと積み上げてくれました

クルマで半程度の転出。
2DKから3DKへの転出ですが、住んでいた住居にはエレベーターがなく申し訳なかったものの、ティーンエイジャー3個人快く歩み激しく鞄を運んでくれました値踏みに一旦来てくれたわりには結構ちっちゃな貨物だったので「全部乗りますか」と苦悩げな我々に・・・乗ってきた貨物に詰め切れなければ、別の低いのでまた後で来ます!と言ってたが、だいたい、うまく積み重ねることに感心してしまいました。
パズルのようにかしこくかみ合っていて、隙間なく安定した感じで、たったとすべての鞄が1台に乗り切った。
上司のような個人が「積み輩なんですよ」とおはこげ。
確かに、やり方を間違えば全部乗らないよなあと、引越屋様に結構感動しました。
車両で先に転居し迎えると貨物と3個人が到達。
「エレベーターありますよね」と喜ぶのもつかの間。
坂道に残る引越し先の住居は、シャッターが中二階になっていて、10段ほどの段階がありました。
(そこまで細かく説明していなかった。
すみません)と思いつつ、ルームで迎えるとまたまた歩み素晴らしく運び入れてくれました。
何だか丁寧なビジネスに安堵し、良い顔合わせだったなと、目新しい家でラッキー心境でした。
その1か月後に傍らが独り者で引っ越すというダイアログを聴き、このオフィス様を紹介したのですが、値切ったわりには鞄が多すぎた結果、特典で2人ほど個人を無料で補充してくれたとか。
何だかうれしくて、初歩わけ本旨に来てくれた個人に会釈の電話をしたら「●●様の転出は、助けるはずの仲よしが来れなくなって大変だったんですよ。
●●様って人懐っこい個人ですね。
」とまたまた頼もしい講話。
皆様も、思い切り優しい面々ですよ!。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:和真
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tdi0czd0nslajf/index1_0.rdf