TDDS0915BLはAmazonが激安価格

TDDS0915BLの電気代をチェック / 2012年11月23日(金)
TDDS0915BLなどのオイルヒーターで
一番気になるのが電気代!

ここではわかりやすく紹介
したいところですが、Amazonのサイト内に
物凄くわかりやすい記事が
「オイルヒーターの使い方ガイド」
にありました。


「電気代ってどれぐらい?」
のところを見てもらうと、電気代が分かります。

TDDS0915BLは1500Wタイプです。

ここには8時間使った時の電気代が
書かれていますが、短すぎますよね。

特に赤ちゃんがいる家庭では
ほとんどの時間つけっぱなしになります。

ここでは16時間使った場合の
1日と1ヶ月の電気代の目安を書いておきます

・10畳
1日:436円
1ヶ月:13,080円

・8畳
1日:312円
1ヶ月:9,360円

・6畳
1日:220円
1ヶ月:6,600円

10畳対応といっても
オイルヒーターには厳しい広さです。

8畳以内なら何とか使えるのではと思います。
そうなると1ヶ月1万円位と考えておくとよいと思いますよ。



 
   
Posted at 21:35 / 電気代はこちら / この記事のURL
TDDS0915BLの感想 / 2012年11月22日(木)
TDDS0915BLを使った感想1

小さい子供がいるということで、
空気が汚れず、やけどもしないという点で購入しました。
温かさは正直期待はしてませんでしたが、
いい意味で期待を裏切られました!
ファンヒーターのように即効性はありませんが、
灯油は必要ないし、静かだし、エコモードもあって
使い勝手がいいです。


TDDS0915BLを使った感想2

オイルヒーターは初めてですが大満足です。
電気代は掛かると思いますが、
これまで、ガスヒーターや石油ストーブで
結露がすごかったので、それが無くなるのは嬉しいです。
温まり方が自然なのもいいですね。


TDDS0915BLを使った感想3

小さい子供がいる家庭では
デロンギのオイルヒーターがいい
ということで購入しました。
すぐに温まることはありませんが、
この温かさはちょうどいいです。
飼っているネコもお気に入りみたいです。




 
   
Posted at 20:14 / TDDS0915BLを使った感想 / この記事のURL
TDDS0915BLのAmazon価格 / 2012年11月21日(水)
TDDS0915BLはAmazonで購入するのがおすすめです。

最安値というわけでは無いのですが、
最安値から300円ほど高いだけです。

ちなみに、一番安いのはSDS-WAVEというショップです。

ここで購入するのも良いと思いますが、
Amazonなら多くの商品の価格が安いので
今後もよく利用することになると思います。

通販で一番気にすべきことは
個人情報流出のリスクです。

できる限り、利用するショップを減らしておきたいところですね。



 
   
Posted at 15:14 / TDDS0915BLの価格情報(激安) / この記事のURL
TDDS0915BLは乾燥する? / 2012年11月21日(水)
TDDS0915BLのような
オイルヒーターは乾燥するのか?
気になる点の一つだと思います。

結論から言うと、乾燥します

但し急激に乾燥するわけではなく、
部屋の温まりと同時にゆるやかに乾燥する
ということです。

エアコンなど、他の暖房機は急激に温まることで、
乾燥が早く進みます。
※石油ファンヒーターは除きます

温度の上昇と乾燥は切っても切れない関係なので
肌を守るためには加湿、もしくは保湿は必ず必要と思ってください。

特にオイルヒーターは赤ちゃんがいる家庭に
使われるケースが多いです。

気が付かないうちに乾燥していた、
ということが無いように注意しましょう。




 
   
Posted at 15:14 / 肌の乾燥具合 / この記事のURL
TDDS0915BLで凍結防止 / 2012年11月21日(水)
TDDS0915BLには凍結防止機能が備わってます。

凍結防止機能とは、
植物などの凍結を防ぐためのもので
5℃以下になると自動的に運転を開始し
温めてくれます。

ただ専用のボタンがあるわけではなく、
設定温度を10℃未満に設定することで
凍結防止機能がオンになる仕組みです。

運転を開始するとディスプレイに
「*」のマークが点灯します。


この機能は公式サイトに書かれていないため
気づかないかたは多いと思います。

取扱説明書には書いてあるので、
購入して初めて知ることになりかねませんね。



 
   
Posted at 15:13 / 機能チェック / この記事のURL
 
 
Powered by yaplog!

ひまわり証券の特徴