あすみんの邦(くに)

May 02 [Tue], 2017, 1:37
一般的に、妊娠してから産婦人科等で行われる栄養指導を受ける方や、地域主体の母親学級などで、専門家の指導を受けた方も多いでしょう。多くの方が、そうした機会に、葉酸の働きと葉酸を多く含んだ食品を学ぶと思います。一般的に、葉酸を多く含む代表的な食べ物としては、レバーを挙げることが出来ます。あるいは、野菜も代表の一つですね。食べ物で葉酸を摂るならば、葉酸が熱に弱く分解してしまい、体内での吸収率が悪いという性質を理解して、摂取するようにしましょう。
妊娠することによる体の変化と、必要な栄養素の効果を考えた時、妊娠中はもちろん、受胎した時に、十分な摂取が必要である葉酸ですが、日々の生活に追われていると、摂取が不十分になってしまう、などの困りごとが出てくることもありますよね。そんな不安を解消してくれるのがサプリによる葉酸の補給です。サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的な葉酸量を補ってくれますので、普段の食事で十分に摂取できているのか不安な方も安心できますよね。
友達と話していたら、サプリについて、特に葉酸のサプリの話で盛り上がりました。使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが気になっているようでした。葉酸のサプリって、妊娠前から飲んでいると妊娠しやすい体になるし、赤ちゃんにも良いと雑誌で読んだことがあったので、その友達に教えてあげました。妊活を頑張っている友達には、絶対幸せになってほしいと思うので、赤ちゃんを無事に出産してほしいと思います。
妊活中は、ホルモンバランスを正常に整えることにも気を配る必要があります。ヨガはダイエットやスタイルキープのために行うと思っている方も多いかもしれませんが、妊活にも大変効果が高いのです。ヨガによって血行が良くなると、ストレスの解消にもつながります。さらに自律神経が整い、すなわちホルモンバランスも正常に整っていく、ということです。「妊活 ヨガ」で検索すると、妊活に適したヨガの動画が見られますから、自宅でも行えますし、軽く息が上がる程度の運動は新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、体と心のバランスを整え、健康に繋がるので、ぜひ妊活中の方にチャレンジしていただきたい妊活です。
一般的に、「冷え」は不妊症の一因と考えられています。冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、生殖機能が低下することにつながります。最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。お灸は緊張をほぐして血行を良くして代謝機能を底上げするだけでなく、ツボ刺激による癒し効果もあります。ホルモンバランスが整うと自然と温かな体になりますよ。
葉酸は野菜の中に多く含まれていますが、その中でも特に葉酸を含んでいる野菜と言えば、小松菜や菜の花、近年高い栄養価で有名になったモロヘイヤなど、青菜の野菜です。妊娠が発覚してから、出来るだけ早く、こうした野菜などで葉酸を摂取するようにすれば、先天異常の発症リスクが抑えられるそうです。とはいえ、毎日たくさんの野菜を摂取するのは大変ですよね。そんな時には他の食材で補っても構いません。例えば納豆やホタテといった貝類も、葉酸を多く含んでいる食材ですので、こうしたものを摂取するのをおススメします。
妊娠前から妊娠3ヶ月の妊娠初期において、葉酸の摂取が必須です。では、妊娠中期や後期の女性には、こうした摂取が必要ないのでしょうか。確かに妊娠後期における葉酸摂取は、妊娠初期ほど言及されていません。ですが全く摂らなくなっても良いのかというとそのような事はありません。胎児が先天的な障害を発症する可能性を減少させるという有効性に限った話では、妊娠初期が注意が必要な期間ですので、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。
妊娠前から妊娠初期の摂取が最も大切だと言われる葉酸ですが、いかに大切な栄養素であっても、適切な摂取が必要です。特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、食事で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸が含まれている事は、一日の葉酸摂取量を、たった数錠のサプリで賄ってしまう事からもお分かりですよね。ですから、過剰摂取に陥らないよう、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。葉酸を摂りすぎると、胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。胎児への影響としては、喘息にかかりやすくなるというケースもあるようです。
意外に思われるかもしれませんが、妊活中にも亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。その理由は、亜鉛が卵巣に働きかけることで、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。妊娠を希望している女性だけでなく、男性が摂取した場合、健康的な精子の増加を手助けしてくれるという訳です。妊活中のご夫婦ふたりで、十分な亜鉛摂取に取り組む事を実践してみましょう。
なんとなく不妊を疑いはじめたら、まずは基礎体温計を購入することをおすすめします。たかが体温と思うかもしれませんが、基礎体温表をつけると、女性の体の状態がある程度推測でき、不妊治療の大事なきっかけになるのです。基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。入院患者さんと同じで「起床時」に「毎日」計らなくてはいけないという決まりがあるので、きちんと守っていくことが大事です。一日忘れても根気よく続けていきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:奏音
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tddeyarriyeves/index1_0.rdf