ebbro 

September 02 [Sun], 2007, 21:54
特別展 イタリアデザイン界のマエストリ達 へ行く。
なんの展示がしてあるのかよくわからず、わからないまま行ったのだが、電化製品、照明、家具などの商業デザイン展だった。商業デザインについては全く知識がないので、ただデザイナー別に並べられているだけで何の説明もないのには困った。「これ好き、家に欲しい」などといいながら楽しそうに見ている小学生親子を見習うしかない。
仕方がないのでイタリア語学習の場と割りきる。各作品にタイトルがついているのだが、もちろんそれはイタリア語。カタカナで書かれたものより綴りを読んだほうが意味がなんとなくわかるから不思議だ。ひらがなより漢字の方が意味がわかるのと同じか。ん〜でもわからない単語ばかり。なんせ初心者ですから。辞書を持ってくればよかった。
現代デザインはあまり琴線に触れるものがないのだけれど、Angelo MangiarottiのEbbro1990という、グラスを歪めたようなデザインのものに目がいく。ebbroは「陶酔した」という意味なんだけど、どういう意図でこういうタイトルをつけたんだろう。陶酔して溶けてしまったんだろうか。それとも辞書には載っていない意味があるんだろうか。
見本の図録を見たが、Ebbrioというシリーズで作品を作っているということしかわからなかった。それにしても図録の説明をどうして会場の展示に添えてくれないんだろう。図録を売るためとしか思えないよ。

bosco 

September 01 [Sat], 2007, 23:57
わたしの好きなイタリア出身のモデルさんの名前はマリアカルラ・ボスコーノ。
イタリア語の単語帳をぺらぺらとめくっていたらboscoという単語が目に飛び込んできました。
オリーブオイルの商品名にも使われるこの単語は「森」という意味。
bosconoという名字は日本でいえば「森田」さんや「森野」さんという感じなのかしら。
そう思うとただの音の響きでしかなかったbosconoがなんだか身近に思えてきたから不思議です。

Mi sento male. 

August 30 [Thu], 2007, 21:54
この夏の暑さは異常だ、と毎年言っている気がする。
お盆明けに一気に暑くなり、とうとう夜冷房をかけないと眠れなくなった。昼間は職場であたりすぎるくらい冷房にあたっているから夜はやめておきたかったのだけれど、睡眠不足はさらに体調に影響するからなあ。しかし体は着実に冷やされ、とうとう強い冷房に当たると気分が悪くなるようになった。一時よりはましになったけど、今でもその傾向は続いている。ちなみに気分が悪い、とは表題のMi sento male.何年か前にこの症状が出て病院でもらった薬にまけてさらに体調を悪くしたので、こんどは東洋医学に基づく冷えの治療をしてもらえるところを探す。ハリを打ってもらうと手足がぽかぽかするがもちろんそのときだけだったので、治療の効果があるのか疑問。ほんとに体質改善になるのかなあ。肩がカチンカチンなのも冷えのせいだと思われるので治したい。

questo e per me. 

August 19 [Sun], 2007, 15:46
questo e per me.

Sono andata in Italia tre anni fa. 

August 18 [Sat], 2007, 0:19
Sono andata in Italia tre anni fa.
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tdb
読者になる
独学でイタリア語の勉強を始めました。
覚えたての言葉で日記を書いています。
かなり間違っているはずですが、ご容赦くださいね。
早くマトモな文章が書けるようになりたいなあ。
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる