ケンカの仕方

October 25 [Thu], 2012, 12:02
この件は、色々な見方があると思うけど別に、フランスがどういう番組作ってもいいんじゃないの。
日本向けに放送しているわけでもないんだし。
元はと言えば、原発事故を起こした我が国は世界から見れば加害者であって、津波で大勢の方が亡くなられたから、当のフランスでも同情的な目で見てくれている人は多いけど、決して強い姿勢を取れる立場じゃないよ。
確かに原発事故の原因になった津波に日本に責任はないけど、原発事故は日本の責任。
政治家だ、東電だって言っても海外から見れば日本人のしたことだ。
他の日記を見ても、殆どが今回のことを、彼個人じゃなくてフランス人はって見ているのが殆ど。
それと同じ事。
まぁ、これを言った相手が韓国だったら、今頃抗議でカエルを食べるとか、カタツムリを殺すとかのパフォーマンスをやりだして、訳がわからなくなってるかもしれんけどちなみに、この件はフランス国内でも批判はされてるぞ。
その上で空騒ぎという意味のコップの中の嵐をコップの中の津波とまで言い換えた表現まで使って反オているんだよなこの司会者。
程度の低さは別にして、フランスのテレビで流れる内容は、日本で決めることでワールドオークションはない。
それはバカげた事だこういう頑とした姿勢は日本も見習わなければいけないと思うよな。
もう日本側から言うことは言ったんだから、あとは先方の問題だよ。
放送局じゃなくて、フランス人自身がこれをどう思うか、扱うかって問題。
この件は、フランスの新聞フィガロとかが取り上げて批判してる。
フランスでは、かなりの騒動になっている。
だから放送局も謝罪した。
だから、もう無視すればいいのに釣られる日本人がいるから、この司会者も更に変なリップサービスをしだすし、日本の新聞もわざわざ記事にするんだよなぁ初めから馬鹿正直に抗議するより、こういう時のフランス人の扱い方を熟知しているイギリス人のように同じ土俵に立って皮肉で返せば良かったんだよ。
黙れカエル野郎フランスは、先進国有数の原発立国だったっけな。
なら、そのうちお前等もそうなるんじゃないかwwwってね。
それが後腐れないケンカの仕方というもの。
黙って我慢しつづけるとか、相手の言奪うとか、そんなことをやってもいいケンカにはならない。
世界的に有名な英仏の罵り合いのように相手の土俵に乗った上で、ビシバシ言い合う。
まず、ケンカ上手になることが大事じゃないかな。
川島福島を救って涙目会見で訴えfromdiaryid2192833
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:td4wfdqmrj
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/td4wfdqmrj/index1_0.rdf