20130128

January 28 [Mon], 2013, 18:07
インフルエンザ(流行性感冒)に適している予防方法や手当等の必然的な対策そのものは、それが季節性のインフルエンザでも新型のインフルエンザであっても一緒なのです。
患者が増えつつある逆流性食道炎は、約1週間きちんと薬を飲めば、原則として多くの患者さんの自覚症状は消えてなくなりますが、とはいえ食道の粘膜の炎症自体が根治したわけではないので気を付けましょう。
まず間違いなく水虫といえばまず足を想像し、中でも足の裏や指の間にみられる病気だと考えられていますが、白癬菌にかかる場所は足だけに留まらず、人の体ならどの部分にも感染する可能性があるので注意してください。
「肝臓の機能の低下」については、血液検査のAST(GOT)やALT(GPT)、γ-GTP(ガンマGTP)等3つの数値によって知ることができますが、ここ数年の間に肝機能が落ちている人が微増しているということが分かっています。
男性にしかない前立腺はその生育や活動にアンドロゲン、すなわち雄性ホルモンが大変深く関係しており、前立腺のガンも同様に、アンドロゲン(男性ホルモン)に影響されて成長してしまいます。
胸焼けが特徴の逆流性胃腸炎は、食生活の欧米化に加えて喫煙する事・アルコールの習慣・隠れ肥満などの生活習慣の変化、ストレスに縁って、殊に日本人に増加しているという疾患の一種です。
筋緊張性頭痛というのは仕事や勉強などでの肩こり、首凝りが要因の最も多いタイプの頭痛で、「頭をギューっと締め付けられるような激しい痛み」「ズドーンと重苦しいような鈍い痛み」と言い表されています。
必要な栄養素を網羅した食事を1日3回とることやスポーツは言わずもがな、身体の健康やビューティーを目的とし、栄養を補うために色々なサプリを摂取する行為が普通になりました。
ふと気が付くとゴロンと横向きのままでテレビを視聴していたり、机の上で頬杖をついたり、踵の高い靴等をいつも履くというようなことは体の上下左右の均衡を乱れさせてしまう要因になります。
20才代、30才代で更年期になったとしたら、医学的な用語では「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」という病を指します(我が国の場合40歳以下の比較的若い女性が閉経してしまう状態を「早期閉経(premature menopause)」と定義しています)。
栄養バランスのいい食生活や運動は当然のことながら、全身の健康や美を目的とし、欲しい栄養を補うために色々な成分のサプリメントを飲む事が常識的になっています。
食中毒の原因にもなるブドウ球菌(葡萄球菌、staphylococcus)はグラム染色で紫色になるグラム陽性球菌で、毒素が極めてきつい黄色ブドウ球菌(staphylococcus aureus…aureusは「黄金色」の意)と一方は毒力があまり無いコアグラーゼ陰性ブドウ球菌(coagulase-negative staphylococci、CNS)に分けることができるのです。
ご高齢の方や慢性的な病を患っている人などは、とりわけ肺炎にかかりやすくて治るのに時間がかかる傾向にあるので、予め予防する意識や早め早めの手当が大切なのです。
ピリドキシン(ビタミンB6)は、かの有名なアミノ酸(Amino acid)をクエン酸回路と呼ばれるエネルギー源の利用に必要な重要な回路に取り込ませるためにもう一度化学分解することを補助する機能もあると言われています。
自動体外式除細動器(AED)というのは医療資格のない人でも扱うことのできる医療機器で、機器本体から流れる音声ガイダンスの手順に従って行動することで、心臓の心室細動に対する緊急処置の効き目を発揮してくれます。

ミュゼ旭川

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:td2agvtzu
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/td2agvtzu/index1_0.rdf