東京都荒川区役所の駐車場をタイムズとして運営へ / 2010年04月07日(水)
パーク24は、荒川区から用地を借り受け、区役所の来庁者用駐車場を新設、タイムズとして4月下旬からサービスを開始する。

荒川区の本庁舎耐震改修工事に伴い来庁者駐車場のスペースが減少することから、区の保有する用地を民間事業者が借り受けるもので、駐車場新設による駐車スペースの確保と来庁者、一般利用者への利便性の向上を図る。

荒川区が実施したプロポーザル方式による公募で、電気自動車の充電スタンドの設置や、クレジットカード・電子マネー決済、カーシェアリングの導入など、利用者への高品質なサービス提案、地方自治体の来庁者駐車場の管理・運営実績などが評価され、同社が選定されたとしている。

民間駐車場の運営ノウハウを活用した用地貸し付けによる来庁者駐車場の運営事例は東京23区内では初めて。

同社は今後も各自治体に効率的な駐車場運営を提案し、利便性の高い駐車場サービスを提供する方針だ。

駐車料金は、8時00分から22時00分が30分100円。22時00分から8時00分までが60分100円となっている。

《レスポンス 編集部》

【4月5日21時38分配信 レスポンス
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100405-00000045-rps-soci
 
   
Posted at 23:22/ この記事のURL
パナソニック、印カー市場強化:車載機器販社設立 / 2010年04月07日(水)
 パナソニック・オートモーティブシステムズは、パナソニック・インド(ハリヤナ州グルガオン)の社内分社として、4月1日、パナソニックASインド(Panasonic Automotive Systems India)を設立した。新会社の事業内容は、車載用マルチメディア関連機器・システムの販売・サービス車載用環境・安全・エネルギー分野関連機器・システムの販売・サービスなど。

 インドの2009年度自動車生産台数は前年比17%増の240万台に達すると見込まれ、各主要自動車メーカーも積極的に投資を行う中、15年には400万台を越える自動車生産台数が見込まれている。

 03年1月のオートモーティブシステムズ発足以来、米州、欧州、中国、アジア(タイ)に拠点を設立し、グローバルな事業拡大を実現してきた。今回、新たにインドにパナソニックASインドを設立し、パナソニックASアジアパシフィックの開発・製造部門と連携をとり、カーエレクトロニクス事業のグローバル対応力強化とボリュームゾーン攻略による成長戦略の加速を図る方針。(10年4月1日、パナソニックのプレスリリースから)

04/06/2010 4月7日8時0分配信 インド新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000000-indonews-int
 
   
Posted at 21:49/ この記事のURL
“勝負服” サッカー日本代表チーム オフィシャルスーツ 限定販売 / 2010年04月07日(水)
 男性のためのラグジュアリーブランド・ダンヒルが、2000年より提供しているSAMURAI BLUE(サッカー日本代表)が世界にのぞむためのオフィシャルスーツ。その2010年度バージョンが、スタイルを一新し、4月7日開催のキリンチャレンジカップより日本代表チームが着用する。

【詳細画像または表】

 サッカーの大会の最高峰と位置付けられるFIFAワールドカップが開催される今年。日本代表チームが世界と「勝負」するために、着るスーツ。ダンヒルは、洗練と革新のスピリットが選ばれた者たちのプライドを包み、明日への勇気を生み続けることを願って「勝負服」というキャンペーン・キーワードでサッカー日本代表チームを応援する。

 この最高の舞台に挑むときの「勝負服」は、ここ一番というときに着る服。このスーツに腕を通せば、大事なビジネスでのプレゼンテーションの場やパーティなどで、良い緊張感を持たせてくれるに違いない。

 ダンヒルは、2010年度のサッカー日本代表オフィシャルスーツを、カスタムオーダー(パターンオーダー)プログラムとして展開。全国のダンヒルブティックにて、4月29日〜6月20日の期間、150着限定販売のフェアを開催する。

 採用しているスーツシルエットは、ダンヒルの代表的なシルエット「St. James fit(セントジェームスフィット)」で、男性的なからだの動きや表情をゆたかに見せる、英国らしい構築的なシルエットになっている。

 スーツのジャケットはシングル2つボタン、ノッチドラペル、サイドベンツ、スラントポケット。袖口、切羽仕様で、ボタンを開けると代表カラーのジャパンブルーがアクセントでのぞく。内側には、サッカー日本代表チームオフィシャルスーツの証である「Made Exclusively For JAPAN NATIONAL FOOTBALL TEAM By dunhill」(=サッカー日本代表チームのために特別に作られた)の文字とともにサッカー日本代表チームエンブレムが縫い込まれている。

 またライニングにはダンヒルロゴとサッカー日本代表チームエンブレムを織り込んだ生地を使用し、袖裏はチェックの生地に切り替えるなど、見えない部分にもイギリスのスーツらしい遊び心が盛りこまれている。トラウザーはフラットフロント(1プリーツを選べる)。

 シャツは限定80着でカッターウェイ、ダブルカフス、ガセット部分はブルーで、左側に日本代表エンブレムが白の刺繍で入る。

 ネクタイは2010年にちなんで限定2010本で、ネイビー地にサッカーのゴールネットのモチーフ柄。大剣の裏地に「Made Exclusively For JAPAN NATIONAL FOOTBALL TEAM By dunhill」の文字があり、小剣に日本代表エンブレムがプリントされている。

 カフリンクスはカーボンファイバー素材を使用したデザインでステンレススチール製。ベルトは日本国内限定品で、ゴールネットモチーフをあしらったツイストバックルが付いている。黒のスムースカウハイドとサムライブルーのレザーのリバーシブル仕様。

 上記はいずれも2010年サッカー日本代表チームのオフィシャル スーツ アンド アクセサリー。

(文/山田真弓=日経トレンディネット)

【4月7日6時1分配信 nikkei TRENDYnet
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000002-nkbp_tren-ind
 
   
Posted at 21:18/ この記事のURL
サム・ワーシントン来日! スターになっても「履いてるブーツは昔と同じ」 / 2010年04月07日(水)
『ターミネーター4』、『アバター』への出演でハリウッドの人気俳優の仲間入りを果たしたサム・ワーシントンが、最新主演作『タイタンの戦い』を携えて来日。ルイ・ルテリエ監督と共に4月7日(水)、記者会見に臨んだ。

【関連写真】この記事のほかの写真


創造主・ゼウスの子として生まれながら人間として育った英雄・ペルセウスの冒険を描いた本作。従来の2Dと共に3Dでも上映される。劇中ではペルセウスとしてシリアスな表情を見せるサムだが、この日はリラックスした様子で、おしゃれな黒縁のメガネにパーカーというラフな格好で登場。女性記者からの「女性客にとってのこの映画の見どころは?」という質問に「ドレスのような衣裳を男性陣が着ているところは全て、見どころだね。(スカートの)丈をできるだけ短くして、チキンのような足を見せているよ(笑)」と軽妙に答えた。全能の神で、ペルセウスにとっては父親であるゼウスをリーアム・ニーソン、野心を秘めた冥界の神・ハデスをレイフ・ファインズが演じているが、この2人との共演について尋ねられると「こういう名優といるときは僕は黙って、ただ、彼らの言うことを聞くだけだよ。長年の俳優経験の中で、彼らが身につけてきた振る舞いは“マスタークラス”というにふさわしいもの。演技レッスンを受けているような感じだったよ」とふり返った。

また、別の女性記者から「見事な肉体の秘訣は?」と尋ねられると、声を上げて爆笑。「赤面してきたよ(笑)」と照れつつ「ビールを控えたね。普段の僕は怠惰な人間なんだけど、この映画はトレーニングなしでは続かないと思ったので、“地獄の”トレーニングをこなしたんだ」と明かした。

ルテリエ監督はそんなサムを絶賛。「サムは、実はメガネなしではいられないくらい目が悪いんだ。一度、あるシーンで手を突き出したときに(よく見えてなくて)誤って岩に手をぶつけて爪をはがしてしまったこともあったんだ。まあ、僕はそれを見ても冷静に『テイク2!』って言ったんだけど(笑)」と撮影中のエピソードを明かした。サムは頷きながら「過酷な人だったよ」とポツリ。この2人、会見中も冗談を言い合い、仲の良さそうな様子を見せた。サムは監督を「隣りにいる76歳の男」と表現。監督もすかさず反撃に転じ、本作のオリジナル版であり、80年代に製作された『タイタンの戦い』のプロデュースを務めた巨匠レイ・ハリーハウゼンと対面したときの様子について「ハリーハウゼンには『キャストはベストな人材を揃えろ』とアドバイスされたけど、残念ながら実際にやって来たのはサムだったんだ…」と残念そうな表情で語り、さらに「この映画、サムだけじゃないってちゃんと伝えてください!」と報道陣に呼びかけ、これにはサムも「そりゃ悪かったね」と苦笑を浮かべていた。

また、ここ数年の活躍による、自身を取り巻く環境の変化についてサムは「180度人生が変わった」と語ったが、ここでも監督が「最初に会った頃は、車の中で寝てたのに」と茶々を入れ、サムが「でも『ターミネーター4』の頃と履いてるブーツは変わってないんだよ(笑)」と明かし、会場は笑いに包まれた。

『タイタンの戦い』は4月23日(金)より丸の内ピカデリーほか全国にて公開。


【関連作品情報】
タイタンの戦い
 2010年4月23日より丸の内ピカデリーほか全国にて公開
 © 2009 WARNER BROS ENTERTAINMENT INC AND LEGENDARY PICTURES

【関連ニュース記事】
クロスをまとったサム・ワーシントン? 『タイタンの戦い』ポスターに車田正美が参戦
超異例 『アバター』ブルーレイが4月に早くも発売! キャメロン監督が鑑賞法を伝授
『アリス』を抑え全米1位!“子供に見せたい”『ヒックとドラゴン』の最新映像到着
サム・ワーシントン、交際中の恋人と『タイタンの戦い』ワールド・プレミア出席でご機嫌! 4月7日18時50分配信 cinemacafe.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000005-cine-movi
 
   
Posted at 20:48/ この記事のURL
【華流】ベテラン男優ワン・シュエチー、熟年離婚へ / 2010年04月07日(水)
 映画『十月圍城』の熱演が評価され、香港映画評論学会や亜州電影大奨(アジア・フィルム・アワード)など、今年の映画祭の主演男優賞を総なめしている中国のベテラン俳優、王学圻(ワン・シュエチー)に離婚問題が発覚。訴訟を起こしていることがわかった。

 起訴状によるとシュエチーは、「1969年、私は友人の紹介で妻・孫昌寧と知り合い恋愛関係を経て、71年7月に結婚した。73年に子供を授かったが、仕事が忙しい妻は頻繁に海外出張。私自身も多忙で顔を合わす時間はなく、連絡する機会が減った。98年から2006年の8年間は完全に別居状態で、夫婦関係はなかったも同然。よって離婚を申請し、離婚法に従って財産分与をしたい」と心情を述べたという。

 長い下積み経験によって培った熟練の演技が認められ、俳優として開花した現在64歳のシュエチー。妻との関係を精算し、すっきりしたいという心境だろうか。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

【4月7日18時26分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000076-scn-ent
 
   
Posted at 20:18/ この記事のURL
勇太、強心臓!大勢のパトロンも「居ても居なくても何とも無い」 / 2010年04月07日(水)
海外遠征5週間目に突入している池田勇太は、ちょっぴり疲れた様子も見せながらの練習ラウンド。この日は18ホールをラウンドし、「良い時も悪い時もあるけど、その中で今週の出来は徐々に良くなってきている」と、明るい顔を見せた。

【関連リンク】 池田勇太のスイングをスーパースローでチェック!

懸念された腰の具合も「70〜80%は完治している。今週やっていく上では気にならない」と不安一掃。TBSのインタビューに「朝から目が覚めるショットを打てるように頑張っていきたいね」と元気に答えた。

オーガスタに来ても勇太節は変わらない。この日発表された初日のペアリングは、今年の「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」を制したイアン・ポールターと、現在世界ランク2位のスティーブ・ストリッカーという豪華なもの。「ポールター?あー、あのカラフルな人か。ストリッカー?まぁ、見りゃ分かるだろう」。腰砕けとなる報道陣を前に、「(感想は)へーって感じ」と他人事のように受け流した。

既に月曜日からウッズ復帰の効果もあり、大挙してパトロンが押し寄せているが、「ゴルフ場が広いから沢山入るんだろ。日本で1万人いたら多く見えるけど、ここで3万人いてもたいして多く見えないよ。まぁ、ギャーギャー、ワーワーうるさいけどな」と一蹴。片山が4位に入った昨年、そして伊澤利光が4位タイに入った2001年以外は「(マスターズ中継を)見ていない」という池田。この大舞台にも緊張する素振りは全く見せなかった。


【関連リンク】
プレゼントも当たる!2010年「マスターズ特集」
池田勇太のクラブセッティング
遼、16番攻略に光明
遼はE.エルス、A.キムと同組!日本勢は豪華ペアが実現! 4月7日12時14分配信 ゴルフダイジェスト・オンライン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000003-gdo-golf
 
   
Posted at 19:48/ この記事のURL
[販売戦略]KDDI、サポートページで顧客情報が照会できてしまう不具合発生 / 2010年04月07日(水)
 KDDIは、同社のホームページで提供する「auお客さまサポート」の画面で、auの携帯電話回線の契約を譲り受けた顧客が、その顧客情報を照会できてしまう不具合が発生していたことを明らかにした。同社は4月6日、プログラムを修正し、対処は完了している。

【写真入りの記事】

 不具合の原因は、09年5月11日に実施した「auお客さまサポート」のシステム改修におけるプログラムのミス。期間は09年5月11日-10年4月6日6:00。

 不具合の発生条件は、顧客が「auお客さまサポート」に登録しているauの携帯電話回線の契約を、ほかの顧客に譲渡した場合。かつ、契約を譲り受けた顧客が、4桁のau暗証番号を譲り受ける前に指定されていた番号と同じ番号に指定し、当該回線の契約を「auお客さまサポート」に登録していないとき。

 対象件数は2837件、照会できた内容は、顧客の住所、氏名、生年月日、電話番号、契約日、料金支払方法、月間ご利用料金合計額、料金支払年月日など。このうち5件については、クレジットカード番号または口座番号の信用情報を含んでいた。


【4月7日19時3分配信 BCN
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000015-bcn-sci
 
   
Posted at 19:20/ この記事のURL
スピードが命――Androidと組織横断のチームで実現した「Xperia」の“心地よさ” / 2010年04月07日(水)
 4月1日にNTTドコモが発売したソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「Xperia」には、“コミュニケーションエンターテインメント”というコンセプトのもと、メールやSNSなどの履歴を一元表示できる「Timescape」や、端末とWeb上の音楽、写真、映像をシームレスに表示できる「Mediascape」といった独自のユーザーインタフェースを搭載した。

【拡大画像や各機能の紹介画面】

 フルワイドVGA(480×854ピクセル)対応の4.0インチ液晶や810万画素カメラを装備するほか、1GHzの高速CPUや上り最大2MbpsのHSUPA、無線LANにも対応するなど、スペックの高さにもこだわった。

 Xperiaは通常の商戦期ごとのモデルとは別に単独でドコモが発表会を開催したほか、ソニー・エリクソンが一般ユーザー向けに「タッチ&トライ」イベントを実施し、ドコモ関西がXperiaのショールームも開設した。また、予約だけで5万台が売れるなど、iPhone発売時を思い起こさせるほどの旋風を巻き起こしている。

 Xperiaは世界でも同時期に発売されるグローバル端末でありながら、ハードウェアとソフトウェアの多くの部分が日本で開発されており、日本のケータイ開発で培った技術も凝縮されている。企画からソフトウェア、デザインまで、Xperiaに込められた開発陣の想いを、ソニー・エリクソンに聞いた。前編では企画とソフトウェアに焦点を当てる。【田中聡】

●Xperiaは日本の開発チームが手がけたグローバル端末

ITmedia Xperiaは世界で発売されるモデルですが、日本での発売は、どのような経緯で決まったのでしょうか。

西村氏 ケータイ業界が厳しくなっている中、我々のラインアップで何を強みにして戦っていくかを決める際に、“コミュニケーションエンタテインメント”は全世界共通だと考えました。一方で、ドコモさんも新しいスマートフォンのあり方を模索し、Androidに注力していく中で、我々とのニーズが合致したということです。とはいえ、ドコモさんもXperiaのコンセプトすべてを最初から理解してくれたわけではありませんでした。

ITmedia ドコモロゴ以外はグローバル端末と共通のデザインで、TimescapeやMediascapeなどのユーザーインタフェースも非常に独特です。ドコモとの話し合いはスムーズだったのでしょうか。

西村氏 従来のケータイとスマートフォンの位置づけが明確に分かれているわけではないので、手探りで進めていきました。もちろん、留守番電話やシャッター音の対応など、ドコモ端末として最低限必要なものは、しっかりフォローしています。

ITmedia XperiaはSNSやメールなどを積極的に利用する人に向けたモデルだといえます。海外と日本で、こうしたコミュニケーション機能の利用動向は大差ないのでしょうか。

西村氏 ケータイを使ったコミュニケーションが全世界で重要なのは間違いありませんが、コミュニケーションの方法は世界で違います。米国ではTwitterやFacebookは当たり前のように使われていますが、日本ではTwitterがようやく普及し始めたところです。

 一方、日本向けモデルには、日本で最もメジャーなSNSのmixiを採用しました。他国でも地元に根ざしたSNSを採用しています。このあたりのローカライズはきちんとTimescapeで実現できています。もし日本だけでXperiaを開発していたら、TwitterとFacebookはなかったでしょうし、米国だけで開発していたら、地域ごとのカスタマイズの優先度は下がったでしょう。

ITmedia グローバル端末でありながら、コミュニケーションについては各国の特色を反映させたわけですね。一方で、日本の開発チームが関わったことで、ハードやソフトに反映された技術などはあるのでしょうか。

西村氏 円滑にコミュニケーションしてもらえるよう、“片手で使えること”にもこだわりました。これは、ハードの部分を日本で開発していることと、外出先でケータイを使うことの多い日本の文化が関わっています。iPhoneは片手での操作性にも優れていますが、Xperiaの本体幅もiPhoneと同程度に収めています(iPhone 3GSは約62.1ミリ、Xperiaは約63ミリ)。

 また、エンターテインメント機能をしっかり見せられるよう、ディスプレイはフルワイドVGAを搭載し、日本の技術を生かして狭額縁設計を採用しました。画面の絵作りについても、BRAVIAケータイなどで培った技術を生かし、ケータイで見て人間が美しいと感じやすい色にチューニングしています。

●“ビデオ”をもとにTimescapeのアニメーションを制作

ITmedia SNSやメールなどのコミュニケーション履歴を一括表示できるTimescapeも、新しいユーザーインタフェースとして注目を集めています。あらためて、Timescapeを採用した経緯を教えてください。

長谷川氏 以前から、コミュニケーションを1つにまとめる機能についてのアイデアはありました。Webサービスも効果的ですが、ユーザーにとって重要なのは、端末にサービスが統合されていることだと思います。また、Android端末は、複数のアプリからデータを収集する仕組みを備えているので、比較的容易にTimescapeを開発できました。

ITmedia Timescapeのアイデアはいつごろから生まれたのでしょうか。やはりSNSが浸透し始めたころからでしょうか。

長谷川氏 そうですね。SNSが浸透した初期の段階では、ユーザーはSNSとメールは明確に使い分けていましたが、今は2種類ともコミュニケーションの手段としては大差がなくなりつつあります。複数のSNSを友達ごとに使い分けている人も多いでしょう。そこで、ユーザーの視点で好きなようにSNSやメールを使える状態にしました。TwitterやFacebookなどのサービスはそれぞれで進化していきますが、それらを1つのポータルにまとめるのはメーカーの仕事です。

ITmedia TwitterとFacebook以外のSNSは国ごとにカスタマイズをしているとのことですが、例えば日本向けモデルでは「GREE」や「モバゲータウン」など、Timescape用のSNSを増やす予定はあるのでしょうか。

長谷川氏 そこは継続して伸ばしていきたいです。現時点で詳細はお話しできませんが、開発レベルで追加しやすい仕組みは準備していきます。

ITmedia Timescapeは情報の表示方法やアニメーションが非常に独特です。使いやすさについてのこだわりを教えてください。

長谷川氏 「機能的な使いやすさ」と「触り心地」がマッチするよう注力しました。前者については、例えばTwitterやFacebookに何百人も友人がいる人や、メールしか使わない人でも分け隔てなく楽しめるよう、使わないサービスをTimescape上に表示しない設定を用意しました。

西村氏 Timescape上のSNSは自動更新ができますが、更新頻度はバッテリーの持ちに影響します。そこで、自動更新はオフにして、起動したときだけ新着情報を取得する設定もできます。

長谷川氏 触り心地の調整も大変でした。これは見た目が大切なので、Timescapeのイメージビデオを新規で作り、そこにいかに近づけるかを目指しました。動きをリッチに見せることが最大の訴求点なので、3Dのソフトを使って検証しました。起動やフリックによる切り替わり、新しい情報が降ってくる様子など、それぞれの動きだけで大量の動画を作りました。グラフィックのデザインに動画を使うことは滅多にないですね。

ITmedia それだけTimescapeの動きにはこだわったということですね。ちなみに、ビデオは何本くらい作ったのでしょうか。

長谷川氏 Mediascapeも合わせると数十種類はありました。それに加えて細かい動きを表現するビデオ数十種類と、起動から終了までの流れを伝えるイメージビデオも作りました。

西村氏 リッチなユーザーインタフェースほど負荷が大きく、作り込むほどに使いものにならないこともあります。そこのバランスを取って、相反するものを両立させる作業が大変でしたね。

長谷川氏 機能性だけを重んじるなら、タイルよりもリスト表示の方が多くの情報を表示できます。そこから、情報量ができるだけ少なくならないようにし、一方で見た目が格好いいけど使えない、と言われないように工夫しました。

ITmedia 確かにリスト表示の方が情報量は多いですが、写真やアイコンが出ることで楽しさが増します。ここはまさにコミュニケーションエンターテインメントの「エンターテインメント」たるところだと思います。このTimescapeの見せ方は、いくつかパターンを考えたのでしょうか。

長谷川氏 写真を縦に並べるアイデアは最初から考えていました。ほかに、表示しないサービスがある場合、そのサービスのデータを横から除いて必要なものだけを集めるというイメージも考えましたが、使い勝手を損なうので見送りました。

●「Mediascape」でWalkman連携の可能性もある?

ITmedia 写真、動画、音楽を一元管理できるMediascapeも、Timescapeと並ぶ新しい機能です。まずは、こだわったポイントについて教えてください。

長谷川氏 Mediascapeでもグラフィックの動きを重視し、イメージビデオを作るところから始めました。また、日本向けモデルでは、レーベルゲートの「mora touch」の対応も大きな訴求点です。

西村氏 どのタイミングでサービスを始めるか、レーベルゲートさんも悩んでいたと思います。もう少しAndroid市場の立ち上がりを見たいという気持ちもあったでしょう。そんな中で、サービスインできるよう前向きに検討いただけました。

ITmedia ソニーと音楽といえば「Walkman」ですが、既存のPC向け「mora」で購入したATRAC形式のファイルをXperiaで再生できないのは残念なところです。Android端末でも、その垣根を越えるのは難しいのでしょうか。

西村氏 企画とビジネスの観点から、我々は基本的にはAndroidの標準を重視しています。もちろん、これまでのお客様をどこまでカバーするかも重要ですが、コーデックやDRMなどにすべて対応したら、発売が半年ずれることもあり得ます。

長谷川氏 mora touchは、本来はタイミングが合わない時期、去年の後半くらいから開発がスタートしましたが、Android標準のルールに従って開発してもらったことで、開発を最大限に速めることができました。

ITmedia mora touchはまだ発展の余地はありますよね。個人的には、Walkmanと連携してくれるとありがたいです。

西村氏 著作権保護のかかったファイルは無理ですが、そのほかのMP3やAACなら、楽曲管理ソフト「Media Go」経由で転送できます。まだベストな状態ではありませんが、今はこういう形でお客様のご理解を得たいと思います。ただ、機能は成長していくものなので、一般的な話として、ニーズがある点はOSを変えるタイミングで改善する可能性はあります。次の商品で実現することも、グローバルな視点を含めて考えていきます。

ITmedia ミュージックプレーヤーとしての使いやすさはどうでしょうか。

長谷川氏 プレーヤーや曲一覧の表示は、スタンダードな方法を採用しています。それに加えて、ジャケット写真をきれいに出すという見た目の楽しさも重視しました。また、「インフィニットボタン」を利用すると、楽曲からYouTubeやGoogle検索ができ、そこに関連する情報がすぐに入手できます。これはYouTubeアプリを別途使えば済むことですが、音楽の再生中にすぐに操作できることにこだわりました。

ITmedia Timescapeとは見せ方が異なりますが、Mediascapeではどのあたりにこだわったのでしょうか。

長谷川氏 見やすさはTimescapeと同じくらい苦労したましたが、Mediascapeでは「写真」にこだわり、同じ人物の写真を一覧表示できます。これは顔認識の技術を使っていますが、実はほかのカメラで撮った写真も検索し、認識できたものは同一人物の写真としてひも付けてくれます。デジタルカメラやケータイで撮った、今までの資産を生かせるわけです。

●組織を横断したチームで開発

ITmedia Xperiaの気になる点として、多くの読者がキーの反応速度を挙げていますが、私が何度か触った限り、大きく不満を感じたことはありませんでした。

長谷川氏 動作速度については、ようやく十分なスピードが出るようになったというのが正直なところです。世界で発表した昨年11月には、とてもお見せできるレベルではありませんでした。

ITmedia 満足のいく速度が出るよう、何か工夫をされたのでしょうか。

長谷川氏 スピードは全機能の命なので、ハードからソフトまで、すべて同じチームで開発してきました。Timescapeのデザインやムービーを作ってゴールを設定する者と、ミドルウェアに携わる者が同じテーブルに座って議論するなど、組織を横断したチームで開発を進めてきました。

ITmedia 動作速度のほかに、ソフトウェアの開発で重視したところはありますか。

西村氏 出荷するエリアごとに、特有のSNSを入れることはありますが、Googleのサービスと変な形で統合することは、Androidの魅力を阻害しかねません。Googleのサービスにはしっかり準拠し、ソニー・エリクソンでないとできないことに注力しました。

●「POBox Touch 1.0」はあえて「ハイライト」を初期設定に

ITmedia 日本語入力システムには、これまでのPOBoxをタッチパネル向けに改良した「POBox Touch 1.0」を採用しています。ここも、日本向けに施した大きなカスタマイズの1つですね。

長谷川氏 私がこれまで担当していたau端末では、「POBox 1.0」から「POBox Pro」まで開発してきました。ダイヤルキーを使った変換では、いかに賢く学習させるか、ユーザーが望む変換をきちんとできるかを重視してきましたが、ダイヤルキーだけでは限界があります。QWERTYキーを使った入力のアイデアは日々考えていたので、今回のPOBox Touch 1.0で念願の第一歩を踏み出せました。まだ温めているアイデアはあるので、継続して改善していきたいです。

ITmedia POBox Touch 1.0は次に入力する文字を予測して、押されそうなキーを大きく表示する独特の入力方法を採用しています。

長谷川氏 今回は最初のキーでどこまで日本語を自由に入力できるかにこだわり、(QWERTYキーでは)よく使う記号は画面を切り替えずに入力できるようにしました。

西村氏 キーの形状を変えられるソフトウェアキーボードは、物理キーよりもカスタマイズしやすいというメリットがあります。POBox Touch 1.0のQWERTYキーには「Q」がないなど(「ノーマル」モード時を除く)、日本語が入力しやすくなるよう割り切った部分もあります。また、次に入力されやすいキーを大きく表示する「ハイライト」では、子音の後は母音と一部の子音しか押されないなどの解析を反映しています。

ITmedia POBox Touch 1.0のQWERTYキーでは、ハイライトのほか、よく使う母音を大きく表示する「ワイド」、ワイドとハイライトを組み合わせた「ダイナミック」という3つの入力方法を選べるのが便利です。

長谷川氏 ユーザーの好みに合わせて複数のモードを考えました。ほかに、キーのレイアウトが変わるのが気になるという人のために、通常のQWERTY配列で文字を入力できる「ノーマル」も用意しています。

ITmedia 初期設定はハイライトになっていますね。

西村氏 当初は、初期設定をノーマルにすることも検討していましたが、ハイライトの方が多くのユーザーにメリットがあると考えました。ソフトウェアキーボードは使いにくそう、という不安を取り除きたかったという思いもあります。

ITmedia POBox Touch 1.0とフリック入力を併用できたら、完ぺきですね。

西村氏 機能の追加は比較的容易に行えるので、ニーズがあるものは取り入れていきたいと思います。

【4月7日12時44分配信 +D Mobile
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100407-00000020-zdn_m-mobi
 
   
Posted at 14:34/ この記事のURL
[調査]堅調に伸びるWindows 7のシェア、10%の大台を突破 / 2010年04月07日(水)
 米国のインターネット専門調査会社、NetApplications.comは4月4日、2010年3月におけるWindows 7のシェアが10%に達したことを明らかにした。旧バージョンのVistaに比べ、およそ1年早いペースでの10%台到達となる。

【関連画像を含む詳細記事】

 Windows 7は堅調にシェアを伸ばしているが、Microsoft製品全体のシェアを押し上げる要因とはなっていないようだ。2月にプラスとなった同社のシェアは、3月に入って再びマイナスに転じた。Windows製品全体のシェアは、2月に比べ0.5ポイント下落し、91.6%だった。

 Windows 7は、Windows XPとVistaの両方からシェアを奪う格好で伸びている。特にWindows XPの落ち込みが大きい。Windows XPは、2月に比べおよそ1ポイント下がって64.5%に、Vistaは0.5ポイント下がって16.0%になった。

 Windows Vistaは、4カ月連続でシェアを減らしており、過去7カ月のうち6カ月でマイナスを記録した。今後3カ月間に現在と同様のペースでシェアの下落が続いた場合、年末までに10%を下回る可能性が高い。NetApplicationsではWindows 7とVistaのシェアが逆転するのは、2010年6月になると予測している。

 とはいえ、Windowsシリーズのなかで最も多く使われているOSは、依然としてWindows XPだ。今年3月の時点では、Windowsベース・マシンの70%以上でWindows XPが使われている。なおMicrosoftは、2014年4月にWindows XPのサポートを終了する予定だ。

 NetApplicationsによると、Windows 7のシェア拡大のペースには減速の兆しが見えるという。Windows 7は、2009年11月から2月まで毎月平均1.7ポイントのペースでシェアを伸ばしてきたが、3月は1.5ポイントだった。

 もっとも、Windows 7がVistaよりも1年ほど早いペースで10%の大台を突破したのも事実だ。Windows 7が10%に到達したのは、正式出荷の5カ月後だが、Vistaは、正式出荷から16カ月後の2008年5月だった。

(Gregg Keizer/Computerworld米国版)

【4月6日18時12分配信 COMPUTERWORLD.jp
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000003-cwj-sci
 
   
Posted at 13:56/ この記事のURL
米国ホワイトカラー世帯の受難−親の収入減の影響を受ける子供たち / 2010年04月07日(水)
 【コネチカット州フェアフィールド】GEキャピタルの取締役として高額報酬を得ていたモーリス・ジョンソンさんが解雇されたのは1年前。そのとき真っ先に脳裏に浮かんだ心配事は、自分ではなく、子供たちの将来だった。

 ジョンソン家の所得はかつての5分の1にまで減った。影響は子供たちにも及びつつある。上の二人の娘は、ジョンソン夫妻の母校でもあるジョンズ・ホプキンス大学の学生だ。年間授業料に1人5万ドル(約470万円)ずつかかる。15歳になる三女も最近大学探しを始めた。ジョンソンさんは、三女の進学どころか、上の二人の娘も卒業させてやれるか分からない状況だ。

 学士号を持たないエンジニアの父親の苦労を目の当たりにして育ったジョンソンさんは、自分の子供たちには高い教育を与えようと決めていた。

 「わたしたち夫婦は、子供が生まれた瞬間から狂ったようにお金を蓄えてきた。それがすべて無駄になってしまった」

 ジョンソン家のようなホワイトカラーのアッパーミドルクラス世帯の多くが、突然の転落という憂き目に遭っている。賃金削減、解雇、10年に及ぶ株式市場の低迷によって、多くの世帯では子供に十分な支援を与えることができなくなっている。

 一般的に、高度な訓練と教育を受けた労働者は、そうでない労働者より高い報酬を得る傾向にある。全体的な失業率が9.7%であるのに対して、大卒者の失業率は5%だ。雇用環境は改善に向かいつつある。3月の米雇用統計では雇用者数が16万2000人増となり、この3年で最大の上げ幅を記録した。

 だがそれでも、31週という平均失業期間は、1948年以来最長の水準だ。2010年3月の大卒失業者数の合計は、金融業などのホワイトカラー部門の大規模な雇用削減が響き、230万人となった。07年3月より145万人増加したことになる。

 長い目で見れば、親の支援が減ることで若年層は、大恐慌時の子供たちと同じように、金銭的なたくましさを身につけることになるだろう。だが短期的には、親の金銭的な支援がなくなれば、若年層は住宅の購入、進路の決定、結婚や出産などを先延ばしすることになりかねないとエコノミストは懸念する。

 米国勢調査局によると、昨年の25〜29歳の住宅所有者の割合は37.3%。ピーク時の06年は42%だった。25歳以下の場合は、05年の26%から 23.3%に減少し、全ての年代グループのなかで最も低い割合となった。

 従来の借り手からお金が借りられなくなった若者たちにとって頼みの綱であるはずの両親の懐も今では当てにならなくなってきている。法律情報サイト、ファインドロー・ドットコムが2月に実施した調査によると、18〜34歳の若年層の22%が、住宅ローン、借り入れ、クレジットカードの申し込みを拒否されており、この割合は他の年代グループの2倍に相当する。

 その結果、多くの若者が家賃を節約するために、居住形態の変更も余儀なくされている。米非営利調査機関ピュー・リサーチ・センターの調査によると、若年層の約21%が、経済的理由で友人や親戚と同居している、あるいはその経験があると答えている。

 過去の不況では、家計を支えるために一度家庭に入った女性が再び働きに出ることが多かったと、プリンストン大学のキャサリン・ニューマン社会学教授は説明する。だが現在は、働き続ける女性が解雇されるパターンが増えているという。1990年の不況の前、米国女性の就業率は57.4%であったが、その後2 年で110万人の女性が仕事に就いた。現在はその反対だ。07年の不況前は、女性の就業率が59.3%まで増えたが、同時に、260万人の女性が失業状態にあった。それ以降、就業者と失業者を合わせた女性の労働参加率は横ばいとなっている。

 退職を予定していた多くの親は、退職金の減少を補うために、その予定を先延ばししており、その結果、若年層が職に就けないという状況を生んでいる。実際に65歳以上の労働人口は、07年よりも50万人増加した。

 「親の世代は子供たちに自分たちより良い暮らしを望むことは無理だと悟ったようだ。だがせめて同水準の生活は送って欲しいと思っている」とニューマン教授は語る。

【4月6日7時57分配信 ウォール・ストリート・ジャーナル
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000302-wsj-int
 
   
Posted at 12:40/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!