明石と岩淵

October 17 [Mon], 2016, 11:46
探偵の調査能力というのは、企業としての大きさが一応の目安にはなると思います。



全国規模でフランチャイズ展開している会社は、新しい機材の検証や、それによる調査方法の見直しなどに取り組んでいて、他社より一歩も二歩もリードしているという良さがあります。
大手業者は仕事の品質を維持向上させるため、調査にあたるスタッフの育成に時間と費用を充分にかけていて、そうしたところが調査報告書にも表れてくると思います。
私28歳、夫36歳。小2と幼稚園の子供がいます。


つい先日、夫が不倫をしていたことがわかり、夫婦双方の親同席で相談し、離婚ということで合意しました。まだまだ手のかかる年齢の子供を、今後は私がひとりで養育していく責任があります。

夫に言いたいことは山ほどありましたが、相談の場を大事にしたかったので、離婚問題に詳しい弁護士に相談して間に入ってもらい、夫には慰謝料と養育費、不倫相手には慰謝料を求め、安全のために公正証書を作成しました。パートナーの浮気に気づいたら、一人で悩むより、早めに証拠を入手すべきです。



あきらかな不倫の証拠というと、「誰が見てもわかる」写真などでしょう。
不倫現場を、何のノウハウもない一般人が適確におさえたり、裁判で確実に証拠になるようなものを手に入れるなんて行為は、トラブルの要因にもなりかねませんし、その道のプロである探偵を利用することも検討すべきです。浮気調査などで探偵社に依頼する前に平均的な価格というものを調べておかないと、高い価格に悪徳業者だと誤解しかねません。
2時間の調査で2万円超は見積もっておく必要がありますから、安いものではありません。


時間数が増えてもディスカウントは期待できず、依頼者の費用負担は増加するため、自分が払ってもよい上限値というのを定めておくといいでしょう。

浮気調査の費用を節約する方法は、できる範囲のことは自分で前もって調査しておきたいものです。

調査と聞くと大変そうに聞こえますが、そんなことはありません。
何をすればいいかというと、パートナーの毎日の行動を記録するだけでいいのです。毎日、出勤していった時間や、帰宅時間、電話が掛ってきた場合は、その時間とどのくらい話していたかも記録しておくと良いでしょう。


日頃、相手の行動の様子をよく見ておくことは自分ひとりでできないことではありませんが、浮気を決定づけるような動かぬ証拠を掴む場合には、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が間違いありません。

そして、探偵に頼む場合、ただ、浮気に関する調査報告をもらうだけでなく、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。


スマホの普及でSNSを利用する人が増えていますが、そこから浮気がバレる場合も増えているのです。もし休日や夜間にもかかわらずSNSをやたらとチェックするそぶりがあれば、すでに連絡先を交換済みの相手とコンタクトを取っている可能性が高いです。

SNSに対する不審な行動があるかどうかは不倫をしているかどうかの判断材料になるかもしれません。
相手が言い逃れできないような証拠を、探偵の浮気調査によって得ることができたとしても離婚をしないという選択肢もあります。子供がいるご夫婦の場合は特に浮気をした、されたといって離婚というものはそう簡単なものではありません。

請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで育てていく大変さは、並大抵ではありません。

男手一つで育てる場合にもまた同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nene
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tco0nagei7rvae/index1_0.rdf