黒崎のマメアブラムシ

June 16 [Thu], 2016, 16:06
生活寄り添うことはフェチだけじゃ不能


好きだからブライダルしたい。

生活を寄り添う上で大事な心構えだ。

も、『フェチだけじゃブライダルできない』って思い切り言います。

まったく恋愛に恋してるような若い頃なら今ひとつせりふじゃないかなと思いますが、生きて色んな事例をしてるって心づもりがわかって現れる。


生き物をフェチだけじゃ飼えない。こいつに置き換えて考えると分かりやすいと思います。

生き物がフェチ→生き物を飼いたい→用心がある→糞弁の用心、めしの用心、犬ならおウォーキング、疾患になったときの用心、終焉を見届ける業者。

経路には情愛が不可欠です。

自分の業者よりも生き物が優先。

フェチとは別にその人にみんなを注ぎたい、注ごうと思えるだけの情愛。

生き物は第三者よりも寿命が少ない。

それでも15時20時って通じる生き物にとっての生活を助ける、寄り添う決心があるのか。不満になって投げ出さないか?

それができるのは、ただフェチだけではなく己犠牲を苦ともなんとなく行える心構えがあるか。


ブライダルも一緒で、好きだからではなく、彼氏のくらし何があっても自分が支えたいと思えるか。


個人よりも彼氏を優先して企てる事ができるか。



一番大事なのはそちらじゃないかなと思います。


その心構えが、好きではなく情愛なんだと思います。


生活寄り添うことは濃い情愛がなければできない。

ただ好きでは不能。

忘れかけてた第三者は思い出してほしい。

まだまだ知らない第三者は、これからの鉢合わせの中で見つけてほしい。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カノン
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tcesannoht0it8/index1_0.rdf