愛車をできるだけ有利に売却するために

May 03 [Tue], 2016, 2:25
愛車をできるだけ有利に売却するためには、買取業務を行っている業者に売却することが望ましいです。



多くの業者が車の買取をしているので、あらかじめ買取査定の価格の市価を確認して、会社との交渉を進めていくことが肝要です。





会社によって買取額に違いがあるので、一社だけに査定を任せるとお金がもったいないでしょう。

以前、知っている人の中古販売業者のスタッフに、10年以上乗ってきた車を下取りのため見てもらいました。





私的には、廃車寸前だと言うことで、価値があるのかどうか不安でしたが、3万円で下取りしてくれるということでした。行く末は、その車は直され代車などに使われているようです。カローラといったらTOYOTAの代名詞といっても良い程、長年高評価と人気を集め続けている車なのです。







カローラの特徴とは良い燃費で経済的で、広い室内空間で乗り心地が快適で、長時間乗っていても、疲れることがない安定走行、荷室が広く使用しやすいことなど、本当に便利な車なのです。車を売る際に気がかりになるのは、自分の車がどれくらいの値段で売れるものなのかということでしょう。当たり前ですが、個体差があることは了解していますが、下取り相場表風のもので、事前にチェックできると、気持ちを楽にして話を進めることができると思います。

修復したことがあるかどうかは、車の査定において重要な確認点となります。







車の骨格修理や交換をしたことがある場合は、とても低い評価になります。





でも、たとえそうだとしても、それを隠してもすぐにわかるので、嘘はつかないようにしてください。







隠したり嘘をついたりするとできるだけ良い印象を持ってもらうためにも、嘘や隠し事はしないようにしましょう。