通常、どのような靴を履く

December 12 [Tue], 2017, 17:46
あなたは通常、どのような靴を履いていらっしゃいますか。
常に履いていらっしゃるその靴が、あなたのかかとの角質を分厚くさせて掛かるかもしれないと考えたことはありませんか。
実は、足に合わない靴を毎日のようにはいていますと、かかとのみならず足の深層の角質がグングン分厚くなってきてしまう。
そればかりではなく、タコやウオノメなどが叶うなど、靴は足にとって全く重要なものだという納得を持って下さいのです。
たとえばあなたは突起がたくさんついた「体サンダル」をちょっと履いたことがありますか。
最初はチラチラ痛いかもしれませんが、しばらく履き続けていますと痛苦が薄れて来る。
そして、それとなく気づくと足の深層の角質が急に厚みを増しているのに気付きますよね。
あの場合は、相当短期間で厚みを増すので、感づくヒューマンは多いです。
それで、足の裏に日々刺激が掛かりますと、角質が厚みを増すということがご自身の実例で実感できるのです。
ようやく考えますと、体サンダルほどの突起はないにせよ、足に合わない靴で爪先や両サイド、かかとなど四方八方刺激を付け加え続けていますと、角質が厚くなるのが理解できるでしょう。
角質が太くなりますと、皮脂腺のないかかと部分は一気に乾きし始めます。
つまり、足に合わない靴はかかとを分厚くさせ、じわじわ乾きさせ、ひいてはさもしいかかとを作って仕舞う物質ということになります。
ですので、たとえ高額であったとしても、その靴は既に履かない方が良いでしょうね。
それが出来ないのであれば、かかとのお手入れをしながら、まずはその靴を履く瞬間を減らしていってください。
そうすることで、かかとがそれ以上分厚くならず乾きもしないようであれば、時に履くクラスとしておけば問題ないでしょう。
そして、次から靴を購入する時折、足にピッタリでちっともガマンすることなく履ける靴を選ぶことです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:暖
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tbtrereapew55m/index1_0.rdf